宿泊業も10年近く経つと、色々な家電も故障してきます。

で、今回はエアコン。
昨日まで動いていたのに、今日は動かない。
電源を入れ直したり、動かない室外機を斜め45度で叩いても
うんともすんとも言わない。

ま~そろそろ買え時だよな~なんて思ってはいたのですが。。。

で、最初はアマゾンやYahooショップで価格を見たりして
だいたいの金額をチェック。
それから地元の電器店に電話をして、取りつけの料金や期日を
と・・・・ 思って電話をしたのですが・・・・・・・・・・。

〇〇電器
ぷるる~ぷるる~(電話がコールしてる音ね)
「はい」 ・・・・・ (はいって? 個人宅に間違えたか?)
「あの~〇〇電器さんですか?」
「そうですが」 ・・・・・ (おいおい、いいかこの店」
「平内ですが、エアコンの取り付けはしてくれますか?」
「あ~平内ね、遠いからやってない」 ・・・・・ (遠いって一時間も
 かからない距離だよ)

△△電器
「はい」 以後、~ ほぼ一緒の内容 ~

◇◇電器
「はい」 以後~ ほとんど変わりない内容 ~

この島の電器屋は大丈夫か? 第一声が 「はい」 はないだろう。
サービス業、販売店、電器店・・ ま~表現はなんでもいいけど
最低でも 「〇〇電器店です」 ぐらい言えないかな?

しかも一時間程度でやらないとか、忙しいから期日はわからないとか
街ではありえないでしょう。

続いて、島内にある唯一の大手電器店の系列店、対応は丁寧ですが
「取り寄せに一週間、それから工事の予約をして一週間はかかるので
二週間は見てもらわないと」

おいおい、いまどき個人で取りよせしても3~4日で来るよ。
しかも台風も来ていない時だから、まず予定通り到着なんだから、
届いてから工事予約じゃなくてもいいじゃん。。。

で、結局はサムズというホームセンター。
(ちょっと高かったのですが)
「在庫が一台残っていて、それなら明日工事もできます」

これこそサービス業の鏡ですよ。
迅速、丁寧、確実。

P1140415

ここ屋久島でも、どこの田舎でもそうですが、移住者がのさばっている
大手が仕事を取っていってしまうって話をよく聞きますが
あったり前でしょ。


あ、ちなみに日本メーカー(一応)のシャープです。