屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

2020/03

楽しい話題をしよう

世の中、コロナ、コロナ、コロナです。

最初に反日で韓国の方が減り、その後にコロナで中国が減り
欧米にまで飛び火して国内、全世界からぱたりと来客が止まりました。

当然のことながら、当方でも宿泊者数が激減。

売り上げも、〇〇〇万は減って、一時は結構落ち込みました。

でも、もっとひどい状況の方もいるので、ひたすら我慢するしかないと
最近はようやく気持ちも落ち着いてきました。
ま~これ以上はキャンセルを見ることももほとんどないからなんですが、
・・・そもそもの予約がほとんどないからなんですが。。。

で、愚痴はここまで。

こんな時は、のんびり今までできなかったことをしていきます。

先のウッドデッキ作りが終わり、これからは屋根の塗り替え。

それに果樹園の作業です。
そしてこの春先は、花の季節。

P1160301

タンカンはもうすぐ開花です。
甘くさわやかな香りが畑中に広がりはじめました。

P1160315

タンカンに似ていますが、これはグレープフルーツ。

P1160309

ライチも開花。

P1160289

これはマンゴー。

P1160284

そして、今年初めて開花したジャボチカバ。

ちょっと形も変ですが、咲いている場所も変。
よく見ると、樹の幹に直接花がつくんです。

これらの実が収穫できる時期も楽しみですが、この開花の時期は
香りもすばらしくて、一番好きな時でもあります。





ウッドデッキ完成

前回、床張りまで終わったウッドデッキですが、
いよいよ大詰めです。

ま~一般家庭のウッドデッキなら、床だけでもいいのですが
お客様の部屋という場所柄、プライバシーを考えると目隠しが
必要となります。

で、そのためにまずは、柱を建てます。

接合点の一か所は、床板ですが、これはL字金具(ステンの厚板
で結構高い) で接合ですが、これはわりと簡単。
もう一点は、地面との接合ですが、これは垂直、直角を細かく
調整し、セメントを入れ完全に固めます。

P1160292

で、通常の木材を使って、こんな事をすれば3年程度で腐ってしまいますが
そこは高価なハードウッド。
水中な地中でも20年はもつと言われていますので安心です。

・・・ セメントがしっかり固まった2日後

P1160300

目隠しの横板張りです。

並行をしっかり測り、ドリルで下穴を開け、電動ドライバーで仮止めし
インパクトドライバーで完全に止める。

ま~一本のネジでこれだけの作業ですが、何もなければ20年・・・
宿を閉めるまでもつはずです。

P1160298

ようやく  完成!

高価なハードウッドを使い、ビスもハードウッド用の高いビス、
おまけにインパクトドライバーやステン金具、大量のセメント等と
一時的にお金はかかりました。

ただ、今まで2~3年ごとにしていた塗料の塗り替えの手間、5~10年
ごとの建て替えが不要となり、トータルのコスト、手間としては
割安になったと思いますね。

・・・ 超大型台風で飛んでいかない限りはですが。。。

ひとまずデッキはここまで

さて、タンカンの剪定をしつつ、ウッドデッキも作成中です。

前回、古いデッキの破壊工作にまる一日かかったのですが
ようやく今回からは作成にかかれます。

で、そのために購入した道具が、インパクトドライバー。

IMG20200309113406

充電式と迷いましたが、インパクトはそうそう使う事がない。
よって、充電池が長期保管で劣化し、いざ使う時に使えない=
充電池の再購入 となるといけないので、あえてコード式です。

他に

IMG20200309113359

コード式のドリルドライバー

IMG20200309113349

それと充電式のドリルドライバーがあります。

簡単に書くと
コード式ドリルドライバー 力が弱い・・・ 下穴用

充電式ドリルドライバー 力はそこそこなので、ネジの仮止め

インパクトドライバー 強力なので、最後のネジの仕上げ

って感じですね。

IMG20200309113317

で、あとは延々と作業です。
こんな感じで止めていくのですが、一々ドライバーを交換していくのが
面倒そうですが、道具にはそれなりの役割がありますから。

IMG20200309113310

で、こんな感じで床板は終了。

実際には、この前に床下にセメントを何十回も流し込んで、土台を
作る方が大変だったのですが、そこは画像がないし、つまらないので
カットしています。

今後は、柱をたて、壁板を張ってとなるのですが、それはまた
タンカンの剪定が済んでからですね。



大事な剪定

さて、農園のタンカンですが、今が一番大事な時です。

それは剪定。

タンカンに限らず果樹はなんでもそうだと思いますが
日光によくあたり、風通しをよくし、余分な枝を除いて
必要な枝に十分な栄養がいくようにする必要があります。

それが剪定。

もちろん

IMG20200304163839

IMG20200304163920

こういった病気になった葉や黄変したような葉を取り除いたりと
いった作業も必要です。
木の全体を見て、将来の枝ぶりを予想し、そこから枝、葉を見て
順番に剪定していきます。

栄養が十分にいきわたらなければ、大きな実はつきません。
病気の葉があれば、それが全体に広がり綺麗な実はとれません。
日光が十分に当たらなければ、美味しい実はとれません。

ということで、大きな木であれば半日で一本が限界。

本日は

IMG20200304163825

この枝ぶりの大きな木を

IMG20200306160250

こんな感じですっきり剪定しました。

PS ちなみに、もうタンカンの販売は終了しています。
今日も、「残ってませんか~?」って問い合わせがあったのですが
2週間前に完売です。




ギャラリー
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 上昇するか
  • 夏に向けて
  • 夏に向けて
  • 夏に向けて
  • まだまだしょぼい
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード