屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

令和にGW

令和です。

10連休のGWも始まりました。

とはいっても、当方のすることは変わりがありません。
平日だろうが、休日だろうが、GWだろうが、元号が変わろうが
お見えになったお客様が楽しんでいただけるようサービス、ご案内
していくだけです。

で、あらためて久しぶりの投稿です。

最近は、雨が多くまた風も強風が続いていたので、釣りにも行けず
農園作業もできずで、書くことがなかったのと、GWの準備で忙し
かったわけです。

ま~そんな中でも、本日はチェックインも無し、食事の支度も無し
で、雨で外出もままならないということで、ちょっとのんびりです。

とはいっても、当日の食事がなくても、今後の仕込みはあります。
小雨降る中、畑を除くと・・・

P1150492

一ヶ月後には収穫できる大根が大きくなってきました。

大根は、サラダや味噌汁の具にもなりますが、刺身のツマとして
必須なので、年中かかすことができません。

冬でも暖かい屋久島では害虫が葉を食い荒らしますが、これだけ
育ってくると、そろそろカバーを取っても大丈夫そうです。

P1150493

2カ月後に収穫できそうな大根も本葉が出てきて育ってきました。
先日、間引きも終わって後は大きくなるのを待つばかりです。

ちなみに、この間引き。
本来は一か所に一本残すのですが、当方は一か所残す場所と
二か所残す場所とあります。
当然のことながら、一か所の方が生育が良いので、そうやって成長の
差をつけることにより、収穫時期をずらそうといった考えなんです。

で、今の時期の大根は

P1150494

ちょっと大き過ぎです。 (55cm)



新芽の時期です

暖かくなって、色々な木から新芽が伸びてきました。

タンカンについては、前に記載しましたが、それ以外にも
たくさん新芽が出てきているんですが、それぞれ作業が必要なんです。

まずはドラゴンフルーツ

P1150394

これは枝の途中あちこち出てくるのですが、枝が直径10cm近く
太くなりますので、重なる枝は切ります。

当然、成長した後の樹形の様子を想像しながら、切っていきます。

ま、これはわりと簡単。
高さも胸ぐらいの高さなので、いちいち屈んだり、脚立に乗ったりする必要
もないのでいいんです。

で、大変なのは

P1150395

防風林に使っている木ですが、これは果樹園を囲むように植えているので
当然、数も多いんです。

でも、一番の問題は木の根元から新芽がでてくるんです。
これを一本一本屈んで、切り取っていくことになります。
ま~放置している農家の方もいますが、風通しは悪くなるし、木は丈夫に
育たないので、できるうちは綺麗にしていきます。

ま、こんな感じ。

P1150396

地上30cmぐらいはすっきり、風通しよくです。

ま~そんなこんなで新芽の剪定をしていると、

P1150418

アシナガバチの巣を発見です。
新芽と合わせて、こちらも活動開始のようです。

要注意







木製品の塗料は

当館や果樹園には、木製品が多々あります。

例えば、看板やウッドデッキ、果樹園の柵といった物ですが
木製品ですから、風雨にさらされ、そのまま放置すると
2~3年で腐ってしまいます。

そこで塗料を塗っているのですが、どれだけ高価でいい塗料を
塗っても、ま~だいたい2年ごとに再塗装、5年程度で腐って
交換することになります。

で、ま~色々考えるんです。

今は、まだデッキにしても、看板にしても再作成する余力が
ありますが、5年後、10年後には、重労働は無理かな~っと
思っているんです。

で、一つは、今のうちに高耐久のハードウッドと呼ばれる木材で
作ること。
これは、ウリンとか、イペとか呼ばれる外国産の木材なんですが
ものすごく固くて重い、その分、耐久性も半端なく水の中に入れて
おいても30年や50年は持つというものです。

実際、玄関入口にウリンの板を並べて数年経ちますが、傷一つ
ありません。 塗装も不要でいいんですが、重いし、高いし、堅いので
作業は大変そうなんだよね。。。

で、長くなりましたが、もう一つの方法を今回お試しです。
それは ↓

P1150415

シリコンでのコーティングです。

ま、簡単に言うと、お風呂場のタイル等の隙間を埋めている物です。

で、まずは一旦、外部でお試しです。

P1150413

果樹園の柵なんですが、切り口はどうしてもケバ立ち水が入りやすく
なっています。
たっぷりと塗料を含ませてあるのですが、それでももっと3~4年。

ということで、今回 ↓

P1150435

ま、こんな感じで、適当に塗ってみました。

これでうまくいくようであれば、デッキや看板にも塗ってみようと
思いますので、まずは様子見で。






藻の集団にのって

IMG_20190416_143141

この時期になると、藻の集団(?)が屋久島近海に大量に寄ってきます。

この画像分で、おおよそ50mx30mぐらいはありそうな巨大なものですが
これが寄せてくる頃には、大型のブリが来るんです。

で、そんなブリを狙って、本日出撃です。

ま~当然のことながら、藻の近辺は避け・・・ ちなみに、もし釣れた際に
魚が暴れて逃げ回る時に、藻の近辺に行かないよう結構離れたところを
狙うんですが・・・ あちらこちらへ。

最近、あまり釣果がよくないんですが、今日は潮目のでき方、小魚の群れの
様子、波のざわめき具合から 「いけるんじゃね?」 って感じです。
(ま、これもいつもの釣り人の習性で、今日は釣れるんじゃね?って、いつも
思っているんですが。。。)

でも、今日はちゃんときました。
ゆっくり引いて来た時に、ガツン! と。

遠目に見た時は、魚体の形から、「カンパチか?」と思ったのですが、
あげてみると

IMG_20190415_173010

青チビキ 60cm

カンパチやブリとは違いましたが、この魚も結構美味しいんですよ。




果樹園、今が一番

果樹園ですが、そろそろ本格的に作業開始です。

2月末に収穫が終わってから、剪定と肥料まきも終わり
しばらくのんびり・・・ といっても、2~3日おきに害虫駆除や
枯れ枝切りはありましたが・・・ していたのですが、そろそろ
本格的に作業開始です。

で、その作業なんですが、これから新芽がどんどん伸びてきます。
それを放置しておくと、密集しすぎで日が樹間内に入らなくなって
きたり、栄養の分散しすぎて枝、葉が充実しなくなってしまうんです。

ま~ ↓ こんな感じ。

P1150372

で、こういった新芽を将来の樹形を想像しながら、切り取っていきます。
暖かくなって下草もどんどん伸びてくるので、草刈も必要です。
当然、害虫も増えてきますし、直接、樹には関係ないのですがアシナガバチ
やスズメバチといった、気を抜くと刺されて酷い目にあうこともあります。

ま、でもそんなこともありますが、今の時期の果樹園は花盛り。

P1150363

綺麗な新芽と白い花が満開です。

見た目も綺麗なんですが、花の香りもすばらしい。
ミツバチも乱舞してせっせと受粉作業をしています。

すでに、受粉が終わった花芽も

P1150358

そして、地面には白い花弁で一杯です。

P1150359

収穫前の緑の葉に黄色の実がたくさんついて時期も好きなんですが
この新緑と花、そして香りの時期が、これから頑張るぞ~って感じで
一番好きな時です。


選挙に思う

鹿児島県の県議会選挙が始まりました。

で、ま~色々思うんですよ。

つい先日までは、選挙告示前だったので
「〇〇の 後援会 をよろしく」

だったのですが、これからは
「〇〇をよろしく」 なんですよね。

はっきり言って、そんなせこいことするな!って感じです。
後援会をよろしく って言って、選挙で投票を決めようと
思っている人がいると思っているのでしょうか?
ま~その〇〇さんの支持者なら、今回も〇〇に入れなきゃ
と思いだすのでしょうが、はっきり言って一般の人には
騒音、雑音にしかならないと思うんですけどね~。

で、後は、選挙カーでひたすら名前の連呼

いい加減、こういったくだらない方法はやめませんか?
県議会だけでなく、町議会やその他の選挙、それこそ
地域の小団体の選挙、投票の時でも、いままで一度も話を
したことのない人、普段会っても会釈さえしない人まで、親しげに
話しかけてくるのはちょっとうんざりです。

ある選挙の時は、庶民感覚を出そうとして奥さんが農作業着を
着て挨拶にきた時があったのですが、その農作業着が糊が効いて
パリッとしていかにも新品だったんですよね。

             逆効果ですよ。

といった選挙放送を聞き流しながら、空いている時間に釣りに
行くのですが、最近は暴風続きでいまいち。

なんとか風裏を探しているのですが、思うような釣りになりません。
で、そんな時は、これ ↓

IMG_20190327_171057

本日は宝貝の採取です。

今回は9個、見つけたのですが、もちろん全部は持ち帰りません。
色つや、柄、大きさの良いものだけを選んで、残りは海にお帰りいただきました。

IMG_20190327_171116







ようやく剪定が終わり

タンカンの収穫が終了して、すぐに開始した剪定ですが
ようやく終了です。

2月中旬から始まったので、約一ヶ月。
雨の日とかもありましたが、だいたい一日に樹1~2本
といったところでしょうか。

ま~この剪定ですが、極端な話、しなくても実はなります。
適当にやっても実は取れます。
でも、いい実を「継続」して収穫しようと思うと、かなり困難で
丁寧な作業を要するものなんです。

そういった理由で、当方の小規模農園でも一ヶ月の日数が
かかってしまい、その間は釣りもその他の作業も全て後回しと
なっていたんです。

・・・ ふ~ って感じです。

とはいっても、これからも草刈やEMや木酢液の散布、枯れ枝切り
といった作業が、ずっ~と続くんですけどね。

なんて言っているまに、すっかり農園は春模様。

様々な果樹の花が咲き始めたのですが、受粉といえば

P1150301

ま~一般的には、このミツバチ。

ですが、

P1150300

なんか細い甲虫もいます。

P1150297

カナブンも頑張っています。

P1150296

う~ん、ハエも受粉しているんです。

家の中では迷惑で厄介者ですが、ちょっと見直しました。






屋久島町役場の建設に思う

Yahooニュースに、東京都庁に次いで高い行政ビルとして
群馬県庁のニュースがありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000011-asahi-pol

バブル時に計画がでて、その後、バブルがはじけた後もそのまま
計画が続き、結局そのまま建築されたとの事。

このニュースを見て、ここ屋久島も似ているというか、もっとひどいんじゃ
ないかと思ったんです。

群馬県民  約2000000人に対し、654億円の県庁舎
屋久島町民   約13000人に対し 、20億円の町庁舎 

なんか計算がおかしくない?
おまけに机は杉材を使う予定として、1机=¥10万程

しかも計画を見ると、建物4棟のうち1棟は「フォーラム棟」として
空港に近い立地を活かし観光客に向けて、島や各集落の文化・
歴史・産業・観光等の情報を紹介したり、将来的にはカフェや
特産品直売等の場にしたいとのご意見も頂いています

との事。

ちょっと待てって感じです。
だいたい観光客の人が役所に行きますか? 
おまけにここ屋久島には、屋久杉自然館、世界遺産センター、
屋久島環境文化村センターといった似たような施設が車で
30分以内にあるんですよ。

一つにまとめるどころか、その中間に場所にまた似たような施設を
作る必要があるんでしょうか?

