屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

民泊新法 施行開始です

住宅宿泊事業法・・・ 通称 民泊新法が6月15日から施行されました。

本来なら消防署や保健所に簡易宿泊所の許可をとって、宿泊業を
しなくてはいけないのですが、なんせ手間と費用がかかる。
費用は当方のような小規模でも〇十数万以上もするんです。

そこで、違法に登録して勝手に部屋や家を貸す、いわゆる
違法民泊 が多く、にがにがしく思っていたのです。。。

もちろん屋久島にも数件・・・。

で、当方にも問い合わせが来るんです。
「別の場所で予約をしていた民泊が勝手にキャンセルされて困っています
おたくは大丈夫ですか?」 ってな感じなんですよ。

もちろん当方はきちんと許可をとり、更新も行い、適正に営業をしている
ので、全く問題ありません

で、ここで問題というか納得できないのが、勝手にキャンセルされる 
⇒ 全額返金するから、別の宿は勝手に探してね
なんです。

ちょっと待てと言いたいです。
お客様は民泊サイトで検索する場合、そこが違法なのか適正なのか
判断する材料は記載されていません。
(例えば、規制のゆるい民泊サイトだけ出しているようなところは要注意
とか業者側から見るとわかるのですが、一般の方はわかりませんよね)

民泊サイトは、登録時に「国の法律にそって適正にうんぬん・・」と
書いてありますが、例えば楽天トラベルのように許可証の提出を
求めていません。

よって一番悪いのは
1番悪者 法律違反を承知で登録し、宿泊業をした宿
2番 法律違反になっていることがわかっていながら登録を許可したサイト
3番 それを放置した行政

ってな順番だと思うんですよね。
「えっ お金を返せばちゃら?」 
それはいかんでしょ。 万引きだって万引きした商品を返せばちゃらでは
ないですよ。 場合によっては警察で調書をとられ、罰金刑とかもあるし
新聞に顔写真がのれば社会的なダメージもありますよ。

それを全く非がなく、困っている人に押し付けて
「ちゃら」 ですか???

ま~行政はいつものごとく責任はとりませんが・・・ 
ちなみに大手登録サイトの違法民泊の削除件数(6月 4万件) 
6月8日時点での民泊届出数 2707件
・・・ これ仕事してないでしょ・・・
(そういえば検査にきた人に違法民泊の取り締まりを聞くと
「伺っても家の中にいるんですが、出てこないんですよ」って言ってましたが
それだけ? それで終わり? それで仕事したって言えるの? って思いました)

少なくとも悪者1番と2番に、代替施設の予約、差額分の提供
悪者3番の行政は、一定期間の登録不可、罰金等はするべきでしょ。

どうですかね?











まだまだ続くよテッポウムシ

このところ、雨天を除いて毎日、果樹園に出勤です。

その理由は

P1140304

このテッポウムシ=ゴマダラカミキリ です。

ちょうど今の時期が交尾、産卵の時期で、知らないうちに樹の幹に
卵を植え付けていくんです。
以前も書いたのですが、多少、葉っぱを食べるアゲハ蝶の幼虫とか
バッタぐらいなら放置しておくのですが、こいつだけはいけません。

5年程度の樹なら放置しておけば枯れてしまいます。
10年~20年程度の樹でも太い枝は枯死したり、数匹入ってしまうと
やっぱり枯れてしまうので、今の時期に絶対に捕まえておかないと
いけないんです。
ま~これが農薬を利用していると、1~2回農薬散布するだけで
この作業が終了ですから、農薬利用に流れるのもわかるんですよね~。

で、今日も5匹捕殺し、枯れ枝を取り、草刈をし・・・ ま~結構ハード
なんですよね。。

で、作業終了後に園内散策。
スリナムチェリーは終了したのですが、

P1140310

バナナは2mぐらいに育っています。
昨年は苗がまだ小さかったのですが、今年は採れるかな~?

