さて、まずはバタフライピーを初耳の方もいらっしゃると思います。

当方も初めて聞いたのですが、東南アジアの方でわりとメジャーらしい
青色の花なんです。

で、この花。
乾燥した花を煮出すと綺麗な青色の液が抽出できるんです。

これをハーブティーにして飲んだり、デザートの着色料にするんです。
そう 天然の着色料 です。
赤色何号とか、青色何号といった合成着料と異なります。

で、このバタフライピー、マレーシアからのお客様が種をお土産に
お持ちいただき、発芽、成長させ、本日開花となりました。

P1130320

大きさは朝顔よりふたまわり小さいぐらい。
さっそく花弁を積んで、煮出してみます。

P1130323

まだ、漬けたばかりなので、色は抽出できていませんが、この後綺麗な
青色の液体になってくるんです。

で、

P1130343

本日のお客様のデザートは、自家製の杏仁豆腐、無農薬・EM栽培の
ドラゴンフルーツ、そしてバタフライピーを使った自家製寒天。
もちろん保存料、着色料、農薬、その他合成物質は全く入っておりません。

このバタフライピー、効能は沢山あります。
アンチエイジング
アントシアニンはブルーベリーの約4倍、よって目の疲れにいい
動脈硬化の予防
生活習慣病の予防
 等々。

まだ日本での栽培農家はないらしいので、本格的に栽培してみるか。