カフェや特産品直売って、民業圧迫ですよ。

それよりも、空港の滑走路を延長し、羽田や中部からの直行便が
飛ばせるようにしましょうよ。

光ファイバーをいれましょうよ。

停電 (平均で1~2月に1回程) しないよう、インフラ強化しましょうよ。

ま~いまさらここで文句を言っても何も変わらないんですが、
このツケは自分たちの子や孫にいくんですよ。












キッチンの蛇口交換

お客様用のキッチンの蛇口ですが、さすがに使用頻度が
一般家庭と異なるので、傷みも早いんです。

P1150241

INAXのシャワーヘッドの物を利用しているのですが、良く見ると・・・

P1150242

ヘッド部分の拡大ですが、傷だらけ。
気をつけてはいるのですが、どうしても調理中に包丁が当たったりして
しまいます。

と、いうことで、今回は蛇口の交換をDIYすることにしました。
Youtube等で予習はばっちり・・・ のはずなんですが、、

P1150246

天板に表と裏から固定している、このネジがはずれないんです。
長年(といっても、10年も経っていないから一般家庭の交換時期よりは
早いんですが、汚れ等で固着してしまい、おまけにネジの頭はサビもあり
ネジ穴がつぶれてしまうんです。

で、仕方なく、上からばらしていきます。

P1150247

取手をとり、ヘッドもとり

P1150248

それから柄の部分もとり・・・ としたのですが、やっぱりネジが回らず
最後は仕方ないので、金ノコをとりだし、えんえんとネジを切って
ようやく取り外しができました。

ま~どこのYoutubeを見ても、取付より取り外しの方が大変とあったの
ですが、まさにその通り。
ここまで約2時間。

で、ここからようやく取付ですが、説明書を見て(普段はあまり見ない
んですが、水漏れ等があると困るので、今回は慎重です)
15分で作業完了。

P1150249

最初から分岐水栓(食洗機用)の物を購入していたので、その手間も
ないし、今の物はパチンパチンとはめるだけって感じです。

で、水を出して漏れがないのを確認、30分後に再度、水を出し
また食洗機も作動させて、こちらの漏れの無いのも確認してOK。
固着がなければ、多分1時間もかからない作業なんでしょうね。

・・・ 業者に頼まないかって? そりゃ町のように色々な業者が
サービスや料金を競っていればいいんですが、ここでは業者はなかなか
来ないし、高いしであまり頼みたくないんですよ。



タンカンの剪定

タンカンの収穫も終わり
釣りは天候が悪くいけない
宿のお客様はオフシーズンでいない

となると、今の時期は何をしているかというとタンカンの剪定です。

ま~簡単にいうと不要な枝を切っていくわけですが、これが
一番頭を悩ませ奥が深い。

この剪定のポイントはいくつかあるんですが
1 枯れ枝除去
 これは当然ですが、枯れ枝をそのまま残しておくと病気の発生に
 つながるので徹底的に除去します。
 ま~農薬散布するなら多少はいいんですが、無農薬では必須です

2 木の中央まで日が入るようにする
 タンカンは日光が必須。 影が多すぎるのもダメ、だからといって
 葉をとりすぎるのもダメ

3 強い枝は栄養を取りすぎるので切る
 全体に満遍なく栄養が行きわたるようにするのですが、強い枝が
 あると、栄養がそこに偏りすぎるのでカットする

4 弱すぎる枝は、余分な栄養を取るので切る
 今後も成長しないような枝も栄養をとっていくのでカットする

P1150235
この葉が一枚だけついた枝等

5 花芽は実になるので、取りすぎない。

P1150194
これが花芽
ちなみに ↓ これは葉になる新芽

P1150193

6 収穫時に大変なので、高すぎる枝、低すぎる枝を切って
 だいたい胸から高さ2m以内に樹形が育つようにする

等々、他にも色々考慮することは多々あり、いつも悩みながら剪定を
するんです。
なんせ、これが来年の収量は当然のことながら、5年後、10年後まで
影響します。

ま~手を抜いてもそれなりに実は取れるので、この時期に人がいない
果樹園も結構あるんですが、そういったところに限って、無農薬だから
小玉といったり、人の宣伝文句を流用したり、木がヒョロヒョロでかわいそう
な状態だったりするんですよね。

今日は久しぶりの晴れ
明日は釣りに行けるかな~?

P1150230

ギャラリー
  • 一旦、終了
  • 自浄作用 無
  • タンカン収穫間近
  • タンカン収穫間近
  • タンカン収穫間近
  • 看板の修正
  • 看板の修正
  • 看板の修正
  • 看板の修正
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード