屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

噴霧器 買っちゃいました

15L 送料込 9000円ちょっと。

それぐらいだったら、さっさと買えって言われそうですが
相当悩んだんです。

P1040387

当農園には、4L(画像左)の手押し噴霧器2台(農薬用、EM用)が
あり、それから動力噴霧器1台があるんです。

この動力噴霧器はパワーがあって、果樹のかなり上部までなんなく
届くのですが、40kgぐらい重量があり、そのうち運べなくなるか
腰を痛めるな~なんて思っていたんです。

かといって、4Lの手押しでは、3~4mも上の果樹先端には届かないし
液もすぐ無くなってしまうので、度々「液」を作るのはかなり面倒。
だって、1000倍とかって4L分は、4gとか細かい。 ちょっといれすぎると
すぐ5gになったり、もどすと3gになったり・・・ これぐらい適当でいいん
じゃない? ってよく思っていました。

で、悩んだ末の購入は 15Lの手動式です。
箱から出して持ち上げてよかったです、これにして。
手動式だから一番シンプルなんですが、それでも重量は2~3kgぐらい。
これに溶液を15L入れると、20kg近くなります。
これでも重いな~なんて思うのですが、エンジン付や電池式になると
当然、この重量にプラスして数kg加算されますからね。

さ、あとは実践あるのみです。

今年の新顔は ヤーコン

屋久島での生活も6~7年も経つと、農園での栽培品種も
たいてい決まってしまいます。

これからの夏野菜の時期ですと、トマト、ナス、キュウリ、ピーマンと
いったいかにも夏野菜ですが、それでも一年に1~2種ぐらいは
新顔を入れて試しているんです。

で、今年は ヤーコン

P1040381

よく注文する国華園のカタログには、イモなのに梨のような食感とか。

実は、果物の中でも梨は1.2番を争うぐらい好きなんですよね。
特にあのシャリシャリ感がたまらないので、これいいんじゃね!って
感じで今年の新顔に決まりです。

しかも、フラクトオリゴ糖が豊富に含まれている! とのこと。
最初は、「フラクトオリゴ糖って何?」 と思っていたのですが、色々
調べると結構、いいじゃんって感じです。

ダイエット効果がある(ま~関係ないけど)
整腸作用がある (とっても重要)
血液や血行を正常に保つ(今後必須)
便秘を治し、便通を良くする(う~ん。。。) 等々。

で、まずは、お試しで10個(10苗?)

P1040382

大きめの鉢に3個、これは天候不順が続くような時に、移動できる
ようにと。
残りの7個は畑に植え付けました。

ま、効能はおいといても、梨のような触感に期待大です。



たんかんの剪定終わり・・・ 春は近い


P1040372

2月末からほぼ毎日のように行っていた、たんかんの剪定ですが、
ようやく終わりです。

枯れ枝を取り除き、交差した枝は数年後を想像して残す枝と
切る枝を分け、病害虫の葉や枝も切り取り・・・ と、ま~大変なんです。
でも、これが来年以降の収穫に大きく影響しますので、そうそう
手も抜けないんですよね。

もちろん、今後も病害が出れば切るし、枯れ枝は増えるしで
終わりはないんですけどね。
サラリーマン時代は、年に数回パパッと農薬まいて、あとは収穫の時に
ちょっと忙しいぐらいだろうなんて考えていたのですが、とても甘い
考えでした・・・。

それだけに・・ ま~今年はなかったのですが、一昨年に販売した人で
「酸っぱいから全部廃棄した」 と聞いた時は、かなり腹が立ちましたね。
しばらくおいておけば酸味が抜けるよとお伝えするのに、という気持ちも
あるんですが、それ以上に
「お金さえ払えばなんでもありか?」
「育てた人の苦労もちょっとは考えろ!」 ってな気分でした。

ま、それはおいて・・・ 農園も春が近いです。
色々な新芽が動き、つぼみが膨らんだり、花が咲き始めたりと、これから
綺麗な季節を迎えます。

P1040378

たんかんの花芽 ↑

P1040376

パパイヤの花 ↑

P1040377

スリナムチェリーの花芽 ↑

P1040374

アボカドの花芽 ↑ ・・ 種から育てて今年初(7年目)

色々な花の開花までもうちょっと、蜂も飛び交い始めました。





チアシードの採取 ま、やめだな

以前に発芽して育てていたチアシード。
花も咲いて、いい具合に枯れてきたので、本日種とりです。
これがうまくいけば、来年から生産拡大して、国産初のチアシード
販売か! と期待まんまんです。

で、
P1040360

こんな風にほどよく枯れたチアシードを切って、種の部分を
もんでみます。

ん? 結構、軽い? 
種が入っている部分はちょうど米粒ぐらい。
そこをもんで種の部分と枯れた部分を選別します。

で、米粒ぐらいのところから、ゴマ粒より小さいチアシードが
ぽろり。。。

P1040369

画像の下の方にある丸いのがチアシード 食用部分。
右上のカスがチアシードが入っていた実の部分というかカス。

う~ん、これを手間をかけて育てて、その後に採取して
カス部分とチアシード部分を綺麗に選別して販売???

ま、やめだな。

ちょっと違う・・・ でもOK

今日もたんかんの剪定をしてから、急いで磯へ。

昨日逃したでかい魚を釣ってやる! と気合い十分。
で、いつものポイントへ、徒歩10分。
ま~ここは軽装であれば、10分程度で駐車場から
これるのですが、島の外からの釣師は渡船で来る人も
いるんです。
う~ん、ちょっと頑張れば、「ただ」なのに、渡船で来るって
これで数千円? 俺は歩くよ。

ま、余談はこれぐらいで、さっそく釣り開始です。
隣の磯では、そば屋さんが釣っていたのですが、
「今、来たところなんですよ~、まだ全然」 って言われて
いたので、ちょっと安心 (ボウズは私だけではない)。

と思っていたら、そば屋さんの竿が曲がっているじゃないですか!
うわ~もうはい釣っているじゃん。 こりゃ負けられん。

ってな感じで、頑張ります。
ちょっとたんかんの剪定で、腕は疲れ気味ですが、頑張ります。

ん? 
根がかりか? 投げて海底まで落としたところでシャクッたのですが
動きません。 うわちゃ~やってまった・・・ と思いっきり引くと
ズズっと動きます。 そのままズズっとひかれます。
こりゃでかい底物(クエとかアラ系)がかかった・・・・ とひくまでもなく
プツン・・・・・・・・・・・。

また、ジグをロスト・・・ 帰ろうかと思ったのですが、これから夕暮れ
ベストタイム。 もうちょっと頑張るか・・。 気合いがいまいちだけど・・・。

で、ゴン!
おっきたきた!!
わりと、軽いから、小さいオボソ(スマガツオ)か? なんてぐいぐい
引き寄せます・

で。

P1040368

約50cmのオジサン。 狙いとはちょっと違うけど、これはこれで
おいしい魚なんで、結果オーライ。 もとはとれたかな。

トマトの苗は高いので

屋久島の冬は暖かいので、本来は冬に枯れてしまう
夏野菜の苗も残っています。

教えをうけているEM先生のところは、ピーマンや茄子の苗が
4年物、5年物といった物(もちろん温室でなく、露地植えです)も
あり、その苗の太さはとても野菜とは思えないぐらいの物もあります。

で、当方の野菜畑も・・・ トマトの落ち種から発芽した新芽が
この冬を越してたくさんあります。

P1040362

P1040361

で、今日は夏に備えて、この苗の移植作業です。

ま~数にして数百本はあるので、適当に掘り起こします。
その中でも大きく成長し、根の張りがよいのを選別し
ポットに移植していきます。

P1040363

もちろん培養土は、堆肥とEMをまぜてふっくらしあげています。
一番寒い時期も無事過ぎましたので、おそらく問題なく成長して
くれよ~ってな感じです。

ま、買えばてっとりばやいんですが、なんせトマトの苗は高い、
しかも病気にかかりやすいので、こうやって何世代も作付けして
この地域にある苗を作るのがいいんですよ。

ちなみに冬越しさせた2年物の苗も残っていて、こっちは4月ぐらい
から収穫可能で、現在は花が咲いています。

PS 今日はいい釣り日和。
おっきいのをかけたんですが、あいにく根にはいられあえなく
プッツン、さようなら。

ちきしょ~って感じでした。


ま、これで帰るか

最近、たんかんの手入れでてんてこ舞いなんです。

でも、いい加減、釣りに行きたい!
それで昨日は、JRホテル下のところに一時間だけ行ったのですがボウズ。
最近、よくお話しする尾之間在住のMさんと、このところ山の瀬が
いいみたいだよね~ なんてお話ししていたんです。

で、今日も果樹の世話を早々に終わらせ、その山の瀬へ行ってきました。

で、案の定、Mさんがいるじゃないですか。
てことは、あのあと釣れなかったなと思いつつ、反対の瀬に入って釣り開始です。

30分経過・・・
う~んあたらんな~。

と思っていたら、Mさんが一番いい瀬をゆずってくれたんです。
いや~どうもありがとうございます。 お言葉に甘えて場所をいただきます。

で、10分経過・・・
きた~!!! 慎重に、でもわりと強引に引きずります。 そのまま海面から
ぶっこ抜きます。

で、

P1040244

57cmカンパチゲットです。

もう一匹釣れたら、場所をゆずってくれたMさんに 「どうぞ~」
なんて思ったいたのですが、その後の根がかりでジグをロストして
あえなく撤収。。。

Mさん次回は必ずと、心に誓って帰りました。

超! 貴重な国産アボカド

知人の方から、貴重な国産アボカドをいただきました。

P1040239

沖縄や和歌山の方で、ごくわずかに生産されている国産アボカドですが
実は、屋久島にも育てている人がいるんです。
とはいっても、営利生産でなく、あくまで自家消費用なんです。

で、先日遊びに行った際に、「今度取れたらあげるよ~」 なんて言われて
いたので、ちょっと期待していたんです。

で、この品種は 「ハス種」
市販の外国産の同種の物より、皮が汚いのですが、これも当然なんです。
外国産は、かなり早取りして皮・実が固いうちに輸送しなければ、長期間の
輸送に耐えられないんです。

でも、このアボカドは樹上完熟!
当然のことながら、樹上に長くあるというのは風雨にさらされ、
また、完熟=皮・実がやわらかくなる ので、汚れ・痛みも増えるんです。

ま~うんちくはこの辺で・・・

P1040240

一部、痛んだところは取り除いたのですが、外国産によくある
黒いスジや黒変は全くなく、包丁にねばりつくようなしっとり感と
なめらかさ。 で、味は濃厚かつクリーミー。

う~ん、うちの農園でも取れんかな~ でも、風に弱いんだよね・・・。




たんかん収穫終わってからが忙しい

たんかんの収穫も無事終了。

で、ほっと一息ってなわけにはいかないんです。
実は、これから忙しいし、大変な時期なんです。

何がって
まずは、肥料。 これも撒くだけでしょう? って思わるかもしれませんが
木の様子を見て、肥料の量を調節し、丁寧に満遍なく撒きます。
しかも、地面にぶわ~っと撒くだけでなく、葉っぱにも即効性のある液肥を
散布します。 

で、ここで10日前から作っておいた EM活性液

P1040213

約1000倍に薄めるので、これぐらいでいいんです。
葉っぱの表から散布し、次に裏にも丁寧に散布します。 
これだけでも2~3日 (天候がよければ) はかかります。

しかも、それを3日ぐらい空けて3回ぐらい行うので、2週間以上。

それから剪定。
チョキチョキ伸びた枝切るだけでしょ? ってなわけないですよ。
来年、3年後、5年後ぐらいまで想定し、この枝が大きくなって
こう伸びて・・・ なんてことを想像し、丁寧に剪定します。
なんといってもこの剪定で来年以降の収穫量が全く変わって
くるからです。
枝や葉が過密になると日光が当たらないし、減らしすぎると
成長が悪くなるので、色々考えて剪定します。

で、これが1日に2~3本ぐらい。

でもね~楽しみなんですよ。
すでに、枝のあちこちに・・・ まだ針の先程度しかないん
ですが、新芽が見えてきました。

P1040216

春は近い。 というか駆け足で来ていますので、間に合うよう
いまがふんばりどころです。

で、やっぱり釣りは休業中。

マグカップを交換

当館ではコーヒーや紅茶、ココアをマグカップでお出ししているんです。

本当は、センスのよいコーヒーカップとかの方が見栄えがいいのは
わかるんですが、なんせあ~いったカップは 「量」 が少ない。
気付いたらあとわずかだったり、口が広いので量が減るとすぐ冷めて
しまうので、≪あえて≫マグカップにしているんです。

で、そのカップもすでに使用数年。
まだまだ使えるのですが、お客様用にはちょっと傷、汚れが多くなって
きたような・・・ 感じがしていました。

で、思い切って交換です。
旧 ↓
P1040210

新 ↓
P1040211

これは主に紅茶用の白カップで、コーヒー用の黒いタイプも交換しました。
量は変わらず通常の紅茶・コーヒーカップの1.5倍は入ります。

で、旧タイプですが、もったいないので倉庫で大事に保管です。
本当は場所ばかりとって正直邪魔なんですが、まだまだ使えるものを
捨ててしまうのはやっぱり抵抗があります。

でも、いつ使うんだ??

ギャラリー
  • 運搬車を買う前に
  • 運搬車を買う前に
  • 運搬車を買う前に
  • 運搬車を買う前に
  • 一応、もとは獲れたけど
  • 一応、もとは獲れたけど
  • 一応、もとは獲れたけど
  • 一応、もとは獲れたけど
  • 一応、もとは獲れたけど
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード