最近、ブログが滞っていたのですが、実はタンカンの追い込みで
忙しいんです。

日当たりをよくするために防風林を剪定したり、落ちた実を土に
埋めたり (そのまま放置しているとカビ菌が発生)、そして重くなった
下垂した枝に支えを入れたり等々。

ま~でも、忙しくっても日々大きくなる実や色づいてくる実を見ていると
一年の苦労が報われる (本当はこれをきちんと売らなきゃいかんのですが)
気がするんです。

しかし!

今年はそれ以外にも作業があるんです。

盗難防止!

今年はフルーツ泥棒が多いらしいんです。
知人のポンカン(12~1月)は盗難の被害に合いました。
知人の知人はバナナの盗難被害に合いました。
3~4年前のタンカン不作の時は、収穫したタンカンが倉庫からがっさり
盗難されたそうです。

ということで、防風林の隙間をふさいだり、入口のゲートをしっかりした
物に替えたり、ネットを貼ったり・・・。
それ以外にも、内緒で〇〇をしたり・・・・・。

ま~はっきり言って、夜中に 不法侵入したら怪我 します! 
冗談抜きで。

しかし屋久島みたいな離島でよくやるな~と思うんですよね。
地続きの本州みたいな場所だったら、別の区域から入って、余所で
売ったらわからないでしょうが、ここ屋久島では出荷したらばれると
思うんですよ。

例えば、バナナであれば、島内でも販売している人は少ない、つまり
販売した人に、自分の農園で収穫したのか ⇒ 木の本数と出荷数で
チェックできる、または他者から購入したのか ⇒ その購入元を
チェックする、で怪しいのはわかると思うんですけどね~ 

そして、島内は親戚、知人が多数いるから、住めなくなるか、最低でも
肩身の狭い思いをず~っと続けることになるでしょうし。
警察さん、頑張ってください。

ま、ということで普段以上に仕事の多い時期なんで、釣りもあまり
まともに行けてません。
でも、今日は二人分必要
   ↓
P1120345

39cm アカジョウ。
美味しく、見栄えのするのが釣れました。