P1140308

ライチは直径3cm程度、もうちょっと大きくなるはずです。

P1140307

で、タンカンです。
直径3cm前後になってきました。
これも様子を見ながら、小さい玉、傷、病気、汚れがひどいのを摘果
していくのですが、なんせ数千? 数万?個あるのでエンドレスの
作業です。







冷凍庫の突然死

当方は宿泊施設内で飲食もお出ししているので、冷蔵庫・冷凍庫も
一般家庭よりも多くあります。

ま、それは当然としてなんですが、問題は停電が多く、電圧が不安定、
よって家電の寿命が短いんです。
だいたい一年に5~6回、長いと一日以上は停電したり、日に何度も
停電したりするので、家電も急に電気が切れたり、不安定だったりすると
当然、寿命も短くなってくるんです。

離島だから・・・ 仕方ないと思うのですが、あまりにインフラが脆弱。
生活に直結うるのだから、きちんと整備しろよって思うんですよね~。

とても役所の新庁舎に20億以上もかけるよりも、よっぽど大事だと
思うのですが。。。

で、本題。
朝、気付いたら冷凍庫が突然死していました。
当然のごとく中身は全て解凍され、汁漏れ等々。
保存用の冷凍庫ですから、日に何度も開けるわけではないし、
いつから壊れて、どのぐらい放置されていたのかわからないので
当然、中身は全て廃棄。
仕込みの手間と費用と・・・ 数万円分が・・・・。

で、早々に新品を購入し、壊れた冷凍庫は・・・

P1140309

果樹園の倉庫に搬入です。

棚とか、テーブルは作ったのですが、物入れは作るのが大変なので
後回しにしていたのですが、ちょうどいいサイズで隣の棚との高さも
ぴったりです。

ま、いい物入れができたので、よしとしよう。。。 と無理に自身を
納得させましたとさ。



釣果は上向きなんだけどね

梅雨に入ると、だんだん釣果があがってくるんです。

3日前 アカジョウ 45cm

IMG_20180601_161949


昨日 アオチビキ 42cm

IMG_20180603_165516


本日 ナンヨウカイワリ 50cm

ま~どれも美味しい魚ですし、ほんの2~3時間程度で
こういった魚が釣れてくるのはうれしいことなんです。

でも、ふっと後ろを見ると・・・・。

IMG_20180421_175512

ゴミの山。。。
時には岩の間に突っ込むように押し入れている物まで。

IMG_20180421_175459


以前に当館にお泊まりいただいた方に、海洋汚染の調査をしている方が
来て、色々お話ししたのですが、海にもっともゴミを垂れ流している
第一位は   漁師   だそうです。

ま~確かに魚網とか海に廃棄とか、大きな発泡スチロールのウキとか
流されると一般人のゴミとは比べ物にならない量だと思います。

でも、ここ屋久島の 一部 の地〇民もレベルの低さも相当なんです。
このゴミ画像がある釣り場はほとんど地〇民しかいかない場所。
ま~絶対とはいいませんが、旅行者や移住者はほとんど行かない場所
なんです。
(理由としては、地〇民のごく一部が猿山の大将きどりで新顔やよそ者を
にらんできたり、難癖をつけたりと低レベルの事をするので)

あとは外からの石鯛釣り師ですね。
大きな発泡スチロールに餌のウニを入れて宅配で送り、釣り場に放置
しているのをよく、というか頻繁にみかけます。
ま~こちらは一部なのか多くのなのかはわかりませんが。。。

餌を売っている商店とかで、餌を入れている袋とか発泡スチロールとかを
500円のデポジット制にして、きちんと店に戻して廃棄したら返金とかする
って制度にしたらいいと思うんですけどね~。

ほんと、こういうおバカさんは、リサイクルとか、環境保護とかって考えは
ないけど、お金がからむことだけは、相当セコイからいけると思うんですが
どうでしょうか?



