台風後の海もようやく穏やかになったので、ここらで出撃です。

南国屋久島でも、日中の日差しはようやくやわらかくなり
過ごしやすい気候になってきたので、これから当面は気持ちの良い
釣りができそうです。

で、堤防について、海を見ると。。
それこそあちらこちらにキビナゴ等の小魚が泳いでいます。
台風で海が荒れたので、堤防の内側等に小魚が避難していたん
でしょうね。

で、当然、小魚がいれば、それを狙う大物もいるはず・・・ 
海も適度に濁っており、絶好のコンディションって感じです。

早々に仕掛けを投入すると、ダツやオジサンといったいつものや
エサ取りも頻繁に当たる。

で、そんな中

IMG_20181007_140731

あがってきたのは、ヘラヤガラ。

ヤガラは、美味しくてお客さまの人気も高いのですが、このヘラヤガラは
ダメなんです。
四方八方に小骨が入っており、どうにも捌けないので、早々に海に返却です。

で、続いて

IMG_20181007_150042

ハタ 40cm

これはいいです。 屋久島でもかなり上物ですね。
で、なんとこいつは、私の針以外にもう一つ錆びついた針が口に刺さった
いたんです。

ハリを見ると、ネムリバリ。
うん、自分が逃がした物ではないですね。

最後に

IMG_20181007_152729

フエダイ 40cm

個人的にはハタの方が好きですが、こっちのフエダイもわりと上物で
刺身、煮つけ等々なんでもOKです。

粘ればまだまだ行けそうですが、ま、これぐらいでOKですね。

適度にほどほどに、自然を大切に。