そうそう釣りばかりしてはいられないので、本日は果樹園の作業。

でも、夕方ちょっとだけ行ってくるかと、ジギングに行きました。

最近はずっとエサ釣りだったのですが、エサ釣りは道具も増え
時間もかかるんです。
で、このジギングはそれこそ小さいバックに竿を片手に持って出かけ
1~2匹釣れたら、早々の撤収できるからいいんです。

じゃ何故エサ釣り?

ジギングはルアーを投げてはリールを巻き、また投げては巻きの
繰り返しで疲れるんですよ。
エサ釣りの仕掛けを投げ、ぼーっとウキを見ている方が好きなんですが
そういうことで、本日は果樹園の作業後なので時間短縮のジギングです。

で、磯に着くと、おじさんがオボソ(スマガツオ)釣りをそろそろ終了
しそうな雰囲気。

「釣れますか~?」

おじさん、首を小さく横に振るだけ。。。

そっかやっぱ厳しいかな~と思いつつ、ジギングのセットをし投入です。
1投目 当たり無し
2投目 当たり無し
ま~そうだよね~・・・・

3投目 いきなり ドン! 

お、もうきたじゃん。 ちょい引くけど、エサ釣りで釣った程の大きさじゃ
ないな~なんて寄せてみると

IMG_20181019_165428

48cm ナンヨウカイワリ

前回のナンヨウカイワリが58cmだったのですが、たった10cm短いだけで
重量は半分以下って感じです。
ま、これはこれで身がしまって美味しいんですけどね。

で、4投目 当たり無し

5投目 ドン! ちょい軽い、強引に寄せて

IMG_20181019_165423

あがって来た時は一瞬オボソかと思いましたが、イソマグロ 40cm

最初のナンヨウカイワリの時は、「ジグですか?」 とか声をかけてきた
おじさんですが、目の前で立て続けに見て、黙っていそいそご帰宅です。

ここまでで15分。
おそくら、おじさんは1~2時間はオボソ用の仕掛けを投げ続けたと思うと
ちょっとゴメンって感じです。

ま~すぐにおじさん追っかけて帰るのもどうかと思ったので、あと5投ぐらい
してから帰りです。

・・・ で、帰り始めたところ、後ろでバシャバシャとはでな水音。

戻ってみると、70~80cmぐらいはありそうなツムブリが群れをなして
エサを漁っているじゃないですか。

急いで戻って、竿をセットし、ルアーを急いで付けようとしたら2~3度失敗し
ようやく釣るぞって時には影も形もなくなっていました。

あ~あと10分、残っていれば大物が捕れたのに。。。