タンカンの収穫、発送も順調でぼちぼちお客様からの
「声」 が聞こえてきます。

ま~大部分は好意的、絶賛、お褒めの言葉なんですが、まれに
「酸っぱい」 と言った声もお聞きするんです。
で、特にそういった悪評だけが、レビューに投稿されたりするので
困ったもんなんです。

で、実際に酸っぱいのか?

まずお客様のお手許に届くまでの経路ですが
当農園の場合     
 収穫 ⇒ 配送 ⇒ お客様 

一般のお店
 収穫 ⇒ 配送 ⇒ JA/問屋 ⇒ セリ ⇒ 配送 ⇒ お店 ⇒ 販売
 ⇒ お客様

となるわけです。
つまり当農園からは3~4日で届いている物が、店頭販売や収穫後即発送を
行っていない業者の場合は、それこそ1~2週間かかってしまうんです。

で、このタンカン、収穫間際は酸味が残り、人によっては酸っぱいと感じます。
でも1週間~10日程置いておくと酸味が抜けて甘味だけが残るんです。

そうなんです、甘味だけのは 古いんです
もちろんそれがいいと言う方は、保存していただければ酸味が抜けるんです。

で、それをご案内する書面ネット上での案内 
をしているのですが、あまり見ていただけないんですよね~。
せっかく適切な保存情報等をご案内しているのに残念・・・。

でも、当農園のは、本当に甘い=糖度が高いの? 

で、実際に実験です。
店頭品の糖度レベルは、11~13度が一般的。

P1120531

当農園で収穫した、難有り(左)一ヶ月常温放置。
すでに皮はシワシワです。

右も当農園の収穫した物ですが、2日目。

P1120533

下が難有り 一ヶ月放置した物ですが、中身はジューシーそのもの。
上の2日目と断面だけ見ると違いはわからないぐらいです。

で、糖度は 難有り 13度、2日目 13.5度。 大差無し。

味、難有り 甘味が強調されています。 個人的にはちょっと甘ったるい。
2日目 甘酸のバランスがよく個人的にはこっちが好み。

ま~そういった感じで、適度な酸味が欲しい人は1週間~10日程で
食べていただく、酸っぱいのが嫌いな人はそれ以降って感じですね。