さて、シマアジ釣り2回戦。

自宅周辺では天候がよかったのですが、いざ釣り場へ着くと
ほぼ向かい風、波高し。
う~ん、ちょっと嫌だな~、でもな~オキアミ解凍しちゃったしな・・・。
ってな感じでいやいやスタート。
ちなみに離れたポイント (屋久島南部一級ポイント) は今日も満員電車。

さて、仕掛けを遠投する(つもり)も風が強くて飛ばず。
で、そんな気分が乗らない時には当たりもない。

あ~帰るか~、でもな~、わ~風強なってきた~、オキアミ残ってるし~
なんてブツブツ言いながら、それでもひたすら耐える。

で、2時間経過。

ふっ と見ると、ウキが消えているじゃないですか!

おわっやべっ・・・
お~結構な引きじゃないか、慎重に慎重によせて、お~この引きは
カツオやムロアジじゃない、シマアジか? 魚体がギラっと見えて
お~やっぱシマアジもしくはナンヨウカイワリか???

で、

P1120447

55cm カスミアジ。
う~ん、ちょっと落ちるけど、冬で脂ものっているしな~ でキープ。

お~と、続いて

P1120448

おひさしぶり、青チビキ 62cm。
これ見かけによらずうまいんだよね。  で、キープ。

そして、納竿。

ま、シマアジはお預けだけど、食べごろキープでまずまずでした。