テーブルの脚作り 塗装です

さて、テーブルの脚作りですが、ようやく欠き込みが終了です。

IMG_20180602_114559

ま~欠き込みは簡単だったのですが、その後の研磨が大変でした。

なんせ梅雨で雨降り時は研磨ができない。
晴れていても、なんせ材木が固いため、なかなか進まない。
風があると研磨した木屑が舞い、目や鼻に入る。
そして一番大事なのは、お客様の手や足が触れても怪我をしないよう
細かいササクレやキズを全て確認し研磨する必要があるんです。

一旦研磨を終えても、何度も手で触れ確かめ、再度研磨をし、最終OKと
なったら、洗って汚れ、木屑を落とし、乾燥させ・・・・。

いや~長かった。

で、ここからようやく塗装です。
もちろんウレタン塗装のように木を殺してしまうような化学薬品は使いません。

IMG_20180602_114552

天然の桐油です。
以前にテーブル天盤を塗装した時の残りをとってあったのです。

IMG_20180602_115553

白っぽい杉材がいい色になります。

で、塗って、ちょい乾かし、ウェスで余分な油をふき取り、完全に乾燥させ・・・
ま、自然のものは全て時間がかかるんです。


梅雨、果樹はこれからが正念場

屋久島も梅雨の時期に入り、天候が落ち着きません。

雨が降ったり、風が強かったりとなかなか果樹園の作業も釣りも
進まないのですが、果樹作業はできない・・・ というわけには
いきません。

なんせ無農薬ですからね~ いくらEM栽培や木酢液で木を健康に
たもっているといっても、虫は飛んでくるし、病原菌も飛んでくる。。

IMG_20180531_150720

葉っぱにはこんな感じで病気が・・・
病原菌がこれ以上、広がらないよう見つけしだい切り落としていきます。

IMG_20180531_142257

アゲハ蝶の幼虫もいます。
ま~これは葉っぱを食べるだけで、そうそう被害も無いので放置です。

IMG_20180531_140247

ふっと見るとクワガタムシもいます。
まだ、6月だというのに屋久島はすでに夏の虫がいます。
ま~これもにじみ出る樹液を食べて(飲んで?)いるだけなので放置。

一番の問題はテッポウムシ(カミキリムシ)ですが、これは放置しておくと
最悪、木を枯らしてしまいますので、見つけ次第(写真を撮る間もなく)
捕殺です。

ま~こんな作業を延々と・・・ ってのが最近というか夏中の作業となんです。

でも、果樹は少しずつ収穫が始まっています。
今は
IMG_20180602_144523

これ、スリナムチェリーです。
だいたい3日に一度ぐらいの割合で収穫しているのですが、大きなボールに
一杯の収穫です。

IMG_20180602_145906

皮がやわらかく日持ちもしないため、これはお越しになったお客様だけの
デザートです。
ま、生のデザートだけでなく、食前酒にして会席料理のコースにお出ししたり
もしていますが、甘すぎずさっぱりとした味わいです。






マンゴーの棚作り

当農園には、マンゴーの樹が一本だけあります。

通常であれば数本、十数本は育てて将来販売していこうと思うのですが
マンゴーは部が悪い。

なんせマンゴーといえば宮崎産。
いまさら屋久島産マンゴーといっても売れる気がしないんです。
そういった意味では宮崎知事だったそのまんま東はすごいな~と思いますね。
ま、現鹿児島知事は原発問題でもフラフラ? 選挙公約無視?しているし、
期待できない・・・・。

ということで、話は戻って自家消費用としての一本だけなんです。

で、昨年はようやく初生りしたのですが、あいにくの台風で落下。
時期が早すぎたのですが、それでも甘味と酸味のバランスがよく
非常に美味しかったのです。

今年は・・・

IMG_20180528_163609

まだまだ小さいのですが、10個前後は受粉しています。

ただ、このまま育てても昨年の二の舞で夏の台風で落下してしまうので
棚を作ることにしました。

IMG_20180528_173501

単管パイプを組んで、枝を誘引、固定します。
高さが2mのパイプでかなり上部が余っていますが、これは今後もっと大きく
なることを予想してあえて余らせているんです。

ちなみにこのパイプ、移住当初はキウイの棚として利用していましたが、
いつまでたっても花がつかない。
おそらく屋久島の気温が高めだったせいなんです。。。

その次は、パッションフルーツの棚になり、こちらは第1果樹園に苗をまとめ
続いてドラゴンフルーツの棚になり、こちらは第2果樹園にまとめ・・・
ってな感じで、この単管パイプはフル活用です。
ま~結構、棚を組むのは重労働なので、これで落ち着いてくれると
いいんですけどね。




