海亀の産卵を見に行ったお客様が、怒っていました

「何があったんですか?」

「どうもこうも、個人で行った人達は、みんな静かにライトもつけないよう
(海亀はライトで照らされるとびっくりして、産卵をやめてしまう)
にしていたんですよ。
でも、〇〇ツアーの送迎バスが来て、海岸を照らすよう、ぐる~っと
浜をライトで照らし、わいわいがやがやとうるさい。
もちろんガイドは注意もしない。あれでは産卵せずに帰ってしまうよ」

「おまけに監視員も個人には注意をするのに、ツアーには何も言わない。
あれは賄賂でももらっているのか?」

・・・・ 確かに、怒る気持ちも、納得できない気持ちもわかります ・・・・

ガイドも増えました。
それにともない 質の悪い ガイドも増えました。

たまったペットボトルを海岸で焼いている
会社のマークをつけながら、皆が迷惑するような場所に駐車する
タバコのポイ捨て etc.

もちろん全てのガイドが悪いと言っているわけではありません。
いや、いいガイドさんもたくさんいます。

ガイド知識を増やすため、歴史本だけでなく百人一首まで勉強する人
忙しい時でも、さまざまな研修をしている人
仕事がない時に、わざわざ思い荷物を背負って体を鍛える人 etc.

でも、質の悪いガイドほど、融通が利く、自由にさせてくれると勘違い
され評価されてしまうんです。

そりゃ雨の日に、他人の迷惑関係なしに港の入口にデンと車を止め
お客さんを乗せるガイドと、マナーを守って駐車場で止めるガイド。

産卵のために上陸しようとする海亀を煌々と照らして見せるガイドと
マナーを守って静かにライトも照らさず待つガイド

どっちが評価されるんでしょう?
おそらくマナーを守っているガイドは、融通がきかない、愛想がない
せっかくお金を払ったのにろくに見せてくれない と酷評されお客さんが
減ることになるんでしょうね。

こういった問題に対処するため、ガイド協会、観光協会ってあると思うの
ですが、どうなんでしょう????

少なくとも監視員さんも、賄賂をもらっていると誤解されないよう
きちんと注意しましょうよ。
自然豊かな屋久島を後世にのこしていくために。