屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2016年11月

レンタカーを選ぶポイントは

さて、ここ屋久島は離島のため、公共交通機関がとても不便。

バスは便数が少なく高い、タクシーはかなり高額で流しはない。
もちろん電車、地下鉄もない、自転車はアップダウンがあって
かなり疲れる。

ということで、運転ができる方にはレンタカーをお勧めしています。
また屋久島は観光地のため、レンタカー会社は多いんです。

で、通常、レンタカー会社を選ぶポイントは・・・
大手 ・・・ ちょっと高いけど、安心感、対応(事故時等)がよい
中小 ・・・ 大手より安いけど、事故対応がちょっと不安
格安 ・・・ 車はボロイ、対応はよくない、車があればいい

といった感じではないでしょうか。
でも、
ちょっと待った! 

実は、こんな事がありました。

2カ月程前に、中規模のMレンタカーを借りたお客様。
海で鍵を落としてしまったのですが、ま~これは誰にでもあるミス。
仕方ありません。

で、Mレンタカーに連絡すると
1.店舗から30分以上かかるのに、電話後すぐに来てくれ新しい鍵を
 渡してくれる。 ← 無料
2.鍵の紛失代を〇〇円徴収(ま~これは仕方ない)

3.その後、鍵が見つかったということで、フェリーで出発間際のお客様の
 ところへかけつけ、紛失代を全額返金
 (黙っていればわからないのに)

つまり、お客様のミスにも関わらず、手間代、人件費、交通費等を一切請求
することなく、とてもすばやく気持ちのよい対応だったんです。

****************

で、本日、別のお客様が大手のOレンタカーで借りた車を溝に落として
しまったんです。
ま~これも事故ですし、誰にでもあること仕方ありません。 

そしてOレンタカーの対応は
1.電話をしてもなかなかでない。
2.状況説明すると、保留にされ長く待たされる
3.やっと出たと思ったら、直接保険会社に連絡し、状況説明とレッカー移動等を
 依頼するように言われる。 つまり
 Oレンタカーは、何もしない!
 代車の手配も、パンクしたスペアタイヤの手配も、保険会社やレッカー屋への
 連絡も一切しない。

 動揺しているお客様に対し、途中で電話を交代した当方(道をふさいでいるので
 他車の誘導もしている)にも、一切
お詫びもお礼もない。
 
 通常、保険会社への連絡やレッカーの手配等はレンタカー会社がしませんか?
 もちろん状況説明等、当事者が連絡しなくてはいけないこともあります。
 ただ、一切丸投げ、一切連絡しない、それを指摘すると逆切れ、暴言!の数々。


よって、結局、お客様⇒保険会社⇒レッカー屋と電話がまわり、レッカー屋さんが
きたのは3時間以上も経ってから・・・。
その間、お客様は待たされ、つきそっている当方も何もできず、というか
落ち込んでいるお客様を慰め元気づけ、無料でドリンクをお出しして・・・。

全ての大手レンタカーがこういった対応とはいいませんが、当方も何度か自身の
事故やお客様の事故対応を見てきて、あまりのひどさに愕然としました。
近くにいた知人も一言 「ひどすぎる・・・」

ここで社名を出すわけにはいきませんが、当方にご依頼いただいたお客様には
Oレンタカーでなく、Mレンタカーをご紹介するようにしています。

ちなみに事故対応は会社規模は関係なくスタッフの質・教育です。
また、保障はどこの会社も保険会社に委託しているので変わりはありません。

なお、今回Oレンタカーは当方の知らないうちにお客様自身が、ご予約された
んです・・・・・・・・・・・・・。

パパイヤにも色々あって

当館の料理には、パパイヤがたくさん入っています。

パパイヤの煮もの、炒め物、サラダ、他には漬けものをおつけしたり
と色々なメニューがあるのですが、そのパパイヤも自社農園で
作っているんです。

最初の苗は購入したのですが、それからは種をとって発芽、生育
させているのですが、ま~これがちょっと曲者。

P1050526

花は沢山つけるけど、実がつかない 雄木。


P1050525

豊産なんですが、実が熟さない 雌木。
ただし、これは青パパイヤとして重宝しています。
(生食不可)


P1050530

で、これが味がよく(完熟する)実をつける 中性木。

最初は、3本植え付け 2本雄、1本雌でしたが、
2回目は 4本植え付け 2本中性、1本雌、1本不明

ま~でもこれだけ実が生っていれば料理には困らないぐらいには
収穫できます。

で、ただいまあらたに10本ほど植え付け完了

P1050527

来年には結果がわかるかな。

ちなみにフルーツパパイヤ(完熟)は、当方でも挑戦しているのですが
でかいだけに満遍なく天日で完熟させるのは相当に難しいんです。
だから国産の完熟(フルーツ)パパイヤはほとんど売ってないんだと
納得しました。

