屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

雨の日も農園作業はあるんです

このところ天候が落ち着きません。

ここ屋久島では春先にすごい雨が降るのですが、これを
「木の芽流し」 と言って、ま~読んで字のごとく、とにかくすごい
量の雨が降るんです。

でも、今年はちょっと異常。
量、勢いはあまりなく梅雨のようにシトシト長く降っています。
これも温暖化の影響かな~?ってちょっと考えてしまいます。

ま、それはおいといて、こんな時には農園内での作業はできませんが
仕込みが色々とあるんです。

で、本日はEMボカシ作り。
EM栽培を始めてから (ま~それ以外にも色々手間をかけてますが)
樹が元気で、実もしっかりとした物がつくようになってきました。
でも、それには農薬や化学肥料頼りの時と違い、色々としなきゃいけないこと
手間が増えているんです。

さて、まずは米ぬかに油粕、魚粉です。

P1120795

ま、これでおおよそ30kg。
サラサラのうちは混ぜるのも簡単です。

P1120797

綺麗に均等にまざりました。
ここからはEM液を混ぜていくのですが、この水分調整と水気を含んだ時に
「ダマ」にならないように丁寧に混ぜていくんです。

ま~当方は、 で全ての作業を行いますので、水分の加減もダマもならない
ようにできるのですが、大量に作っている人はどうしてるんでしょうね?
この微妙な加減が機械でわかるのか、いつも不思議に思ってしまいます。

で、時には・・
P1120798

こんな骨が手のひらに刺さったりしながら、作業を続けていくんです。
ま~EMにしたら、なんでも簡単、安く とはいかないんです。
で、ようやく納得の状態になりました。

P1120802

最後にこんなバケツに密封して、発酵を待ちます。
ちょうど草刈を梅雨前にするんですが、その頃にちょうどいい加減に
なっているかと思います。

で、いつもの農園見回りができないので、本日は鉢の見回り。

P1120799

暖かくなって、プルメリアの芽がでてきました。


西部林道で猿の見学

さて、本日は犬山モンキーパークにお勤めの方です。

そう、猿の研究?飼育?施設としては、日本有数の規模を持つ
ところなんです。
で、観光がてらお見えになって、ついでに猿も見たいというので
ご一緒に西部林道へ行ってきました。

屋久島にはヤクザルという本州よりちょっと小型の猿が生息している
のですが、なかなか見ようと思っても見ることができません。
ただ、ここ西部林道だけは、時間を計っていけば、たいてい観察する
ことができるありがたい場所なんです。

で、いるわいるわ。。。

P1120791

P1120794

毛づくろい、のみとり、昼寝しているものまで多数。
鹿も沢山います。

ま~のんびりしているようで、彼らにとっても警戒範囲があるようで
3mまでならそっと近づけば大丈夫。
2mになると、ガバッと起きて、歯をむきだして威嚇してきます。

ちなみに鹿は5mぐらいまでですね。
それ以上はさっさと逃げていきます。
で、十分満足し、帰りは珊瑚の海岸で休憩。

そうそう先に書きましたが、猿、鹿を見るなら「時間」が大事です。
往路は猿は20~30匹、鹿も10頭以上見えましたが、復路はほとんど
いませんでした。

ちゃんと出発の前に時間、タイミングを聞いてくださいね。


倉庫はちょっと休憩 釣りにでも

倉庫は作らなきゃ・・・ でもこのところのボルトの開け閉めが
続いたせいで、ちょっと腱症炎気味。

ということで、のんびり釣りに変更です。

ま~とはいっても最近釣れていない。
屋久島の他の方のブログを見てもあまり釣れていない。
たまに釣りに行っても釣れない。。。

で、今回はキビナゴ持ってじっくり腰を据えて釣りに行きます。

やってきたのは南部でも超一級ポイントなんですが、誰もいないんです。
ここ屋久島では、「釣れた」 って噂を聞くと、翌日にはすごい人出となるん
ですが、釣れていないと誰も来ないんです。
ま~それだけならいいんですが、地元のごく一部のちょ~マナーが悪い
のがいて、ゴミは捨て放題、難癖つけまくりとなるので、あえて当方は
ここで「場所を」 書かないんです。

そのかわりじゃないけど、親しい人や良識がある人には、どこで、何で、
どういった方法で釣ったのかは言ってますけどね。

で、早速、釣り開始。
・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

釣れね~というか、当たらない。
たまにエサ獲りがエサをちょっとかじっていくだけで、針にかからないんです。

は~もうやめよっかな~と思いつつ、せっかく来たからと、夕方まで
粘ったところ。
ゴン。
ゴンゴン。
ゴンゴンゴン。
と立て続けに、アカジョウ45cm、フエフキダイ40cm、その他
オジサン、ダツ等々。

P1120775

よっしゃよっしゃ、さ~これからだ~と思っていたら・・・・
来ちゃったよ。。。 マナーの悪い人。
ほんの2m隣に無理無理入って、どでかいルアーを人のエサの近辺に
ドボンドボン。
当然のことながら、断りどころか挨拶もなし。

