タンカンの収穫は終わったけど、本当はこれからが大事。

確かに、収穫、発送は手間もかか 。 重労働だし、時間もかかる。
でも、簡単にいえば、これは作業。
特に考える必要もなく、実を切りとり、汚れを落とし、サイズごとにわけ
梱包する・・・ と機会的にこなしていくことなんです。

で、実際に大事なのはこの後です。

それは 剪定。

でも、その前に、まずは疲れた体に肥料です。

P1140229

人間でもそうですが、やっぱりきちんと栄養をとらないと体力回復もできないし
空腹では仕事(成長、実の肥大)もできません。

樹でも一緒だと思うですよね。
肥料(食料)をけちってしまい、樹(体)を弱らせたりすれば回復まで数年は
かかるし、栄養失調ではいい実もできません。
ということで、これだけはJA推奨の肥料量よりちょっと多めにあげているんです。

ま~いやな言い方をすれば、JAは売りたいから一番最大値を推奨している
とは思い、多少減らしてもいいんでしょうが、ここで数千円~をけちってしまえば
来年の収穫量どころか、その先数年の樹の状態まで変わってしまうんです。

そして、これが大事。
いい実を作れば、多少高くても選んでもらえるんです

ということで、今日は数百キロの肥料を運び散布しました・・・ 腰痛い。。。

でも、急がないと

P1140234

タンカンはすでに次の花芽が。

P1140233

ライチも花芽が。

P1140230

パッションフルーツもかなり繁茂しており、剪定をしなくちゃ。。。

宿はシーズンオフなのに結構忙しい。