今日も暑い。 ただ、はるか遠い海上には台風18号が。

う~ん、なんとなく屋久島に来そうでやだな~ また腰を痛めて
果樹の鉢の出し入れとかしなきゃいかんか・・・。
一応、あっち (どっち?) 行けと念じてみる。

さて、最初に戻って暑い、のでとても昼間に長時間の釣りはできない。
こんな時は、イカ釣りか夜釣りが相場ときまっている。

で、まずはイカ釣り。
これは、いれば釣れるし、その場所にいなきゃ釣れないとはっきりしている。
よってものの30分もあれば結果がわかるのでちょい暇な時に行ってみる
ことにしている。

「今日はどうかな~?」 ぼちゃ!とエギを軽く投げる。

しゅるる~ってな感じで早速よってきたイカをゲット!

墨を吐いたので、ちょっと離れた場所ぼちゃ!!と投げる。

クンックンッと竿を振ってエギを動かすと、急にグッと重くなり続いてゲット。

ってな感じで、30分 5匹を釣ったところで早々に帰宅。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 夕暮れ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて、夕方出発のため、早めの夕食を食べ、車に乗るのでいつもの
チューハイをあきらめ出発。

向かった堤防は、サンセットを見に来た観光客の方が7~8名も。
確かに今日の夕日は綺麗。 でも、それに背を向けサッサと堤防先端へ。

こっちは陽が沈んでからが勝負なんだけど、先端にいた先客のT氏は
これから帰るとのこと。

「え~これからがいい時間じゃないですか」
「いや~そろそろ焼酎タイムだからね」
  (こっちはチューハイタイムをあきらめてきたのに・・・) 
「ところで釣れました?」
「いや~ぜんぜん」

ってな感じで
「じゃ、また」 とお別れ。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 夕闇 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいたい夜釣りは当たりが少ないので、2~3本竿を出すのですが、
今日はわりと頻繁に当たりが・・・。

忙しい忙しいって動き回っていると、バケツをひっかけ水をこぼし
え~い汲み直しをしている時間もないわ~ってな感じで当たりが頻繁。

で。

P1050282

小さいのは全て海にリリースして、30cm前後のヘイケを5匹、他に
煮つけにちょうどいいサイズのマツカサウオを4匹。
一時間ちょっとで釣りあげ、早々に帰宅しましたとさ。