ようやく長く続いた雨が終わり快晴です。

今年は異様に雨が降り続き、せっかくお越しいただいたお客さまも
雨ばかりで、ヤクスギランドや縄文杉も通行止めで行けず、なんか
申し訳ない気持ちでいっぱいだったんです。

ちなみにいまだに 
「屋久島は1月の間に35日 雨が降る」 とか
「一年中、雨ばかり」 とかおっしゃる方がいますが、はっきり言って
そんなに降っていたら住めませんよ。

当方は中部地区からの移住ですが、体感的には名古屋と降雨日数は
変わらない。 (これが屋久島北部はかなり雨が多いですが)
ま~山中とか、北部地域だったらもっと違ったかもしれませんけどね。

で、話がそれましたが、ようやく太陽が見えました。
となるとやりたいことが山積みですが、まずは果樹園です。
雨が降り続いたせいで、果樹の樹の幹が ↓

P1140359

ま~こんな感じで苔が生えたりしているんです。

果樹も生き物ですから、水気は欲しいが常に湿った状態ではよく
ありません。 
最初は亀の子タワシでこすって落とそうとしたのですが、これがなかなか
頑固ですし、また入り組んだ場所とか、枝のはえている間なんかは
タワシが入らずどうしようっか? って感じだったのですが・・・
閃きました!

高圧洗浄機は勢いが強すぎて樹を痛めてしまうのですが、噴霧器なら
シャワーのような弱い勢いからだんだんと強めていくことができます。
で、樹を傷めない程度で、強めにし、かつ殺菌作用のある木酢液を
混ぜて・・・・

P1140361

綺麗な樹の肌が出てきました。
って書くと簡単なんですが、実際は跳ね返った苔とドロが混じった水を
浴びて、泥だらけになっての作業なんです。

ま~この後で病害が出ないよう、葉っぱの方にも木酢液やEMを
かけたり、枯れ枝をとったりと作業はつきないのですが、ひとまず
すっきりです。

ほんと無農薬は手間がかかる・・・ と思っていたら

P1140357

樹上にヘビまでいるじゃないですか。

前回はスズメバチに今回はヘビ。 
う~ん、無農薬でエサも豊富、環境もいいから天敵も多いのでしょうが
ちょっとこわごわです。

頭が三角形のヘビは毒有り、丸いのは毒無しなんて聞いたことが
ありますが、そんなはっきりわかんないですよ。
ま~なんとか樹上から落とし、道路の方に追い立てて逃がしたのですが
枯れ枝取っている時に、目の前にいたらびびるよな~。。。。

ま、なんて事をしながら、果樹園の作業が続きます。

そしてタンカンは元気です。

P1140362

現在、直径3cmぐらいでしょうか。
濃い緑の実と葉っぱで、まさしく健康優良児って感じです。