このところ天候が落ち着きません。

ここ屋久島では春先にすごい雨が降るのですが、これを
「木の芽流し」 と言って、ま~読んで字のごとく、とにかくすごい
量の雨が降るんです。

でも、今年はちょっと異常。
量、勢いはあまりなく梅雨のようにシトシト長く降っています。
これも温暖化の影響かな~?ってちょっと考えてしまいます。

ま、それはおいといて、こんな時には農園内での作業はできませんが
仕込みが色々とあるんです。

で、本日はEMボカシ作り。
EM栽培を始めてから (ま~それ以外にも色々手間をかけてますが)
樹が元気で、実もしっかりとした物がつくようになってきました。
でも、それには農薬や化学肥料頼りの時と違い、色々としなきゃいけないこと
手間が増えているんです。

さて、まずは米ぬかに油粕、魚粉です。

P1120795

ま、これでおおよそ30kg。
サラサラのうちは混ぜるのも簡単です。

P1120797

綺麗に均等にまざりました。
ここからはEM液を混ぜていくのですが、この水分調整と水気を含んだ時に
「ダマ」にならないように丁寧に混ぜていくんです。

ま~当方は、 で全ての作業を行いますので、水分の加減もダマもならない
ようにできるのですが、大量に作っている人はどうしてるんでしょうね?
この微妙な加減が機械でわかるのか、いつも不思議に思ってしまいます。

で、時には・・
P1120798

こんな骨が手のひらに刺さったりしながら、作業を続けていくんです。
ま~EMにしたら、なんでも簡単、安く とはいかないんです。
で、ようやく納得の状態になりました。

P1120802

最後にこんなバケツに密封して、発酵を待ちます。
ちょうど草刈を梅雨前にするんですが、その頃にちょうどいい加減に
なっているかと思います。

で、いつもの農園見回りができないので、本日は鉢の見回り。

P1120799

暖かくなって、プルメリアの芽がでてきました。