気分ちょっと悪くなったので、早々に撤退です。

果樹園に倉庫を作ろう No.3

さて、クランプも届いたので、倉庫作成再開です。
とはいっても、今回が一番大事で、一番つまらない作業なんです。

それは、水平、直角、垂直を出す作業です。

単管パイプで柱を作るだけなら簡単なんです。
でも、このあと板や波板、屋根を貼り付けていくんですが、垂直、
直角等がきちんとしていないと、だんだんずれていって、最後の方は
足りない、隙間が空いてしまうといった事になってしまうんです。

ということで、柱に水準器を当てて、傾きを見て、柱をひっぱったり
たたいたりを繰り返し、その度にクランプのボルトを緩めたり締めたりを
していきます。

で、一周終わった~と思って、一番最初の柱に再度水準器を当ててみると
やっぱりズレがでているんですよ・・・。
泣く泣くもう一周繰り返し。。。

ようやう満足いくぐらいになるまで3時間。 OK!です。

その後は柱を追加して、本日終了。

現在、こんな感じまで進んでいます。
P1120756

左が3mの柱で、右側が2m。
これから斜めに柱を入れて屋根の勾配を出していきます。

ま、でもなんかちょっと「それっぽく」なってきて、ちょい満足です。

で、最後はいつもの農園周り。

P1120762

タンカンの花芽が膨らんできました。

P1120763

アボカドの花にはテントウムシ。

P1120765

ライチの花はちょっと異様な感じですね。

果樹園に倉庫を作ろう 資材の調達

さて、単管パイプを使っての倉庫づくり、まだまだ続くのですが
クランプが足りなくなってきました。

** クランプ ↓ パイプをつなげる物です ** 

P1120753

ま~こういった物も屋久島内で購入すると高いんですよ。
一個300円ぐらいするんですが、これが数十個単位で必要になるので
結構な金額になってしまいます。

もっともこれだけで済んでしまうなら、手間なしで購入してしまいますが
この後に、木材、壁板、屋根、それから室内に棚を作ったりと結構な金額が
かかるので、可能な限り抑えていかなきゃいけません。

で、まずはYahoo Shopで検索。
う~ん 一個200円弱で売っているんですが、送料を入れると230~250円
ぐらいになってしまいます。
アマゾンは高いし、楽天は最近ポイント還元率が悪いので見ないし・・・・。

で、ひさしぶりにヤフオクで検索すると・・・
多くはショップが出品していて、値段は変わらないのですが・・・ お~っと一件
個人が出しているので、新品、30個入り、送料込 ¥5,500.-

一個当たり180円ちょっと。
即落札! しかもショップと違い個人だったので、休日も関係なく発送してくれ
早々に到着。

P1120752

最近はヤフオクも、みんなが慣れてきて掘り出し物って少ないんですが
まだまだいけますね~。


果樹園に倉庫を作ろう No.2

溝掘り翌日は腰を休めて休憩。

で、2日後に作業開始です。
今日は支柱を立ててみようと思うのですが、高さは南側3m、北側2mあります。
これを4mの支柱を横につなげていきます。

なんて書くと、これまた簡単なんですが、実際は一本が5kg、10kgぐらいする
支柱なんです。
これをミリ単位で、縦、横を合わせていくんです。
こっちを押して(といっても重量があるので、かなりが要ります)、そうすると
あっちが出過ぎて・・・

で、ここからが一番難関。
南側4mx3mの組んだ支柱を立てるのですが、当然グラグラします。
片一方を支えても、反対側が倒れてきます。

ま~ちょっと面倒だったのですが、支えとして斜めの筋交いをいれ、なんとか
立たせ、その間に倒れないよう、防風林とヒモで結びます。

P1120750

ま、画像で見ると、「これだけ?」 ってなぐらいですが、実際は何度も
調整し、支柱の重量にまけて倒してしまったりの繰り返しだったんです。

でも、ようやく南側と東側の支柱が立ちました。
斜めの筋交いも入れ、風や重量では倒れないように固定完了です。

あとは、順番に北側、西側と組んでいき、間に柱を増やし、筋交いを
入れてって感じですね。
実際にはそれで初歩の第一歩。 

画像の真ん中にあるコンクリ用の白砂が沢山残っています。

果樹園に倉庫を作ろう

2、3年前の台風にふっとばされてから果樹園に倉庫が
なかったんです。

台車やキャリー(収穫用のカゴ) その他色々な農機具等を
毎回、家から車に積んで持ち運ぶのは結構大変だったんです。

で、いい加減、倉庫を作らなきゃと色々思案していたのですが
ようやく気合いが入りました。
(というか、これ以上遅いと、体力的に厳しくなってしまうので)

で、まずは溝掘り。
これは支柱を立てるのですが、それを10~20cmほど地面に
埋め、その周囲をコンクリートで固めるためです。

P1120746

最初はこんな感じなんですが、ここに4x3mの倉庫の土台となる溝を
掘ります。

って書くと簡単なんですが、まずは4x3mの直角がでるように、何度も調整し
溝の位置を決めるんです。
ま~これが結構大変。
どうしても数センチの誤差がでてしまうんです。
何度もあっちの端、こっちの端を行き来してようやく四隅に杭打ち終了。

続いて、溝をガンガン掘ります。
大きくスコップで掘り、続いてクワでならし、最後はシャベル等の小物で調整。

P1120747

さすがに4mx2本、3mx2本、合計 14m分の溝を幅30cm、深さ20cmで
掘っていくと疲れますね~。
いい加減、腰が限界になったところで本日終了。

で、最後に農園見回り。

P1120749

スリナムチェリーの花が咲き始めました。
小指の先程の小さい花ですが、白い花が沢山咲いているのは見事です。



タンカン その後は No.3

さ~タンカン作業は続きます。

今回は剪定屑の件です。

剪定屑= 剪定した際にでる、枝、葉なんですが、そのまま放置
すると黒点病の病原菌がついてしまいます。

よって、土に埋めたり、焼却処分するのですが、この枝についた
葉がもったいない。

焼いてしまえば、ただの灰。
でも、葉は堆肥になって土を柔らかく豊かにしてくれるんです。

よく収穫間際の農園では、全面を除草剤で枯らし、水が溜まらないように
して糖度を上げる方法がとられているのですが、当農園ではそんな
ことをしなくても、十分糖度が高いタンカンが育っています。
ましてや、そんな方法をとっていては、大事な表土が流れ、土が固くなり
樹が弱ってしまうのです。

ということで、剪定枝から葉を落とし、地面に敷き詰めます。

P1120743

これを毎年繰り返していますので、地面が柔らかく歩くと沈み込む感じが
するんです。

P1120739

で、残った枝だけは後日焼却処分。

ま~こんな山があちこちにあったりするんです。

地面の落ち葉をめくると、たくさんの虫が逃げまどい、大きな太いミミズが
這いまわっています。

草も生えていない固い地面と、落ち葉が沢山で柔らかい地面。
どちらが美味しいタンカンができるか?
ま~答えは簡単ですね。

タンカン その後は No.2

さて、タンカン続きです。

先にも書きましたが、EM栽培 です。

で、本日EM散布なんですが、収穫し樹が弱っているため
ミネラル等の微量要素も混合します。

P1120742

これは 「海藻のエキス」 という物で、常用すると結構な金額になってしまう
のですが、これもいいタンカンを育てるためです。

商品画像1

で、EMを混合して

P1120741

昔、農薬を使っていたころは、完全防備、カッパや手袋は当然、保護メガネに
マスク、長靴で散布をしていたのですが、それでも散布後1~2日はぐったり
していたのです。

でも、今はそういった装備は皆無。
EMは飲用をする人もいるぐらいですし、海藻も自然肥料。
散布中も散布後も特に気にする必要もありませんし、体調も良好なんです。

じゃこれでいいじゃん!

ってなわけにはいかないんです。
これらは樹を元気にするためには有効ですが、虫や病害を殺虫、殺菌する
ものではありません。

農薬時代よりも、より慎重に、より丁寧に樹の様子を見て、早いうちに
病気の葉や枝をとり、虫を見つけ補殺し、また散布回数も増やしと、手間は
ゆうに2~3倍はかかるのです。

でもね~、今年のように何度も追加注文があったりすると、それだけ喜んで
いただいた、美味しかったという証拠。 他にも 「美味しかった」 の声も多数
いただきましたので、まだまだ頑張るぞ!ってな感じです。




タンカン その後は No.1

さて、タンカンは収穫も剪定、肥料も終わり、その後は何するの?
ってところですが・・・

ま~ここからは手を抜こうと思えばできるんです。
除草剤で雑草を枯らし、農薬をかけて病害虫を防ぎ etc.

でも、当農園は無農薬EM栽培をしています。
これは手間がとてもかかるんですよ。

で、まずは

P1120731

虫を防ぎ樹を健康に保つために、樹の根元周囲を雑草を取ります。
これも除草剤をかけてしまうと、土の有用微生物が死んでしまうし
土も固くなってしまうので、手で抜いていくんです。

小さい樹では、1本5分で終わりますが、大きい樹になると直径1m
ぐらいはあります。
でも、おかげで一本一本の樹の状態を間近で確認し、虫食い、病害跡を
綺麗に取り除いていくことができるんです。

ということで、雑草を抜くだけなら5分程度が、一本30分ぐらいはかけて
丁寧に処理していくので、ま、3~4日はかかるかな。

で、最後に農園の見回りです。

「お~新芽がでてきたな~」
P1120738

「お~今日も育っているな~」
P1120736

って、収穫して帰宅です。

ギャラリー
  • この中間がいいんだけどな
  • この中間がいいんだけどな
  • これぐらいが調度いい
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号過ぎ去った・・・ 庭が
  • 台風5号過ぎ去った・・・ 庭が
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード