宿泊業の夏のピークも終盤。 
ということで、久しぶりに農園作業に出発です。

まずは果樹園を一周。

P1050202

タンカンの生育は順調です。
葉の緑も濃いし、実もピンポン玉の大きさを超えてもうちょっとで
野球のボールぐらいの大きさまで育っています。

そうはいっても、若干の病気や傷の大きな物、生育不良の小玉なんかも
よくよく見るとあちらこちらに。

そういった実は摘果するんですが、これがなかなか難しい。
なんせ、これがもし順調に育てば、一個100~200円になるかと思うと
「もしかして・・・こっから急激に肥大するかも?」 と思っちゃうんです。
で、以前は残し過ぎて結局、実は小さいまま、商品にもならず、木は疲れ
翌年の収量にも影響し・・・ と悪循環。

で。

P1050200

思い切ってたくさん獲りました。

最近はようやく迷うことなくできるようになり、「プロ農家にまた
近づいたか?」 とちょっとむふふってな気分です。

で、もう一度、見回ってみると。

P1050199

4年目の木で、今年初生りの木が枯れているじゃないですか・・・。

つい一週間前までは元気だったのに・・ もしかしてと思って地際の
所をみると、やっぱりテッポウムシ(カミキリムシ)び跡が。。

無農薬栽培の難しさと、また一歩後退したプロ農家への道・・・。
なかなか厳しいもんです。