屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2016年01月

カナダからのプレゼント

以前に、ドイツからプレゼントが届きやった~!って
喜んでいたのですが、なんと今日はカナダからも届きました。

昨年お越しいただいたお客様から、クリスマスプレゼント送ったよ~
(もちろん英語) と連絡があり、ず~~~っと待っていたんです。
実は昨日の段階で、「来ない~、 送り返されたんじゃ・・・」と寂しい
メールを送ったところだったんです。

で、一か月以上経って、ようやく到着。

早速、開封。

まずは、メープルシロップですが、今までプラスチックかガラス瓶の
物しか知らなかったんですが、≪最高級≫のメープルシロップは
缶入りなんだそうです。

P1040101

次は、ワイルドライス。 う~んこれはよくわからん。

P1040099

ほかにも、チョコやチップスや ↓ のような物まで盛り沢山。

P1040100

箱に記載してある送料を見ると、3000円ぐらいはかかっているので
全部でいくらするんだ~と思ったりしちゃうのはちょい貧乏性かも。

ただ、本当うれしいことです。
ご滞在中やチェックアウト時には、すごく仲良くなったつもりでも
連絡がぱったり途絶える人や、よかったよ~なんて言いながらレビュー
でひどい評価を受けたりと、悲しい気持ちになることもあるんです。

でも、こういったうれしい事(物をもらえるってことじゃないですよ
お互いの気持ちが通じ合ったということね) があるので、この仕事は
やめられませんね。

確定申告説明会

今年もやってきました・・・ 確定申告。

で、まずは税務署主催の説明会。
昨年まで何かあると困るので、と思って出続けているのですが
正直今年はやめようか? と思っていました。

ま~理由は簡単、資料をダラダラと読んでいるだけだったり
個人事業主には全く関係のない説明をしたり(大手はちゃんと
税理士を雇っているので説明会はいらない)、笑えない冗談とか・・・

でも、一応出席。

で、よかったわ!
税務署の若い職員の方でしたが、テンポのよい、ポイントを押さえた
説明、目からうろこの新事実ってな感じ。
特に今年は、イレギュラーなことがあって税務署まで行こうかと
(屋久島には税務署が無いので、種子島まで船で)
思っていたのですが、これも不要。 よかったよかった。
毎年これだったら行く価値ありかな。

なんて感じで終了。
で、写真は帰り道の梅の花、満開近し。 先日は暴風、大雪だったのに。

DSC02085

お客様からのプレゼント

郵便で届いた箱は、ドイツから・・・ なんだ?

差出人の欄を見ると、昨年お越しいただいたお客様のお名前があり
はて?

で、開けてびっくりです。


P1040082

P1040085

家具職人のお客様だったのですが、途中の土産店で購入した
屋久杉の「板」があまりにもひどい物(というか、単なる杉板)だったので
屋久杉の選び方をお話しして、それからうちに置いてあった屋久杉を
プレゼントしたんです。

で、その際に、何か作ったら見せてね~(メールに写真添付ぐらいで)
なんて気軽にお伝えしたところ、その屋久杉を使った小箱が届いたんです。
「いや、見せてって・・ 現物でなくてもよかったんです」 でも、こうして
一年経っても約束を忘れずに、しかも海外からの宅配ですから送料も
高いだろうに感謝感激です。

で、色の濃い方がドイツ産のウォールナット、薄い方がフランス産のチェリー
を使い、ともに底板に屋久杉をはめこんでいます。
もちろん、当方のような素人DIYではない、いかにもドイツ職人が作った
きっちりしたものです。

当館の杉の香りとはまた違った、木の香りに癒されます。


寒波 きた~

昨日は防寒対策中に汗まで出ていたのですが、寒波きました。

朝から冷え込みが厳しく、天気は雨、みぞれと続き、最後には
雪が・・・。
南国屋久島といっても年に1~2回は雪がぱらつくんですが、
それでも今日のは酷い。

P1040052

とても外に出る気がしなく、夕飯用に畑の大根を一本抜いただけ。

で、夜には

P1040058

ここまで積もるのは平内南部では珍しい。
(北部は結構道路の凍結とか頻繁?にあるので)

