さて、屋久島生活も10年近くになると、釣れる魚もだいたい
わかってくるんです。

引きの強さ、逃げ方、時期等々で、「この横に走るのはオボソ(カツオ) 
40~50cmぐらいかな~」 とか、「この派手だけど後が続かないのは、
オジサンだな」 とかって感じなんです。

で、本日。

ウキがじわ~って沈みこんだので、イスズミか?
って急いで合わせをいれ、リールを巻いたのですが結構な重量感。

?? 「これはなんだ?」

で、海面にあがってきたのは、イスズミにしては色が黒い。
「クロ(グレ)に似てるけど、クロはキビナゴ食わんしな??」

よ~いっしょ!! って感じで堤防の上に抜きあげると・・

P1130402

「君はだれ?」

初めて釣る魚で見たことがありません。

P1130399

顔と体型だけを見ると、スズメダイに近いのかなと思うのですが、スズメダイ系は
たいてい10~15cm程度。
これは45cmもあるんです。

一瞬、逃がそうか(食べられるかわからないので)とも思ったのですが
毒持ちはたいていわかるので、ま~いいかって感じでお持ち帰りです。

で。

ネットと本で調査をしたところ、お名前は 「マダラタルミ」

食味レビューは 「究極の味」

ということで、今日のお客様はちょ~ラッキーです。 ↓

P1130404

腹骨のすいたところを煮付けにしたところ、口の中でとろけるような触感と
極上の食感。

刺身をつまんだところ、ほどよい歯ごたえと濃厚な旨味。

あ~こりゃ 極上 だわ。