タンカンの収穫も終わり、これから農閑期の作業です。

で、一番大事というか、最重要な作業の 剪定 です。

タンカンの農園作業は色々あるのですが、例えば肥料を忘れたり
農薬(当農園は無農薬ですが)を忘れたり、摘果が足りなかったり
と多少の失敗、忘れはあるんです。

でも、例えば農薬を忘れても、その年の果樹が病害虫が酷くなる
だけで、次年度から気をつければいいんですし、また摘果が足りなく
ても、その年が小玉が多いだけで、次からは多めに摘果すれば
玉は大きくなるんです。

しかし、この剪定はそういうわけにはいかないんです。
数年かけて樹形を整え、実がたくさんつくように、また収穫しやすい
ように数年後を見据えて行う作業なんです。

数年後、十数年後を想像し、「この枝がこう伸びて・・・ ここがこうなって・・・」
なんて考えながら枝を切り落としていくんですが、ついつい目先のことばかり
考えて、あまり枝を落とすと来年の収穫が・・・ なんて甘くなってしまうん
ですよね。

でも思い切って。

IMG_20180302_143533

7尺 2.1mの梯子より高い枝をばっさりいきます。

IMG_20180307_133426

ちょっとわかりにくいですが、梯子に1~2段登れば届く高さに切っています。
それから下の方の枝も落としています。

ま~これは樹を元気に保つため=いい実を取るためってのもあるんですが
当方が年をとっても作業ができるよう十数年後を見据えての剪定です。

・梯子に登らなくても作業ができるように高い枝をなくす

・腰、膝に負担がかからないように低い枝をなくす

この点に気をつけて今のうちに樹形を整えていくんです。

ま、あとはえんえんと。。。

IMG_20180302_150353

こういった葉っぱ一枚だけの実がならない枝を切ったり⇒ 栄養がとられたり
日当たりが悪くなる
交差している枝や枯れ枝を切ったり、日当たりをよくするために剪定したりと
細かい作業が続きます。

でも。
↓ こんな声を聞くと、来年もがんばるぞ~ってなりますよ。

今年もとっても美味しいたんかん、どうもありがとうございます。来年も絶対に
いただきたい美味しさです!!みずみずしく甘酸っぱくて部屋中に凄くいい香りが
広がります。幸せ感じます!どうもありがとうございました

とても美味しいと知人も喜んでいました。リピして良かったです。ありがとうございました。

今までに色々なタンカンを食べてきましたが、こんなに甘くて、瑞々しいタンカン
に出会ったことがありませんでした