屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2017年04月

果樹園に倉庫を作ろう No.4

さて、遅々として進まない倉庫づくり。

ま~理由は色々あるんです。
天候が悪かったり、宿泊のお客様で忙しかったり、魚釣りに行ったり等々。

でも、一番の理由は、骨組みができたところで、ホッ としてしまったんです。

さ、そうはいっても、仕事の合間をみて作業再開です。
今回は土台の型枠設置です。

今の土台は ↓

P1120896

ま~こんな感じなんですが、これを家の土台(基礎)と同じようにセメントで
固めるのです。
そのために、セメントが漏れないよう型枠を設置する地味な作業が
必要です。

その為の≪板≫は買ってある。
ただ、当然のことながらそのまま板を地面に置いても倒れてしまう。

で、こんな物を作りました ↓

P1120898

余っていた端材と使わないクギですから、元値はゼロ。
で、どう使うかというと ↓

P1120899

こんな感じです。
内側は鉄筋で板が倒れないように支えてあるのですが、これだけだと当然
外側に倒れてしまいますし、セメントの重量に耐えられません。
で、上部を支えるための小道具なんです。

高さを合わせ、中の土を取りだし底を綺麗にし、ようやく 半分 完成です。
ま、ここでも、「なかなかできるじゃん」 と思って、気持ちが緩んでしまったん
です。

ま~またそのうちに再開予定です。

2匹目のドジョウは、オボソ

ブリはでかかった。

ま~正直、あれだけ大きいとお客様の分をとっても結構あまる。
かといって、ゲームフィッシングのような魚を傷めるだけのことは
したくない。
(基本、釣った魚は持ち帰って食べることにしている。 また余分には
釣らない)

で、他の魚が釣れんかな~と連日通っているわけです。

で、昨日は2連敗。
一日で2連敗ということは、午前と午後と2回行ったということなんです。
ま~物好きな、というか、よくそんな暇があるなって感じですね。
サラリーマン時代には考えられないような生活です。

で、本日も出撃。
I氏直伝の釣り方は、ブリ専用なので、本日はジグの遠投で底から
狙います。

投げる 投げる 投げる 投げる 
投げる
と緩急をつけつつ投げ続けるのですが、一時間当たりなし。
は~3連敗か・・・ と思ったその時 ドン!

中層できました~~・・・ お~ひくひく、これは前回の推定9kgの
ブリよりひく・・・ これは10kg超えか????
で、何度か突っ込みをかわして、ようやく魚体が ギラッ と ??

あ~おひさしぶりの オボソ (スマガツオ) じゃないですか。

P1120887

64cm 推定4.5kg。 ブリよりでっぷり肥ったいいオボソです。

大事な腹の部分は、お客様用にとって、当方は残った腹側を・・・。
ま~でもここが一番脂が乗ってうまいんですけどね。



Cafe 閉店します

さて、当方は Pension & Cafe と銘打っているように
宿泊とカフェをしているんです。

でも、この度、Cafe を休業(閉店)することにいたしました。

ま~一番大きな理由は、宿泊 果樹に専念するためなんです。
が・・・

一番の理由とあるからには、他にも理由はあるんです。

例えば、飲食をされている横のテーブルで、赤ちゃんのウンチの処理して
いる30代の母親。

例えば、閉店時間にも関わらず黙って入ってきて、トイレだけ使いそのまま
出て行った20代カップル。

例えば、ケーキだけ注文し、あと 「お湯ください」 というので、薬でも飲むのかな?
と思って出したら、自前のドリップコーヒーを入れて飲んでいる60代女性。
(ちなみに、この人は翌日も同様の注文をしたので、お湯はお断りしましたが)

例えば、いままで一度も来店経験がないのに、いきなり値切る(カフェメニューを)
50代女性。

**** ここまで全て日本人 ****

で、本日。
開店前に勝手に入ってきて、まだ閉店時間ですと言ったのに、
「Cafeって書いてあるだろ」 
「飲ませたくないのか!」
(Cafeって看板があったら、24時間対応しないかんの?)

と言いがかりをつけてきた、4人組アメリカ人。

ま~正直、いい加減にしろ! って感じなんです。
もちろん、常識のあるひと、マナーの良い人も多いのですが、あまりに
こういった人が増えてきたので、ちょうどよい機会だと思って、看板を
はずすことにしました。

で ↓
P1120881

道路沿いにある看板ですが ↓

P1120882

Cafe だけ取ったのですが、跡が残ってしまっています。

で ↓

P1120883

ペンキを塗ったのですが、他のところが色落ちしているので、まだら模様に。
他にも、下地の板が腐っていたり、文字が欠けてきたところもあるので
今度の長期連休に作り替えが必要でしょうね。

って、ことをしていたので、本日は果樹園には行けず、庭の見回り。

P1120885

マンゴーの花芽が大きくなってきました。

ブリの時期到来

最近、あまり釣れない。

キビナゴでも、ルアーでも、オキアミでも (これは見ていてだけど)
あまり釣れていないんです。

そんな時、AコープでIさんに会って、「3日ほど前に、9kgのブリが
釣れた、釣り方は・・・・」 なんて聞いちゃったからには行かないわけには
いきません。
Aコープの買い物を早々に終わらせ、その足で磯までおでかけです。

で、磯に降りていくと、旧そば屋のHさんがいたので、ジェスチャーで
大きなの釣れてる? ・・・ 釣れてない。
手で30cmぐらいの小物をジェスチャーで ・・・ 釣れてない。
う~んやっぱ厳しいな。

でも、今日はIさん直伝の釣り方があるんです。
早々にセットして、投げる、投げる投げる、疲れた。。。
う~ん、釣れない、ま~そんな聞いてすぐ釣れたら苦労はせんわな・・・。
で、ちょっと浮気をして、いつもの釣り方で・・・ 釣れん。
やっぱ、浮気はいかん、再度、直伝投法で投げる、投げる、投げる。

だんだん日が傾いて、そろそろ終わるかな~と思っていた、その時。
足元で ドン! 来ました!!
わりと近くだったので、そうそうに頭を上げ、空気を吸わせて
弱らせたのですが、ここは上げる場所がない。
あっちへうろうろ、こっちへ流され、なんとか磯溜りへ誘導して・・・

P1120864

94cm 推定9kg オスのブリです。
いや~磯から持ち上げて帰るのに重たいこと。 

ひさしぶりにいい手ごたえでした。

大潮干潮時はイソモン獲り

このところ天候不順で、海も荒れ気味だったのですが、ようやく
落ち着いてきました。

で、大潮、干潮は14時、波低し。

ということで、本日は大きくなってきたイソモン=亀の手 獲りです。

屋久島でイソモンというと、トコブシ(アワビの小さい物) なんかを
獲る人も多いのですが、ま~こっちは数が少ないのと獲りにくい。
そして、当方にお越しになる観光客の方にとっては、亀の手の方が
喜ばれるので、当方は主に亀の手獲りに行くんです。

で、この亀の手、名前の通り亀の手にそっくりです。
以前に、子亀の手を引き抜いて・・・ なんて冗談でお客様にお話し
したところ、「え~っ!」 と冗談にならないぐらいびっくりされたことが
あったぐらいです。

P1120834

で、この亀の手、上の爪の部分が大きい物より、下の腕部分が長い物を
獲ることが重要なんです。

ま~これも慣れてくると、上から触った感触で長い短い、獲れそう、なことが
判別できるようになって一人前。
以前は、腕の部分がちぎれたり、短かったりしていたのですが、今は
こんな感じですね。

そして干潮までの2時間程で。。。
P1120833

クーラーボックス半分ぐらい。

獲りすぎは自然破壊、資源枯渇につながりますので、今日はこのへんで。

で、お土産に。
P1120838

タカラガイも収穫です。
ちなみに画像だとわかりにくいのですが、長さ7~8cm程あります。

PS 亀の手 ・・・ 貝の仲間かと思われる方もいますが、実際は甲殻類。
   エビやカニに近いんです。
   そう、美味しいんですよ~。 お酒のつまみなんかにすると最高です。



ビワは鳥との知恵比べ

屋久島のタンカン時期は終了。

でも、それを狙っていたヒヨドリはまだまだいるんです。
で、続いて何を狙ってくるかというと、「ビワ・枇杷」 なんです。

最近は、屋久島のスーパーや無人市でビワを見かけるようになって
きたのですが、大きさは鶏卵より一回り小さいぐらい。
でも、当方のビワは違います。

品種は クイーン長崎 という品種で、摘果をすると一個200g
ぐらいまでなる品種なんです。
鶏卵一個が60gぐらいなので、その3倍もあるんです。
ま~それだけに収穫までまだ遠い。 でも、すでに甘味があり、抜群の
ジューシーさ。

ということで。

P1120800

ヒヨドリのエサとなっています。

こりゃいかんということで、早々に袋を買ってきたのですが、20枚入りで
300円程。
ま~20枚あればいいかな~なんて思っていたのですが、実際にかけていくと
全然足りないんです。

で、結局。

P1120812

袋掛けをした上から、鳥よけネットを張り巡らし・・・。

ま~このネットは100均ですから、こっちの方が安いし、完熟具合が
見えるしいいじゃん・・・ ってことで、来年からはネット掛けでいくことに
なりそうです。


雨の日も農園作業はあるんです

このところ天候が落ち着きません。

ここ屋久島では春先にすごい雨が降るのですが、これを
「木の芽流し」 と言って、ま~読んで字のごとく、とにかくすごい
量の雨が降るんです。

でも、今年はちょっと異常。
量、勢いはあまりなく梅雨のようにシトシト長く降っています。
これも温暖化の影響かな~?ってちょっと考えてしまいます。

ま、それはおいといて、こんな時には農園内での作業はできませんが
仕込みが色々とあるんです。

で、本日はEMボカシ作り。
EM栽培を始めてから (ま~それ以外にも色々手間をかけてますが)
樹が元気で、実もしっかりとした物がつくようになってきました。
でも、それには農薬や化学肥料頼りの時と違い、色々としなきゃいけないこと
手間が増えているんです。

さて、まずは米ぬかに油粕、魚粉です。

P1120795

ま、これでおおよそ30kg。
サラサラのうちは混ぜるのも簡単です。

P1120797

綺麗に均等にまざりました。
ここからはEM液を混ぜていくのですが、この水分調整と水気を含んだ時に
「ダマ」にならないように丁寧に混ぜていくんです。

ま~当方は、 で全ての作業を行いますので、水分の加減もダマもならない
ようにできるのですが、大量に作っている人はどうしてるんでしょうね?
この微妙な加減が機械でわかるのか、いつも不思議に思ってしまいます。

で、時には・・
P1120798

こんな骨が手のひらに刺さったりしながら、作業を続けていくんです。
ま~EMにしたら、なんでも簡単、安く とはいかないんです。
で、ようやく納得の状態になりました。

P1120802

最後にこんなバケツに密封して、発酵を待ちます。
ちょうど草刈を梅雨前にするんですが、その頃にちょうどいい加減に
なっているかと思います。

で、いつもの農園見回りができないので、本日は鉢の見回り。

P1120799

暖かくなって、プルメリアの芽がでてきました。


西部林道で猿の見学

さて、本日は犬山モンキーパークにお勤めの方です。

そう、猿の研究?飼育?施設としては、日本有数の規模を持つ
ところなんです。
で、観光がてらお見えになって、ついでに猿も見たいというので
ご一緒に西部林道へ行ってきました。

屋久島にはヤクザルという本州よりちょっと小型の猿が生息している
のですが、なかなか見ようと思っても見ることができません。
ただ、ここ西部林道だけは、時間を計っていけば、たいてい観察する
ことができるありがたい場所なんです。

で、いるわいるわ。。。

P1120791

P1120794

毛づくろい、のみとり、昼寝しているものまで多数。
鹿も沢山います。

ま~のんびりしているようで、彼らにとっても警戒範囲があるようで
3mまでならそっと近づけば大丈夫。
2mになると、ガバッと起きて、歯をむきだして威嚇してきます。

ちなみに鹿は5mぐらいまでですね。
それ以上はさっさと逃げていきます。
で、十分満足し、帰りは珊瑚の海岸で休憩。

そうそう先に書きましたが、猿、鹿を見るなら「時間」が大事です。
往路は猿は20~30匹、鹿も10頭以上見えましたが、復路はほとんど
いませんでした。

ちゃんと出発の前に時間、タイミングを聞いてくださいね。


倉庫はちょっと休憩 釣りにでも

倉庫は作らなきゃ・・・ でもこのところのボルトの開け閉めが
続いたせいで、ちょっと腱症炎気味。

ということで、のんびり釣りに変更です。

ま~とはいっても最近釣れていない。
屋久島の他の方のブログを見てもあまり釣れていない。
たまに釣りに行っても釣れない。。。

で、今回はキビナゴ持ってじっくり腰を据えて釣りに行きます。

やってきたのは南部でも超一級ポイントなんですが、誰もいないんです。
ここ屋久島では、「釣れた」 って噂を聞くと、翌日にはすごい人出となるん
ですが、釣れていないと誰も来ないんです。
ま~それだけならいいんですが、地元のごく一部のちょ~マナーが悪い
のがいて、ゴミは捨て放題、難癖つけまくりとなるので、あえて当方は
ここで「場所を」 書かないんです。

そのかわりじゃないけど、親しい人や良識がある人には、どこで、何で、
どういった方法で釣ったのかは言ってますけどね。

で、早速、釣り開始。
・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

釣れね~というか、当たらない。
たまにエサ獲りがエサをちょっとかじっていくだけで、針にかからないんです。

は~もうやめよっかな~と思いつつ、せっかく来たからと、夕方まで
粘ったところ。
ゴン。
ゴンゴン。
ゴンゴンゴン。
と立て続けに、アカジョウ45cm、フエフキダイ40cm、その他
オジサン、ダツ等々。

P1120775

よっしゃよっしゃ、さ~これからだ~と思っていたら・・・・
来ちゃったよ。。。 マナーの悪い人。
ほんの2m隣に無理無理入って、どでかいルアーを人のエサの近辺に
ドボンドボン。
当然のことながら、断りどころか挨拶もなし。

気分ちょっと悪くなったので、早々に撤退です。

果樹園に倉庫を作ろう No.3

さて、クランプも届いたので、倉庫作成再開です。
とはいっても、今回が一番大事で、一番つまらない作業なんです。

それは、水平、直角、垂直を出す作業です。

単管パイプで柱を作るだけなら簡単なんです。
でも、このあと板や波板、屋根を貼り付けていくんですが、垂直、
直角等がきちんとしていないと、だんだんずれていって、最後の方は
足りない、隙間が空いてしまうといった事になってしまうんです。

ということで、柱に水準器を当てて、傾きを見て、柱をひっぱったり
たたいたりを繰り返し、その度にクランプのボルトを緩めたり締めたりを
していきます。

で、一周終わった~と思って、一番最初の柱に再度水準器を当ててみると
やっぱりズレがでているんですよ・・・。
泣く泣くもう一周繰り返し。。。

ようやう満足いくぐらいになるまで3時間。 OK!です。

その後は柱を追加して、本日終了。

現在、こんな感じまで進んでいます。
P1120756

左が3mの柱で、右側が2m。
これから斜めに柱を入れて屋根の勾配を出していきます。

ま、でもなんかちょっと「それっぽく」なってきて、ちょい満足です。

で、最後はいつもの農園周り。

P1120762

タンカンの花芽が膨らんできました。

P1120763

アボカドの花にはテントウムシ。

P1120765

ライチの花はちょっと異様な感じですね。
ギャラリー
  • 夜釣りはまだ上向かんな~
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 石積みの補修
  • 石積みの補修
  • 石積みの補修
  • アシナガバチの対策に
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード