屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2018年12月

たんかん 今年の失敗は

だんだん寒くなってきました。

で、タンカンもほんのり色づき始めた頃ですが、今はあまり作業がなく
ようやくのんびりできる時になってきました。

IMG_20181205_154239

ま~そうはいっても、枯れ枝を切ったり、病害虫の点検、駆除をしたり、
摘果、生理落下した実の片づけとか作業がないわけではないですよ。

IMG_20181205_154201

落下した実をそのまま放置しておくと、病原菌やカビ菌が発生しますので
こうやって見つけしだい埋めておきます。

ま~こんな感じで一刻を争うわけではありませんが、それなりに・・・
なんですが、今年はちょっと失敗というか・・・

実を見てもらうとわかるかもしれませんが

IMG_20181205_150325

でかい、でかすぎる。

小さい実は商品価値が低いので、摘果をするんですが、昨年は豊作だった
ので、今年は樹が疲れているだろうな~と思って、多めに摘果をしたんですよ。

そうしたら、残った実がぐんぐん大きくなって、通常S~Mサイズが中心に
なるところ、Lは当然、2L~3Lぐらいの大きさとなっています。

ま~大きい方が値段も高いからいいんですが、その分、収量が少ない。
裏年でもともと実が少ないうえに、多めの摘果で数を減らしてしまったので
今年は早々に売り切れになりそうです。

とはいっても、去年も2月中に完売 (屋久島のタンカンは3月末まで) している
ので、うちはもともと早いんですけどね。

ということで、ご注文の方はお早めにお願いします。

・・・ 天候もよかったのか、すでに販売可能な程に色づいた実があります

IMG_20181205_150410

ちょっとお試しに糖度チェック、食味チェックをしたら、すでに糖度11度。

通常、販売されるタンカンの糖度は11~13度(当農園は13~15度)
ですから、すでに色づき、味、糖度とも販売できるぐらいになっていました。

ま~全体の色づきはこれからなんですが、今年は早めに販売開始
しようかな。






パッションフルーツの剪定後

さて、パッションフルーツの剪定も終了し、ほとんど棒のように
なりました。

ま~春になれば、新芽が出て、夏にはたくさん収穫できるので剪定は
問題ないのですが、その他の問題は。。。

IMG_20181130_142607

支柱だけでわかりにくいと思いますが、パッションフルーツの重量を支えて
いた棚が、ぐちゃぐちゃなんです。

ネットはあちこちやぶけ、支柱は曲がったり、ずり落ちたりしています。

で、まずはネットの補修。

IMG_20181130_142635

ま~この画像もわかりにくいのですが、四角形に紐が編み込まれているはずが
真ん中が切れて、五角形になっています。
剪定の際に間違えて切ってしまったり、重量に負けて切れたり、原因は
色々あるんですが、こういった繕い作業からになります。

実際は、タコ糸でしばっていくんですが、

IMG_20181130_142641

ま~こんな感じ。
多少、長さが違って、四角形が歪になっていますが、ま、その辺は適当で。

で、その後に支柱を打ちなおし、ネットを張り直して

IMG_20181130_160721

こんな感じで綺麗に仕上がりました。

ネットが破れないように、支柱が倒れたりしないようにするには、支柱の本数を
増やし、棚を丈夫にすればいいんでしょうが、その辺はコストとの相談なので
簡単にはいかないですよね。

よく思うんですが、屋久島の農家の方々

そのコストに見合った稼ぎができていますか?




ギャラリー
  • ここ数年で一番いい出来かも
  • ここ数年で一番いい出来かも
  • エサがなくては始まらない
  • エサがなくては始まらない
  • 大物はいるんだけどな~
  • 大物はいるんだけどな~
  • 果樹園の防風林剪定
  • 果樹園の防風林剪定
  • 果樹園の防風林剪定
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード