屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2017年01月

初仕事 No.2

さて、タンカンも大事ですが、チェーンソーを振り回してばかりですと、
さすがに疲れます。

で、2日はDIYした机の仕上げです。

そう、塗装なんですが、市販品によくあるウレタン塗装は木を
殺してしまうので行いません。
木が呼吸をし、いつまでも活きていけるよう、そして長く使えるように
自然塗料を塗っていきます。

P1120123

今回は、桐油。
そして、机はこちら

P1120122

天盤も磨いて足を組み木で作ってあります。

塗装なんて、
どばっ~って塗料をぶっかけ刷毛でのばして
終わりでしょ? ってそんな簡単にはいきません。
特に自然塗料は!

丁寧に、塗料をむらなく塗り広げ、しみこませるように、そして
塗り残しがないよう何度も角度を変え、見直し、再度塗り・・・。

P1120124

塗ったところの色が変わり、艶が増しているのがよくわかります。

で、この塗料、粘度が高いので、最初はいいのですが、何度も
塗っているとひっかかるというか、だんだん重くなってくるんです。

「あ~肩が痛い。。。」 なんてぶつぶつ言いながらも、なんとか
最後まで塗り終わりました。

P1120125

って、まだです。

そう自然塗料は時間もかかるんです。
ちゃんと乾燥させるために、明るい日陰に置きなおし、2~3日は
天気をチェックしながらじっくり待ちます。

ふ~ ようやく終了って感じですが、化学塗料のシンナー臭い匂いではなく
ふわ~ って感じの自然塗料のいい香りが漂ってきます。


初仕事

2017年 明けましておめでとうございます。
また、旧年中は多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。

さて、今年も・・・ なんですが、冬のオフシーズンのため、ご宿泊の方は
少ない。
でも、これからタンカンの収穫に向けて最後の大仕事です。

P1120104

で、初日の出でなく、色づき始めたタンカンです。

さて、タンカン収穫前の最後の大仕事はいかに日光を浴びさせ、
色づきをよくさせ完熟させていくかなんです。
そのために防風林の剪定なんですが・・・・

P1120022

左下に3mの脚立があるのがわかりますか?

場所によって5~7mに育った防風林の剪定していくのですが
ま~簡単にはいきません。
なんせ、上部2~3mを切り倒すのですが、切る部分の直径は
15~20cm、場所によっては30cmもあるんです。
これを3mの脚立にのってチェーンソーを振り回し、一本ずつ
倒していきます。

特に注意点は木の倒れてくる方向。
直径20cm、長さ2mの木といえば相当の重量があるのですが
これが脚立に乗った自分の方に倒れてくると、ちょ~危険!
なんです。

で、何度も脚立を上り下りし、無理のないよう少しずつ。
P1120127

とりあえず10mほど終了して、本日というか本年初仕事終了。

先は長い。。。。


ギャラリー
  • バナナの収穫時期
  • バナナの収穫時期
  • こういう時もないとね
  • こういう時もないとね
  • こういう時もないとね
  • こういう時もないとね
  • わりにあわん
  • わりにあわん
  • わりにあわん
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード