さて、本日は犬山モンキーパークにお勤めの方です。

そう、猿の研究?飼育?施設としては、日本有数の規模を持つ
ところなんです。
で、観光がてらお見えになって、ついでに猿も見たいというので
ご一緒に西部林道へ行ってきました。

屋久島にはヤクザルという本州よりちょっと小型の猿が生息している
のですが、なかなか見ようと思っても見ることができません。
ただ、ここ西部林道だけは、時間を計っていけば、たいてい観察する
ことができるありがたい場所なんです。

で、いるわいるわ。。。

P1120791

P1120794

毛づくろい、のみとり、昼寝しているものまで多数。
鹿も沢山います。

ま~のんびりしているようで、彼らにとっても警戒範囲があるようで
3mまでならそっと近づけば大丈夫。
2mになると、ガバッと起きて、歯をむきだして威嚇してきます。

ちなみに鹿は5mぐらいまでですね。
それ以上はさっさと逃げていきます。
で、十分満足し、帰りは珊瑚の海岸で休憩。

そうそう先に書きましたが、猿、鹿を見るなら「時間」が大事です。
往路は猿は20~30匹、鹿も10頭以上見えましたが、復路はほとんど
いませんでした。

ちゃんと出発の前に時間、タイミングを聞いてくださいね。