熱っ

またこの時期がやってきました。
そうです、アシナガバチとテッポウムシ(カミキリムシ)の時期なんです。

テッポウムシはタンカンの樹に穴を開けて、最悪枯らしてしまうことに
なるのですが、毒はない、痛くもない。
だから、見つけ次第、手でつかまえて捕殺しているのですが、アシナガバチは
手でつかまえるわけにはいきません。

この時期は巣づくりで農園のあちこちで作っているんです。
特に無農薬栽培にしてから、エサが豊富にあるのかその数は激増。
だいたい2日に一個程度は見つけているんです。

見つけてどうするか・・・・ 簡単です。

P1130075

低い位置にある巣は、一瞬のスキをついて長靴でふみつぶします。
高い位置にある巣は、遠目から殺虫剤をかけると親蜂が逃げていきますので
そのスキに手で巣を落とします。

でもね~どうしても見落としがあって、時々(年に数回)は刺されてしまうんです。
ま~ミツバチは蚊のちょっと痛い程度。
アシナガバチは、結構痛いというか、刺された瞬間は 熱痛い!って感じ
なんです。

ま~刺された時に、すぐに毒を搾り出し水で洗い流しておいたので、そんなに
問題はないのですが、それでも2~3日は腫れて触ると痛い、その後は一週間
程度は痒くなるんです。

毎年毎年これもいかんな~ということで、今年は買っちゃいました。

P1130093

そうポインズンリムーバー。
注射器の逆バージョンで、毒を吸い出すものですね。

それと
P1130092

虫ササレの薬。

「ムヒ」って、お子ちゃま向けのゆる~い薬かと思って、敬遠していたのですが
今回色々調べると結構評判がいい。
しかも、このムヒアルファEXは 「アンテドラッグ」・・・ って知らなかった・・。
皮膚の表皮にステロイド成分が効くのですが、体内には入っていかないらしい。
時代は進んでいるんだ~って感じです。

これでいつ刺されても大丈夫、って痛いから嫌なんですけどね。

で、安心して作業していると、背後でポトッって音が・・・ 
また出たか?

P1130078

今年初のクワガタムシです。

これはやさしく樹に戻してあげましょう。
ま~嫁さんに言わせると、これはクワのはえたゴキブリ。
カブトムシは角の生えたゴキブリなんですけどね。