屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

「美味しい」 無農薬栽培を目指して

P1040671

ご存知、木酢液です。

なぜかというと、タンカンの栽培はもともと減農薬で栽培しているのですが
将来は 「無農薬」栽培にしたいと思っているのです。

畑を購入した時も、農家の方の話でも 「無農薬は無理だよ~」 とよく
言われているんです。
ただ、屋久島の中でもごく少数ですが、無農薬栽培をされている方が
いるんですよね。
(ちなみに家庭菜園は別ね、家庭用と販売用はやっぱり違いますから)

でも、以前にそういった方のタンカンを食べたのですが 「うまくない」
というかはっきりいって 「まずい!」
果皮が厚く甘みも酸味も足りなく、いくら無農薬といってもこれではな~
なんて思ったことがあります。

ま~当方も減農薬(JAの1/4程度)なんですが、農薬散布をした日は
終日ぐったり・・・ これを毎年続けるのか・・・・・ なんて思っちゃうわけ
ですよ。
もちろん収穫の半年以上前にしか散布しないので、果皮も問題なく
使えるのですが、「健康第一、安全安心」 をモットーに、それから
美味しいタンカンを作っていきたいと思っているんです。

で、この木酢液の散布を行い、EM液の散布を増やし、EM堆肥を
加え、健康な木を作っていきたいと思っています。

P1040670

で、本日 ぶわ~っと撒いたのですが、農薬と違い、液が舞っても
なんか気持ちのいい匂いに包まれました。

星があってよかった

熊本の震災のため、ブログを書くのもどうかと・・・
ここでは屋久島のいいところ、自然豊かなところなんかを
紹介したいと思っているのですが、どうしてもね・・・。

そうはいっても農園の作業はしなくてはいけないし、キャンセルが
あったとはいえ、これから来るお客様の魚も釣らなくてはいけない。

で、気分を切り替え
天候もよいので久しぶりの夜釣りに行ってきました。

で、最近はあまり釣れない。
他の方の釣ブログを見てもあまり釣れてなさそう。
実際、キビナゴをつけて何度も竿を振るが当たりもなし。

・・・・ だんだん暗くなってきたその時 ・・・・

いきなり竿がしなり急いで持ち上げたのですが、どうやら魚は
根に入ったもよう。
「おい! やさしくするから出てこいよ」 とか 「もう安心だよ」
と心で話すのですが、どうも伝わらず。
押せども引けども動かず・・ 糸を張ったり、ゆるめたりするも動かず。
だんだんイライラして、ちょい強引に引っ張ると・・・・・

プツン!

まじか~ ひさしぶりの大当たりだったのに。
でも、魚はいる! と確信し、再度投入。

グン!

再び竿がしなります、根にはいられないよう急いで丁寧に
ひきよせます。
浮いてきた魚を見て、がっくり・・・ 真っ赤 (に見えた) な魚体は
バラフエダイ(悪名高いシガテラ毒をお持ち)か~~ でも
だからといって針がはずれるわけでもないので、そのまま堤防まで
抜きあげ・・・ は~ 

ん~? 星がある!!

P1040669

これはバラフエダイでなく、クロホシフエダイ(54cm)じゃないですか。
いや~適当にあげたのに、針がはずれなくってよかった。

その後にカマスも追加したのち、寒くなったので撤収です。

ドイツ人もなかなかやるな

さて、以前にイギリスの方の話を書きましたが、
今回は、ドイツの方です。

ドイツの方ってわりときまじめな方が多いのですが
今回の人は両腕にびっしりとタトゥーがあって、最初は
「おっ!」と思ったのですが、笑顔がいいんです。

ま、あっちではタトゥーはファッションだからな、と納得して
お相手していたんですが・・・ バックから取り出してきたのが

P1040651

高級リンツチョコレートのBOX。

メールで数回お話しただけなんですが、こんな物をお土産で
いただけるなんて・・・ 

で、中身は。

P1040652

やっぱり本場はセンスが違います。
綺麗です、華やかです、香りも違います。 味はこれからゆっくりと
味わわせていただきます。

こんなのいただくと、すぐ 「値段は?」 と低レベルな計算をしがち
なんですが、計算しなくても・・・ !! って感じです。

*************************

で、このカップルお二人。 10年付き合っていたのですが、
本日、雨の中、ヤクスギランドで婚約したそうです。

お二人の一生の思い出の場所として、当館を選んでいただき
当方達にとっても忘れられない思い出になりました。  感謝。

今年のサツマイモは苗から

ショップに注文をしていたサツマイモの苗が届きました。

P1040624

安納芋に紫系のパープルスイートロード、それに干芋用のホシコガネです。

で、なんで「イモヅル」でなく、「苗」かというと・・・
昨年までは、イモヅルを50本、100本と購入していたのですが
50本といっても、“しっかり”した苗なら問題ないんです。

ただ、たいてい50本注文したうちの10~15本は、「これも数のうちか?」
と思えるような貧弱な苗が入っているんです。
で、たいていそういった苗は枯れてしまうか、成長が悪く収穫量も悪いん
です。

で、今回は、「苗」にしてみたんです。
これであれば自分で納得のいく苗を育てることができるし、時期を
少しずつずらして植えることができる ⇒ 収穫時期もずれて保存や
加工を一気にする多大な労力もかからない   はず。

畑の土に堆肥とEMを入れ、丁寧に植え付け完了です。

P1040625

これで丈夫で新鮮な苗が30本ずつでも取れたらOKです。

いままでは「イモヅル」が一気に送られてきたので、畑の準備や
植え付けも一気にしなくてはならなく大変だったのですが、
これなら宿泊のお客様の様子を見ながら準備もできるのも
いいことづくめなんですよ。

いや~秋の収穫がいまから楽しみです。



さくっと釣っとこか

最近は雨が続いているので、なかなか釣りに行けません。

で、昨晩天気予報を見ると、今日は曇り。
よ~し行ったるど~~! と気合いが入っていたのですが・・・・

本日、雨。
時々やんだり、強く振ったりと落ち着かないんですが、釣りの禁断症状も
出てきたので、小雨になった午後に出撃です。

釣り開始。。。 すぐに小雨。。。。

でも、めげずにルアーを投げます。

だんだん雲も厚くなって、本降りになりそうな予感・・・ ってな時です。
ガツン! ときました。 最初はもぐったので、青物か? なんて思った
のですが、すぐに水面をジャンプ!

ダツだ! 
でも、これがでかい。 
しかし、雨が降ってきたので強引に寄せます。
そして無理無理引き上げます。

P1040604

1m以上のダツで、口の大きさは500mlのペットボトルを丸飲み
できるぐらいです。

小さいダツはリリースするのですが、これぐらいになると脂ものって
「調理次第」で美味しいんです。

で、本降りに前にさくっと帰宅しました。

ま~本当はカンパチ等の青物が欲しかったのですが、釣りが
できただけでもよしとしましょう。

PS 明日は午前が曇予報。 よ~し行ったるで~~!

屋久島ブームも去ったか

今日は久しぶりに宮之浦港へ行ってきました。

10:45発の高速船の見送りだったんですが、ターミナルに入って
唖然!です。

なんとチェックイン予定の方が両手にも満たない・・・。
最大200名以上は乗船できるのに、こんなんでは赤字じゃん。
というか、4月の行楽シーズンでこの状態って・・・・・。

確かに土産屋さんの人や知人と話していても、毎年観光客の方が
「減った、厳しい、困った」 の連発。
そして、安房では民宿が2~3件廃業しただの、飲食店が閉店しただの
色々聞こえてきます。

そういえば、昨日もチェックイン時間の頃に、JRホテルの近辺を車で
走ったら、外人さんのグループ2組5名に対し、日本人は一人のみ。

これは外人さんが増えたというより、日本人が減って外人さんが
目立つようになっただけのようなんです。
確かに当館の外人さんの比率も増えているんですが、これは日本人の
方が減ったからなんですよね。

ま~世界遺産も増えたし、屋久島より遠方の奄美地域の方が航空券が
安かったり、いつまでも観光業のレベルが低かったりと原因は色々
あるんですけどね。

こんな状況にも関わらず、新規の宿や飲食店がオープンする話も
チラホラ。 

さ~議員さんたちの出番ですよ。
いつまでもジェット便が着陸できるよう滑走路の延伸の「調査」ばかり
でなく、実行を“強く”お願いします。

鹿の次は、鳥か

当農園には色々な果樹が植わっているのですが、ビワもその一つ。

で、そのビワも大きくなってきましたよ。

P1040584

すでに無人市では、ビワの販売もされているのですが、当農園のビワは
クイーン長崎という品種で、一般的な品種の茂木、田中よりも収穫は
遅いのですが、でかい!んです。
摘果をすると一個200gぐらい(卵3個分)になるんです。

まだ青々としているのですが、大きさは卵(うずらじゃないよ、鶏ね)程の
大きさになっています。

で、まだ青くて安心していたのですが・・・

P1040585

もう鳥がつついているんです。
確かに、このクイーン長崎は通常のビワよりも甘くて美味しいんです。
でも、この状態で食べるなんて・・・・。

急遽、実の袋掛けです。
本来は陽にできるだけ当てて育てたいのですが、今の段階で食害されると
色づくころにはなくなってしまいそうで、そうも言ってられません。
ま~タンカンと違って販売はせず、あくまで宿泊の方のデザート等への
利用ですからね。

P1040586

全部というわけにはいきませんが、主だった物には袋掛け終了。
あとはじっくりゆっくり待つだけです。

苗が・・ 鹿が・・・ ルアーが・・・・

桜3月、新苗の植え付けにいい時期です。

ということで、色々な苗を植え付けていきます。
と簡単に書いてしまうと、ちょ~楽じゃんと思われそうですが
そうもいきません。

直径1mぐらい、深さ40~50cmぐらいの穴を掘ります。
出てきた小石、根を取り除きます。
堆肥やEMを入れて丁寧に混ぜ合わせます。
(穴が深いので腰にきます)