といういことで、フルーツパパイヤはお越しになったお客様だけ
しかもタイミングがあえばのお楽しみです。


リール 買っちゃいました

先日、釣りをしているといきなりリールが ゴリっ と音がして
動かなくなってしまったんです。

ちょっと前から調子が悪いな~なんて思っていたのですが
本日成仏となりました。
ま~3日に一度は釣りに行き、3回に一回ぐらいは大物とやりあい、
手入れは適当ですからま~当然といえば当然なんですけどね。
それでも3年ぐらいは持ったからよしとしましょう。

で、大事な仕事道具ですから、早々にネット検索。

まずは、ヤフオクで検索 
⇒ 中古で 4,500~6,000円 これに送料追加するとあまり安くない。
以前は、まだヤフオクに不慣れな人が多かったりしたので、わりと格安で
いいものが手に入ったのですが、最近のヤフオクはダメですね。

で、続いて、楽天市場
⇒ これは日本最大のショッピングモールですから、店舗数、品数とも
多く、参考価格を検索するのに使っています。
だいたい6,800~7,000円 これに送料は個人のヤフオクより安い。
ということで、ヤフオクは却下。

それから タックルベリー
⇒ だったんですが、ちょっと前に離島への送料が 2,500円ぐらいに
はねあがったので、今は見ていません。

で、最後に本命、Yahooショッピング
なぜ本命かって、ポイントがすごいんです。
離島のため、どうしてもネット通販が多くポイントがたまります。
で、今はポイントなんと25倍。
商品価格 6,400円 送料 540円 合計 6,940円なんですが
ポイントが 1,600円もつくんです。
ということは、実質 
5,340円
おいおいめちゃめちゃ安いじゃん!

新品で送料込みでこの値段になりますので、はっきり言って他サイト
では買う気がしません。
さすがここのところ急に伸びているYahooショップ、さすが孫さん。

おもわず2個買っちゃいました。
そうそう、リールは ダイワのクロスキャスト 5000.
安くていいリールなんです。

P1050538

P1050540

で、2日後には到着。
離島もそう不便じゃないんですよ。


「私がぶつけたのはあんたかい?」

最近、高齢者が加害者となる自動車事故が多くて嫌になって
しまいます・・・。

新聞の投書欄にも、免許返納をすべきとか、更新を毎年に
するとか色々載っているのを見て、そうだよな~って思います。
もちろん生活に必要だからという意見もわかるんですが、
「じゃ、死ぬ(寿命ね)まで運転するのか?」 って思います。

いずれどこかで運転をやめるんだったら、早いうちにやめて、
車がない生活に慣れておくべきじゃないの?と思うんです。

ここ屋久島でも、制限速度50kmのところを、20kmぐらいの
とまりそうなスピードでふらふら走っているのも見かけると
「もうやめたほうが・・・」 とこっちが心配になってしまいます。

で、思い出したのが10年ほど前の事故。

嫁さんが運転していた車に、横から飛び出した一旦停止無視の
軽トラックが衝突。
ま~ここまでは運が悪い事故で誰でも可能性があります。
びっくりしたのは、そこから・・・

自宅の近くだったので、すぐに駆けつけたところ
軽トラックから降りたおばあさんは
「どっかぶつけたか?」 
は~何言ってるの? ここへこんでいるじゃん。

そして私に言った言葉は
「私がぶつけたのはあんたかい?」 
ここまでくると唖然茫然。
もちろん嫁さんと私は外見は似ていません。
背は30cm以上違うし、髪は短髪と長髪、しかも男と女。

で、事故車両をお互いに運転して、整備工場に持って行く時
周囲が60kmぐらいでびゅんびゅん飛ばしている道を20km
ぐらいでフラフラ運転しているのを見て、やばすぎだろう、
家族は運転やめさせないといかんだろうっと思ったんです。

で、その家族。
おばあちゃんが悪いのに、一切詫びにこない。
保障の話もしにこない、あ~あの親にしてこの子(家族)かと
納得してしまいました。

こういった家族、本人に自主返納はありませんよ。
不便とか、生活に必要 (本当はなくても生活できる) という言い訳
ばかりを聞いて高齢者の「票」欲しさに制度改革できない・しない
のは どうなんでしょうかね。



そろそろ上向きか

ちょっと前までダツしか釣れていなかった屋久島の海ですが
そろそろいい感じなんです。

釣りブログを見ても、釣り場で話を聞いても、ちょっとずつ
魚が釣れてきている感じの今日この頃。

ということで、早々に出発です。
まずは、いつもの磯にしよっか~と思っていたら、車が3台も
入っていた。。。 う~ん、あの車はちょ~うっとおしい〇〇か
やめやめ。

で、続いていつもの堤防へ。
う~ん、ここも結構入っているんですよ。 でも、一番先端角が
空いていたので、ちょっと失礼して・・・

ひょいっと投げて、すぐぴゅ~とウキが走って、はいダツね。
う~ん、今日もこいつか・・・。 両隣をみてもあまり釣れていないし。

でも、30分程ぼけ~っとしていたら、いきなり竿が半月状態に!
おっしゃ~、これはダツじゃない ←重要 
結構重いじゃん、うっしっし。 でも、隣の人に悪いから、顔は
渋めで喜びはおさえて と。

で、

DSCN4114

オオモンハタ 45cm ちょっと短いけど 脂肪たっぷりのデブちゃん。

で、ちょうど雷がゴロゴロ遠くで鳴りだしたので 即撤収!
1時間ちょいでこの釣果なら、調子上向きかな。


ダツはもういいかな

実は、3日程前にダツを3匹釣っていたんです。

なぜっかって、ダツの新作メニュー検討会のためなんですが
本音は最近ダツしか釣れなかったんです。

で、本日。
今晩の刺身用としてダツが2本はいる。
それさえ釣ったら、別の種類を狙うかって感じで出発です。

なんかね~最近ほんとダツばっかり、これは自分だけじゃなく
他の方も似たような感じなんです。
2日前に釣り場で会った人は、半日でダツ一本のみ・・・。
う~ん、ちょっと厳しいな・・・。

ま~なんてことを考えながら、まずは本日分のためにダツ仕掛けを
投入!
ほどなくウキが水面を ぴゅ~ って感じで走ります。
お~きたきた、最初は丁寧にあげて、まずは一匹。 もちダツ。
3投目にも 
ぴゅ~ ときて、ダツ2。 早々にノルマ達成です。

で、ダツ仕掛けをやめ、ウキ下を長くとって中層狙いです。
しばらく当たりがとまったな~なんて思っていたら・・・ 
また ぴゅ~ っときて ダツ3。
おいおい水面近くだけでなく、中層にもお前らいるんかい。
って、もうちょっとウキ下をとって・・・・・・・・・
ぴゅ~ ・・・ ぴゅ~ っと計5匹。

P1050445

ま~確かに本日分に必要だし、新作メニューに必要だけど・・・
もうええっちゅうに!

で、仕方なく底物使用に変更。
今日は波があって、底に這わせると根がかりするんだよな~って
案の定、根がかり連発。

は~もうやめよっかな~ とぽけ~っとしていたら、竿が弓なりに
曲がっているじゃないですか!!

こりゃダツと違う (さすがに底にはいない) しかもわりとでかい。
よ~しよ~し、慎重に慎重に、いつもは抜きあげるところを
波にのせて浅瀬にひきあげ・・・

P1050447

51cm カスミアジ。
いや~ひさびさにいい引きを楽しみました。


看板を作りかえる ようやく完成

さ~看板作りも大詰めです。

まずは営業開始からお世話になった看板がこちら。

P1050441

すでに色は剥げ、字も腐っている所が何箇所も・・・。
で、数か月前から作成を開始していたのですが、宿業や果樹園、
釣り等々でなかなか進みませんでした。

でもようやくです。
まずは、ペンキも完全に乾燥したところでネジで止めていきます。
ま~これは下穴も空けてあったし、電動ドリルドライバーで鼻歌を
歌いながらちゃっちゃと終了です。

で、続いて、この古い看板から≪足≫を取り外すのですが、なんせ
着ける時にははずすことなんか考えていないかったので、9cmの
長いクギ(しかもスクリュークギでとれにくい)を使っているんです。

ま、そうはいっても足さえ残ればということで、看板部分をゴムハンマー
(100均)でひたすらガンガンたたきまくります。
こんな時は田舎はいいな~って思います。 相当、大きな音を出しても
クレームはきませんからね。

で、
P1050442

さて、ここからはちょい慎重です。
ま~、ただ足と看板をつけるだけなんですが、曲がっちゃいけない。
水準器や直角定規を使って丁寧につけていきます。

今回は、ステンレスのネジです。
そう、修正やペンキの塗りなおし等を考えてはずしやすいように
しました。

P1050443

で、完成!

ようやくです。 以前に比べ字体を軽い感じで親しみやすいイメージに
してみました。
色も白字でなく、黄色の字にしてより目立たせました。
(ま~これは単に色が無かったからですが・・・)

やっぱ手作りはいいですね。 お財布にもやさしいですが、達成感というか
充実感が違います。
さ、あとはお客様をお待ちするだけです。


P1050444

夜釣りも最終かな

昼間は汗ばむほどの陽気。

よ~し、今日はお客様もいないし夜釣りに行くで~!
(喜ぶところか?) と気合い十分です。

で、急いで夕飯を食べ、チューハイタイムは無しで急いで出発です。
ま~ほんと最近は陽が落ちるのが早い。
なんとか暗くなる前に釣り場に行って、場所を決め、仕掛けを
セットしておきたいんです。

で、なんとか準備OK!
キビナゴ投入と同時にエサ取りの活発な動きが・・・ 
よしよし今日は活性が高いし、いい感じだぞ~ ってちょっと
うきうきです。

~~ 余談 ~~

なんせ、このところジギングではボウズばかり。
他の方のブログを見てもほとんど釣れていない、釣り場で聞いても
いい話を聞かないので、屋久島に魚はいないのか~~っとちょい
真剣に考えちゃってました。

  ~~ ~~

で、早々に当たりはあるんですが、風も吹いてきたんです。
つい2~3週間前まではTシャツ、短パンで十分だったんですが、
結構冷え込みがきついので、今日はウインドブレーカーをはおり
ジャージなんですが、寒い!

当たりが頻繁にある時間帯はいいのですが、ちょっとじっとしていると
それこそ冬山気分。
じっと体育座りをして固まっていたり、うろうろ動いてみたり、しまいには
堤防に寝転がって風に当たる面積を減らしたり・・・

小魚はほうりなげて(リリースして)、煮魚サイズのマツカサウオ、
40cmのフエダイ、32cmのフエフキダイを釣りあげ、鼻水も垂れて
きたので、早々に撤収!

P1050434

・・・ 暗闇で見た時はフエダイと思ったんです・・・・(寒かったし)
家に帰ってよく見ると、バラフエダイ シガテラ毒持ち君じゃないですか。

釣具屋さんに毒に当たるのは、宝くじ並みと言われたんですが
やっぱ食べる気はしないので、畑の堆肥に有効利用します。


PS いや~ほんと寒かった。 それこそ冬山、体感気温は10度ぐらいか?
と思っていたんですが、家に帰って温度計を見ると 20度。 故障か?

たまにはダツも狙いますよ

ダツ、屋久島ではダースと呼ばれ、英語ではニードルフィッシュ。

一部の方は好まない人もいますが、屋久島ではスーパーでも
販売されており、わりとメジャーな魚なんです。

ま~なんで好まれないかというと、細い魚なので脂肪分が
少ないのでタイやカツオといった脂のりのりといった味ではないんですね。

でもね~、当方は宿泊業。
観光客の方は、タイやカツオといったどこでも食べられる魚でなく
屋久島らしい魚、ちょっと変わった魚を出してみたいじゃないですか。
本州、九州から輸送されてきたものでなく、地産地消ですよ。

ということで、本日はダツオンリーの釣りに出発です。

さて、ダツ釣りは簡単。なんせ表層にいるので、ウキをつけてウキ下を
極端に短く、そして違和感があるとエサを吐きだすので、ハリがしっかり
かかるまでそ~っとしておくことが大事なんです。

~~ 中略 ~~

キビナゴつけて、ゆっくり表層を流します・・・ リールの糸はフリーにして
あるので、エサを咥えてダツが逃げると手に感触が伝わるんです。

お~きとるきとる、もうちょっとしっかり食ってから・・・
よっしゃ~ ってな感じで引き寄せます。

で、ここでダツ釣りのもう一点注意事項は手早く強引に引き寄せることです。
なんせ、歯がするどいので暴れさせると、すぐに糸が切られてしまうんです。頭

を振らせないよう強引に引き寄せ、ほいっと完了。

70cm~1m程のを計5匹

P1050426

刺身にも利用しますが、ちょっと手間をかけた煮魚が結構評判なんです。
味付け、調理方法は秘伝、マル秘です。

ということで、会席ご注文の方はお楽しみに。
ギャラリー
  • 夜釣りはまだ上向かんな~
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 石積みの補修
  • 石積みの補修
  • 石積みの補修
  • アシナガバチの対策に
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード