屋久島の夜釣り解禁は、6月
ま~それまではあまり釣れないから、勝手にそう思っているだけ
なんです。

が、今日は休日、微風、天気よし。
「もしかして、そろそろいいんじゃね?」 なんて気が早く出発です。

暖かくなったといっても、気温は陽が落ちると15度ぐらい。
南国屋久島ですっかり寒さに弱くなったので、しっかり本州仕様冬服で
防寒です。

夕方・・・ あ~誰もおらん。 やっぱ釣れてないんだろうな~
なんて思いつつ夕暮れを待って投入です。

で、日が陰ったその時。

す~っ とウキが流れます。 あ~この横にウキが流れるのはダツだな。

で、針をはずそうとしていると、隣の竿が ドン!
お~ひさしぶりのフエフキダイ。 ちょっと小さめ28cm。

で、その後は当たりがパタリと止まり・・・・。
あ~星が綺麗だな~ 天の川に、北斗七星に・・ って実は北斗七星しか
知らないんです。

なんて、その時 
ズン!
お~きたで~ 
この重量感のある重さは、フエダイ50cmか、
ハタか。。。 よ~し
え~い と反動をつけて堤防に乗ったのは
エイ (お前かよ、ガックリ)

続いて、また ズン!

この重量感といいぞ~ よ~しよ~し、水面に浮いたぞ~
バタバタ バタバタ

ん? 魚なら バシャバシャ だろ?

え~い ・・ 略 ・・ またエイかよ

とこれで、がっくり。
結局、夕暮れにダツとフエダイが釣れただけでした。

P1130008