次のDIYはテーブル まずは欠き込み

最近は外国人のお客様が増えてきました。

この仕事を始める時に、ある方からダイニングのテーブルは
椅子に座る高さのあるテーブル (床に座るタイプでなく) にしなよ
と言われました。

「何故ですか?」 と聞くと
床に座ると、みんなのんびりしていつまでも動かないからとの答え。
それなら逆に当方はみんなにのんびりしてほしいから、あえて床に
座るローテーブルにしていたのです。

実際、床に寝そべったり、ゆっくりくつろいでいらっしゃる姿をみて
良かったなと思っていたのです。

で、最初に戻って、外国人の方が増えてきました。

外国の方は主に椅子に座る文化、ローテーブルであぐらをかいたり
正座をするのはかなりつらそうなんです。

ということで、テーブル作りを開始です。

ま~天板は今のものを流用できるので、脚だけ作ればいいのですが
これが簡単そうで、結構めんどい。

4本足だったら、木の棒を4本同じ長さに切って、それを釘でうてば
いいんでしょ・・・ ってわけにはいきません。
まずコンマミリ単位で脚の長さを合わせる必要があります。
(1mmも違えば、ガタガタします)

そして、そのまま脚を釘を打ち付けても、人が体重をかけたり、動かしたり
すれば、釘だけではすぐに歪んで場合によっては天板が落下し怪我に
つながります。

で、今回は欠き込み

IMG_20180522_112712

欠き込みをいれたい個所に、こういった感じで丸ノコでいくつもスジをいれて
おきます。

IMG_20180522_113612

で、これを金槌でたたくとポロポロと気持ちよくとれてきます。

IMG_20180522_113247

で、とれたあとをノミで丁寧にならしていくのですが、柱の表面は人の肌が
触れたり、目につくので綺麗にしておくのですが、この重なる部分は
ちょっと粗い感じの仕上げにしておきます。

ま~理由としては、この欠き込み=接合部分を ① ボンドで接着
② 欠き込みの重なりで固定 ③ ネジで接合 の3つの方法で完全に
固定するのですが、あまり綺麗にしあげてしまうと、① ボンドがくっつきにくい
となるのです。

で、こんな作業を延々。。。

IMG_20180523_183440

とりあえず研磨の前ですが、それなりの形になってきました。

欠き込みは左下の脚がわかりやすいのですが、あえてきっちり入れずに
ちょっとはみ出すようにしているのは、こっちの方が雰囲気があっていいと
勝手に思っているからです。

簡単に書いていますが、柱は9cmx9cmのかなり太く重量があります。
おそらくこの足全体で、15~20kgぐらいになるでしょう。
天板は50~60kgぐらいはあるので、これぐらいは必要なんですが、
最近の市販の安物テーブルとは雲泥の差があります。

で、これで①~③で終了といきたいところですが、その前に 研磨。

IMG_20180522_122853

欠き込みで中に隠れる部分を除いてすべて研磨です。
ササクレで怪我をしてもいけませんので、丁寧に丁寧に・・ ってこっちの方が
時間がかかるんです。

ちなみに上の写真の柱は同じ木から切り出した物。
上部が研磨前、下部が研磨後です。 肌触りつるつる、しっとりです。








まずは梅、次にスリナムチェリー、続いてパッション

果樹園の果実も色々大きくなってきました。

ほんとうは天気の良い日にのんびり収穫と行きたいところ
ですが、本日強風。
ふっと見ると、完熟した梅の実がぽろぽろ落ちています。

IMG_20180520_161819

去年は5粒程度だったのですが、今年は30~40粒ぐらい
でしょうか。
さっそく収穫? 回収?したのですが、あたり一面に海の実の
甘酸っぱいいい匂いがしています。

で、これらの梅は梅酒に。
当館の地下倉庫にはほぼ5~10年物の梅酒が保存されており
たまにいただくのですが、これが市販の物とは大違い。
まったりというかまろやかというか・・・。

で、続いて

IMG_20180520_161542

スリナムチェリーも色づいてきました。
う~ん、こちらはあと2週間ぐらいでしょうか。 日持ちがせず保存ができない
ので、その時期にきたお客様のデザートにする予定です。

IMG_20180520_161654

これはライチ、まだ指の先ぐらいの大きさです。
ま~色々と豊作気味の中、これだけはちょっと少ない。
ちょうど受粉時期に雨が多かったのがいかんかったのでしょうね。
うまくいけば、今年から来年ぐらいから販売開始、と思っていたのですが
もう1~2年は様子見になりそうです。

IMG_20180520_161558

そしてパッションフルーツは順調。
大きさは野球ボールぐらいになっています。 こっちもあと一ヶ月ぐらいで
収穫でしょうか。
生食もいいのですが、当館特製のパッションリキュールは会席料理の
食前酒として結構人気なんです。

で、最後に

IMG_20180520_161724

タンカンです。

今年も無農薬、EM栽培のため、すでに手間が結構かかっているのですが
今後の成長が楽しみです。

ま、こんな感じで、わりと色々順調です。



その医師相談コーナー不要でしょ

さて、田舎といっても屋久島でも健康診断はあります。

サラリーマン時代は、どこかの病院へ行き検診を受けていた
のですが、ここ屋久島では公民館みたいなところに大型バス
ぐらいの検診車が5~6台集まり、そこで行われます。

で、田舎だからなのか、ま~色々と疑問に思うことがあるんです。

1. 採血のコーナーでは一部の人は手袋をしており、別の人は
  そのまま素手なんです。
  ま~針を刺す場所はアルコール消毒をしているんだけど・・・
  下に落ちたゴミを手袋したままで拾い、そのまま採血に。。。?

  その手袋は何? 
  てっきり衛生上の問題と思っていたら、ゴミを拾ってそのまま
  交換しないってことは、ただ患者(といっていいのか?)に素手で
  触れたくないわけ??

2. 事前に、検診項目の選択希望を出していたのですが、実際に
  検診場所に行くと、そんな情報は全く伝わっていない。
  で、今その場で 「どうします?」 って言われてもね~。

3. 医師との面談を希望して、わざわざ長時間並んで待ちました。
   「ちょっと胸が痛くなる時があって・・・」
   ま~聴診器はあてましたよ、でも触診は腕をさっと触れた?ぐらいで
   異常無しって。。
   で、早々に「循環器科で診察を受けなさい」

   「親指の付け根に痛みが・・・ 」
   触れるどころか見ることもなく 「整形に行きなさい」

あのね~、〇〇が痛くて△△科へ行けって、そんなんわかりますよ。
見もしなくて言うだけだったら、あんたいらないじゃん。

そんなんパソコン一台おいて、Yahooの知恵袋を検索できるようにして
おいた方がよっぽど有益な情報が得られると思うんですけど。
(情報の取捨選択は必要ですが)

ま、前の方が、「一週間ぐらい前に酷い倦怠感が・・・」 って声が
聞こえてきたのですが、その返答が
「一週間前のことを言われてもわかりませんよ、そんなの気のもちようです
前向きに考えなさい」

「今は異常ないんでしょ、何かあったら病院へ行きなさい」

って聞こえた時に席を立つか悩んだのですが、やっぱやめておけばよかった。

次回は気をつけよっと思っても、一年に一回だと忘れるですよね。。。


ギャラリー
  • 今日はこれぐらいで
  • 今日はこれぐらいで
  • 今年の初物は
  • 今年の初物は
  • 今年の初物は
  • 今年の初物は
  • 蜂の巣は鹿避け? それとも。
  • 蜂の巣は鹿避け? それとも。
  • 蜂の巣は鹿避け? それとも。
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード