庭や果樹園にヒヨドリがやってきました。

ま~毎年のことですし、タンカン栽培をする前までは
かわいらしいと思っていたのですが、今は要注意人物(?)です。

理由は、このヒヨドリは果物が好きみたいで、色づいたタンカン等を
つっついて食べてしまうんです。
これも少量であれば仕方ないな~ぐらいで済むんですが、最盛期には
一日10~20個はダメになってしまい、さすがに「しゃーない」といった
レベルではないんです。

ただ、タンカンの出荷時期は2月以降。
まだまだ大丈夫と思っていたのですが・・・・

IMG_20171130_150212

つつかれて穴の空いたタンカンが転がっているんです。
ちょっといくらなんでも早すぎだろう~ まだ先にポンカン(12月末頃から
出荷の屋久島特産の柑橘)とか行けよ~って感じです。

ん? でも、当農園のタンカンをつついているってことは、結構、味が
乗っているのか? って思い、傷が多いタンカンを一つ持ち帰って
見ました。

半分に切って。。。

IMG_20171130_180138

色づきは、ほとんど出荷可能なレベル。
ジューシーさも抜群。

糖度は?っと。。。 10度

ま~この糖度って難しいところですが、通常のタンカン市販レベルの
糖度は 11~13度
出荷の3カ月以上前にして、すでにそれに近い数字ということは、今年は
かなり期待できそうです。

さて味見はと。。。 もちろん盛期のタンカンのレベルではありませんが
温州みかん並みの美味しさ。 

ちなみに今年は相次ぐ台風での落下で収穫量は平年以下のため
ご注文はお早めに。


で、最後に農園の見回り。

IMG_20171130_150811

お~いい感じの原木シイタケができています。

手に取ると、その大きさが実の厚さがよくわかります。

IMG_20171130_151335