ま~雪だるまや雪合戦をするほどはないので、ありがた迷惑
なんですけどね。

で、心配は昨日防寒対策をした幼苗。
さすがに雪まで積もってしまうと大丈夫か? とっても心配です。


記録的寒波? 防寒対策

この週末から非常に強い寒波が入ってくるとのこと。

屋久島内の防災無線でも、消防等から水道の凍結防止や
農業被害の対策やら、フェリーの欠航、大雪が降るやら
色々と注意放送されています。

ま~フェリーが入って物資が届かないのは日常茶飯事なので
前もって昨日中に生鮮食料品を購入していたので問題なし。

で、今日は果樹園の幼苗の防寒対策です。
とはいっても以前に刈った草を苗に巻きつけることと、敷き藁を
敷いておくことだけね。

DSC06609

で、こんな感じ。

適当に散らばっていた刈った草を集め、麻ひもで2~3重に
巻いただけ。 ま~こんなんでもしないよりましかなって感じ
でしょうか。

いや~天気もいいし、作業をしていたら汗ばんできましたよ。
ん? 汗? 寒波は?

DIYはあせっちゃいかんな~

先日、ようやく一回目の壁塗りが終わり、一息ついたところ。

だったのですが、夜半から雨が・・・ 塗ってから半日経ったので
大丈夫かな?と思っていたのですが・・・・・

P1040035

やっぱりというか、ペンキが何箇所も剥がれているじゃないですか。

洗浄機での掃除から結構日数が経っていたので、早めに塗らないと
また汚れてしまうと、気持ちがあせっており、ようやく晴れ間が見えた際に
一気に塗ったのが失敗でした。

で、仕方がないので、まずはこのペンキ落としです。
亀の子タワシで、丁寧にこすり落としていきます。
始めは壁にそって横方向、次に縦方向と角度を変えて、何度もこすり
落としていきます。
幸い今日は暴風雨の翌日で、まだ風が強くこすり落としたペンキは
彼方へ・・・・。

とはいっても、手のひらサイズのタワシで家の壁一面は疲れました。
で、ようやく終了。

P1040036

結局、余分な壁塗り、塗装はがし、おまけにペンキの消費とあせった
つけは大きかったです。

この冬、一番の大仕事

屋久島のオフシーズンは冬、この時期になると色々なところで
看板の掛け替えとか、改装等が始まります。

で、当館の今年の一番メインは・・・・ 壁塗りです。
建築から7年ほどしか経っていないのですが、台風の多い屋久島では
壁も早く痛みます。

建築当初は艶のある黒色だったのが、今では ↓
DSC06602

ってな感じで、色が落ち、ところどころひび割れみたいにもなっています。
こりゃやばいって思い、この冬の大仕事となりました。

とはいっても、じゃペンキを塗って終わりではありません。

まずは、高圧洗浄機で壁の汚れを落とします。 洩れがないように
丁寧に洗浄機をかけます。

続いて、タオルで汚れをこすり落とします。 もちろん手作業です。
「力」もいります。 時間もかかります。

で、まだまだですよ~。 続いてもう一回汚れ落としで洗浄機をかけます。
これでようやく前段階の終了。 ここまでのべ日数3日ほど。 もちろん
天候の良い日しかできませんので、実際の期間はもっとかかっています。

続いて、きちんと下地を乾燥させるため、2日晴れが続く日の2日目に
ようやくペンキ塗りです。
丁寧に、窓枠や桟につかないよう、また塗り残しがないよう塗ります。

家は四角形ですから4面あるんですが、1面を塗るのに1日かかります。
もちろん一人で塗るし、業者のようにローラーでばっ~と塗れないので
時間もかかります。

ま~そんなこんなで3面終了し、ようやく最後の1面、駐車場側の面です。
一番日光や風が当たり痛みも激しいのですが、最後になった理由は 
          ↓
DSC06603

塗る位置が非常に高い! 梯子を2本かけ、長い方は壁とロープで固定し
動かないようにして、その状態で梯子に登り、(もちろん刷毛とバケツを持って)
ゆらさないようゆっくり (それでも丁寧に) 塗り・・ ようやく・・ ようやく・・・ 終了。

DSC06604

DSC06605

鮮やかな、そして当館のイメージカラーのブルーに変身です。

で、この後、2度塗りが待ってます。 終わらない・・・・・。


でもね~、業者に依頼すると50万~100万。 今回は自分の労務費を
除くと、ペンキ代 17,000x2、刷毛400x2、梯子10,000
合計 ¥45,000弱。 
ペンキもいいものを自分で選択できるので、納得です。



チアシードを育ててみる


最近、色々なところで見かけるチアシード。

スーパーフードとか、ダイエット効果とか、豊富な栄養素とか
活性酸素を除去するオメガ3脂肪酸とか、ま~色々言われています。

で、育ててみよう、あわよくば特産品に! なんて思って色々育て方
苗や種の販売を調べてみたんですが、これがほとんど無い、というか全く無い。 

う~ん、それなら!!って、食用のチアシードを購入してそこから
発芽、育苗してみようって思っちゃいました。

で、数百?粒のチアシードを播種したんですが、ま~遠く海外から輸送されて
きたので、そんなに期待していなかったのですが、数百のうち、10粒程度が
発芽しましたよ。

で、そこから丁寧にポットに植えたんですが、これまた時期が悪かったのか
育て方が悪いのか、残ったのはたった一本。

でも、苦節3カ月。
この度、ひょろひょろした苗ですが、紫色の綺麗な花が咲きました。

P1040032

まずは、ここからです。
今回は種を取り、育て方を勉強し、多く発芽・育苗し、2~3年後には
国産、無農薬のチアシードを発売・・・ の予定です。


今日が初釣、初釣果としよう

と、タイトルには書いたのですが、実は年末年始からスカばっかり
だったんです。
ま~確かに、15cmのオジサン、20cmのベラ、10cmのエソと
いった写真に撮るまでもないのは釣れていたんです・・・。

で、今日は久しぶりにエサを持って本気モードで出発です。
西風に耐え、寒さに耐え、粘ること1時間
まずは・・・・・

DSC06599

20cmのオジサン。 ま~かろうじて煮つけの材料になるか・・・

で、しばらく待って、「おっちょっと引きが強いぞ


DSC06600

25cmのバラフエダイ。 フエダイであれば刺身にでもかろうじて
のサイズですが、シガテラ毒持ちなのでそのままリリース。

で、またしばらく経って・・・・・ 
ウキがスポッと沈み、そのまますごい引きが~~~
ゆっくり丁寧によせ、タモ網がないので、5m先の入江まで引っ張り
波の合間に取りこんだのは・・・・・

DSC06601

ナンヨウカイワリ 73cm 4kg弱。
生簀に放り込んだら、さっきのオジサンがエサのよう。
よし、これを今年の初釣果としよう! (実際は違うけど)

で、この後は、同じくナンヨウカイワリの67cm、
アカジョウの53cm、35cm
アカハタの33cm と久しぶりの絶好釣でした。

いや~カマの塩焼き、腹身の刺身は絶品でした!



ウリンの行先は、玄関のDIY

以前から、よくないな~なんて思ったいたんです。
新築入居してからしばらくして気付いたのですが、玄関を入った靴脱ぎ場。

DSC06572


ま~タイル貼りなんですが、このタイルが曲者。
ざらざらして汚れがつきやすく、取れにくい・・・ (って最低じゃん) すぐに白っぽく
なって何度か水洗いをし、デッキブラシでこすったんですが取れない・・・・・。
なんでこんな物をメーカーは作るんかな~、 工務店もこんなん選ばんでも~ と
思っていたんです。

で、先日購入したウリンの出番です。
長さを合わせて丁寧に貼ります。
温度、湿度で木は収縮膨張するので、1~2mm程度の隙間を空けて貼ります。
当然、長さが合わない場所は切ります。
でも、このウリンはメチャメチャ硬い。 とてお手ノコでは切れないので、丸ノコで
切るんですがきっちり押さえてゆっくりきっちり切ります。

ま~てな感じで、思った以上に綺麗に仕上がりました。
で、このいいところは両面テープ貼りなんです。 ま~20年は腐らないと言われる
木なんでよっぽど問題はないのですが、どうしても反ったり、腐ったりしたところは
交換可能です。
もちろん、天然の木なんで雰囲気もGOOD! ってな感じで、久しぶりに満足のいう
出来具合です。

P1040025
  
P1040024





ギャラリー
  • パパイヤの剪定
  • パパイヤの剪定
  • パパイヤの剪定
  • パパイヤの剪定
  • パパイヤの剪定
  • シソの実の収穫
  • シソの実の収穫
  • シソの実の収穫
  • シソの実の収穫
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード