2月初旬から始まったタンカンの収穫ですが、ラスト一個。

IMG_20180223_140847

大きさ、色つや、形、最高の一品です。
う~ん、なんでデパートから問い合わせが来ないのか不思議なくらいです。

今年は裏年(不作)と言われているのですが、当農園のタンカンは豊作。
最後にはリピーターの方の追加注文もお断りするぐらい・・・。

これをはげみに、また一年頑張りましょう。
ありがとうございました。

で、ま~注文受付したり、他社・他店の動向を見ていると、 と
思うことが多々あるんです。

1 完全無農薬って何?
  当方も無農薬栽培をしているのですが、最近増えてきたのが
  完全無農薬という表現。
  これって何? 単なる無農薬との違いは? 
  嘘じゃないよほんとの無農薬だよって意味?

2 有機って
  有機栽培は、有機認定を受け有機JASマークをつけなければいけない
  のは農家なら知っていて当たり前。
  でも、有機栽培といいながら、JASマークをつけていないとか、無農薬
  有機肥料だから有機栽培だろって勝手に表示している例も・・・。
  
  あと、有機肥料使用は微妙。
  確かに有機肥料を使っているのでしょうが、それって消費者は有機栽培と
  誤認させる可能性があるからダメなのでは?
  うちも有機肥料を使っているから、今度は有機肥料使用と書こうかな?

3 裏作、無農薬だから小玉
  な訳ないだろう。 
  小玉になる主原因は摘果が少ないか、肥料分が少ないかだろう。
  裏作は収穫量が減ること。 無農薬と小玉は全く関係がない。

4 品評会って
  品評会で優勝したとかって結構な宣伝になるんでしょうが、当方はただの
  一度も出品するどころか、声さえかからない。
  理由は、これはJA主催の品評会で、JAに出荷していない農家は関係ない。
  
  でも、消費者の方は、屋久島で一番をとったと誤認するんだろうな~。
  今年は色つや、大きさ、糖度、形状、全てにおいて最高品質だったので
  出品できれば結構いけたと思うんですが、その機会さえない。

  ま、すでに数年来のリピーターの方も多くいらっしゃるし、新しくリピーター
  になってくれている方も多く、毎年売り切れなのでいまさら出す必要も
  ないんですが・・・ 


なんか、いかに消費者を騙すか、誤認させるかって感じがして嫌なんですよ。
当方は、小玉は 「小玉です、重量は〇〇グラム~〇〇グラム程度」 と明記して
売り出していますよ。 完売ですよ。 もちろん値段は相応にしています。

ま、でもきちんといい物を作っていけばいいんでしょうね。