ちょっと前に完成した果樹園の倉庫ですが、完成はあくまで
外見だけです。

ま~それでも雨風をしのげる場所があるというのは、いいもの
ですが、実際には使いやすいように少しずつ内装や手直しを
すすめているんです。

で、最近は 「棚」

今まで収穫したものは一旦、車に積み込んで、自宅に持ち帰り
梱包した後、再度、発送をしていました。
って書くと簡単なんですが、実際は数百キロの物を(複数回にわけて
とはいえ)何度も車に積み替え、運びをしているため結構疲れるんです。

だから果樹園隣接の倉庫に運び込み、そこで梱包まで行ってしまえる
よう、かなり大きな作業台を作ろうとしているんです。

で、まずは支柱と横棒。

IMG_20180418_154816

丁寧に垂直、直角をだし、単管パイプを組んだのですが、この
接合部分は7~8年前に薔薇の棚を作るために購入したもの。

薔薇は、屋久島の気候に合わず全滅したため、倉庫で眠っていたのを
ひっぱりだしてきたんです。

で、これに棚板を載せる柱を取りつけます。

IMG_20180418_154611

木の柱を載せているだけのように見えますが、ちゃんと支柱にくっつけて
あります。
その金具は倉庫作りの時に使ったあまりの金具です。

で、これに棚を載せます。

IMG_20180418_154801

どうです。
綺麗にはまっています。 いかにもオーダーメイドのようにぴったりはまって
いますが、これは、以前使っていた2段ベッドのスノコです。

若干、切ったりはしましたが、ほとんど動かないぐらいにぴったりと
しています。
実際、果樹を載せる場合は、このスノコの上に、柔らかい板か布を引くことに
なるのでしょうが、今はひとまず完成です。

物を大事にすること、リサイクルは大事ですね。