それから、土の詰まった鉢を持ち上げ、根鉢を崩さないように
取り出します。
(この間、片手で10kgぐらいをずっと支えています)

ようやく植え付けです。
ゆっくり苗をおろし、根を傷めないよう土をかけ踏み固めます。
なんてことを延々おこない、ようやく完了

で、2~3日後に様子を見に行くと、「ん? 苗が無い?」
で、よくよく見ると、棒一本だけになっているじゃないんですか??
辺りには、黒々と臭い立つ糞が・・・。

P1040508


鹿の食害です。
一応、畑の外周はネットを張っていたのですが、それを飛び越えて
入ってきたようです。
あまりに光景にしばし、唖然、茫然・・・。 あの高い苗が・・・
2~3年かけて育てた苗が・・・・ 
でも、よくよく見ると新芽の芽吹きそうな跡があります。

で、大急ぎで防鳥ネットと支柱を購入し、今度は一本一本苗を囲って
いきます。
小雨降る中、強風にめげず、糞の臭いも我慢して3日がかりで
ようやく完了です。

P1040509

あとは、無事に新芽が出てくれればと祈るような気持ちです。

PS ちきしょ~って、代わりに魚を食ってやる! とばかりに
夕方、磯場に出撃です。

とはいっても最近はあまり釣れていない。 他の方の屋久島
釣りブログをみても釣れてなさそう。

でも、宝くじも買わなきゃ当たらない、釣りも竿をださないと釣れない
とばかりに、ひたすらルアーを投げます。

そんな努力もあって、いきなり 「ガツン!」 ⇒ 「きた~!!」
⇒ 「プツン・・」 ⇒ 「あれ?」

リーダーからの結び目から取れているじゃないですか。
そういえば最近、点検を怠っていました。
せっかくの気晴らしが、ルアーまでなくなって2重のショックでトボトボ
帰宅です。

イギリス人もなかなかやるな

ご宿泊のイギリス人の方からお土産をいただきました。

P1040479

イギリス銘菓のショートブレッドとチョコです。
ショートブレッドは好物なんで、やった~!って感じでしたが
チョコは、本場ベルギーや美食のフランス産ではないので
正直、それほど期待はしていませんでした。

で、夕食後の一服に、早速チョコをガブッといただきました。

P1040480


で、びっくり!

P1040481

大きさは鶏の卵のちょっと小さいぐらいだったのですが、形状は
卵そっくりだな~なんて思っていたのですが、中身も卵そっくり。

黄身の形は崩れていますが、きちんと白身と黄身があるじゃないですか。
しかも美味しい! こんな美味しいんだったら、ガブッ半分も一気に
食べずにちょっとずつ味わって楽しむんだった・・・。

で、いただいた方に 「すごいね~びっくりしたよ(英語 By嫁)」 って言ったら
「イースター用の特別なチョコで、一人一個しか買えないんだよ」 とのこと。

えってことは、お客様は2名様、いただいたチョコも2個ということは
その特別なチョコ (一年に一個しか買えない!!) を全部いただいた
ということですか?

こういったチョコを作るのにも驚いたのですが、それ以上に英国紳士の
心意気に感謝です。


釣りもいいけど磯もんも

3月は磯もんの漁期。

この時期が、亀の手やトコブシといった屋久島で磯もんと呼ばれる
貝、甲殻類が一番身入りがよくなる時期なんです。

で、本日大潮、昼過ぎに干潮、波の高さ1.5m・・ だけだったら
絶好期なんですが、「うねり」有り。

それでも、一応早めの昼食を食べてから出かけました。
もし「うねり」があって磯もんが取れないなら、釣りにすればいいやと
思っていたのですが・・・ おっいいじゃん。
って、感じで本日は釣りはやめて 磯もん=亀の手 の採取です。

で、この亀の手ですが、岩の割れ目等に生息しているのですが

P1040457

ま~本当に亀の手に似ています。
手の平に当たる部分は大小はわかりやすいですが、腕に当たる
部分は岩の割れ目等に隠れているんです。
それでも、最近はちょっと触れただけで、その長短、身の詰まり具合
なんかもわかるようになってきましたよ。

で、もうひとつ。
専用道具で採取するんですが、この腕の部分に身がつまっているので、
いかにこの部分を残すかも大事です。
以前は、手の平部分だけ残してちぎれてしまったりといったことも多かった
のですが今では綺麗に採取できるようになりました。

で、ついつい狩猟民族の血が騒ぎ・・・ えんえん2時間も下を向いて
採取していたら疲れたので、本日、釣りは休業。

帰って洗浄して、美味しく仕上がりました。

P1040459

ギャラリー
  • 50年に一度の豪雨 幸いにして
  • 新庁舎に思う
  • 新庁舎に思う
  • 新庁舎に思う
  • それは窃盗=犯罪です
  • それは窃盗=犯罪です
  • わりにあわん
  • 令和にGW
  • 令和にGW
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード