屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2019/12

最後はしまらず

2019年も最後です。

今年も色々なお客様との出会いがありました。

果樹園も、バナナやライチといった新顔の販売も
できるようになりました。

ま~まずまずといったところでしょうか。

なんて言いつつ、最後の釣りだってことででかけたのですが
今日は北西の風が強く、いつもの堤防ではできそうにありません。

磯の風裏ポイントへ行き、竿を出すも、これがなかなか・・・。
急に水温が下がったためか、海が荒れ気味のため、潮が悪いのか
当りはさっぱり。

で、そんな中で。

IMG_20191231_155112

釣りあげたのは、この一匹。

カレイの仲間だったと思いますが、正式名称は忘れました。
食べるところも少ないので、早々にリリース。

ま~今年はカツオはいまいちでしたが、ナンヨウカイワリは十分すぎるほど
釣れました。
最後はちょっとしまらなかったのですが、ま、釣りもわりとよかったと
言える釣果でした。

さ、来年も、というか明日から仕事、頑張ります。



さぎおうりょうの島か

さて、屋久島は 「世界遺産」 の島ですが、最近はちょっと違うようです。

以前に、観光協会の多額の横領について記事を書いたのですが
最近は、行政トップの町長の犯罪(?)です。

P1160161

ま、簡単に書くと、出張に伴う航空券は、役場が普通運賃で準備。
それを当日、空港で払い戻し、シルバー割引のチケットを購入し搭乗。

で、差額はフトコロに。 セコイ、セコすぎる。

新聞記事やニュースを見る限り、この犯罪は事実らしいのですが、
町長が否認しているので、最初に  としてあるんです。

そして町長は、搭乗証明を提出を「個人情報」だからと拒否をしているんです。

それこそちょっと待てや~ って感じです。
個人情報はそりゃ大事ですよ、でも、税金でチケットを買い、誰が搭乗
するかも、いつ搭乗するかも明確になっているわけで、何が個人情報
なんでしょうか?

って思っていたら、議会はこの疑惑に対する調査委員会の設置を拒否。

なんで? どうして?

まさか自分たちも後ろ暗いところがあるから、調査されるとまずいのか?
と思っていたら・・・

P1160161

新聞記事の左側に、議長も同様のことをしていたとの事。

で、こっちは犯罪を認め、「返します」とのことですが、いまどき、小学生の
万引きでも、即、警察に通報だよ。
返して、ごめんなさいで済まないよ。 買い取るって言ってもダメだよ。
ましてや三権の長たる議長が、返してチャラにしてってことはないよね?

ちょっと税金を払うのが馬鹿らしくなってきました・・・ 
(ちゃんと納税しているけどね)


で、評題の 「さぎおうりょう」 は、詐欺・横領 ね。 

あまりに馬鹿らしいので、ちょっとやわらかく書いてみました。



釣ったというより、釣れちゃった

冬場になると、天候が荒れたり、寒かったり、小雨が降ったりと
なかなか釣りに行くことができませんが、ようやく天候も落ち着いたので
釣りに出発です。

さて、最近はN氏やR氏が、カツオを釣ったというので、よっしゃ俺も
と思うのですが、彼らがカツオを釣ったジギングは肘の痛みでできません。

ま~アマゾンでサポーターを買ったり、マッサージをしたりと色々手当てを
しているのですが、無理せず本日もエサ釣りでのんびりとです。

で、釣り場。

あ~やっぱりN氏がいます。
よく嫁さんと話をするのですが、N氏と自分、どっちが釣りに行く回数が
多いのでしょうか?
ま~自分も年の半分は行っているかと思うのですが、おそらくN氏は
私以上では、、、?

で、N氏の隣でのんびりエサを投入。
隣でジギングをしているN氏も、両方とも当りがありません。
ま~たまに当方にエソとか、ダツとか、オジサンとか・・・ リリース。

そんなうちにN氏は、「じゃあ」と言ってお帰りに。
当方は、そのまま堤防先端でのんびり・・・・ と思っていたら、こんな
でかいナブラは見たことがないってぐらいの大きさが迫って・・。
で、そのナブラは当方のウキがある場所の方に・・・。

ま~当然のことながら、ウキは沈み、ナンヨウカイワリの55cmが

IMG_20191223_163219

ま~釣れたからいいんですけどね・・・ これは釣ったというより、それこそ
釣れちゃったって感じです。

いつもは、ウキの位置を変えたり、エサの投入場所を変えたり、色々手をかえ
品を変えて魚と知恵比べをしている (つもり) なんですが、ま~今回は
たまたまラッキーってとこでしょうか。

我慢我慢

そろそろタンカンも色づき始めました。

P1160080

ま~今年は出来はいいものができたと思っているのですが、収穫量は
平年の8割程度でしょうか。
十分に摘果もしているので、一個一個の実は大きい(Sサイズ以下は
ほとんど無し) のですが、その分、数はどうしても減ってしまいます。

で、そんな今の時期は

P1160085

渡り鳥がやってくる時期なんですが、すでにヒヨドリ被害が発生
しています。

まだまだ収穫時期には2カ月近くあるのに・・・ 他に収穫時期にあたる
ポンカンとかキンカンがあるのに、何故? って感じです。

かといって袋掛けをするには、まだちょっと早い。
他の農園で袋掛けが始まったら、当方でもと思い、この時期は色々な
農園を見て回っているのですが、袋掛けをしていたのは一件のみ。

ということで、この時期は少数ながらもつつかれた実を取りつつ
我慢の時期なんです。

P1160083

あ~いい天気で暖かい。 20度ぐらいか。

贅沢な悩みとわかっているけど

さて、このところ釣りが好調です。

11月の末に、ナンヨウカイワリ 55cm 58cm
その他にフエダイ等。

そして2日前にも、ナンヨウカイワリ 60cm

IMG_20191203_144809

と、あがっているんです。

そして、このナンヨウカイワリですが、屋久島で一般的に釣れる魚で
もっとも美味しい魚の一つです。

もちろん、例えばハタとか、シマアジとか美味しい魚がいますが、船でしか
大物が釣れないとか、めったに釣れない、年に一本釣れればラッキーと
いった魚は別枠です。

で、本日も出撃すると、海の様子はちょっと微妙。
釣れそうで釣れなさそうな感じ。

なかなかいい当りはないのですが、潮が変わって30~40分後に、
ようやくウキが沈みました。

が、針はずれ。

続いて、またもウキが沈むがこっちは根にあたってハリス切れ。

で、再度投入するし、しばらく待つとウキが沈み・・・・ 慎重にやりとりし

IMG_20191205_152933

近くにいたR氏にタモ入れをしてもらい、ようやくゲット。

ナンヨウカイワリ。 R氏測定で、59.5cmでしたが、ま60cmということで。
結構、魚体に傷がついているので、さっきやりとりをして、切られた奴かな?

で、最初に書いたように、このナンヨウカイワリ、とても美味しい魚です。
しかも60cmぐらいの大型になると脂ものって、ちょ~美味しいんです。

ただですね~贅沢言っているのはわかっています。

でも、そろそろオボソ(スマガツオ)とか、ハタとか、カンパチとか、ツムブリとか
別の魚が見たい(食べたい)です。






ギャラリー
  • 屋久島まんきつ商品券
  • ようやくアベノマスク
  • ようやくアベノマスク
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 上昇するか
  • 夏に向けて
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード