IMG_20190130_143133

暖かい日が続いており、梅の花が咲きはじめました。

そんな中、先日、タンカンのハサミ入れ式があり (JAに出荷している人
だけ対象だから詳細は知らないんです) 、屋久島でも収穫が始まりました。

IMG_20190201_172436

当農園でも昨年並みのペースで申し込みをいただいておりますが
「昨年の台風で出荷しないのか心配していました」 とか
こちらから通知をしなくても、お客様の方から「今年の注文」がくると
ありがたいというか、うれしい気持ちになります。

IMG_20190127_145429

ま~確かに、昨年は台風がかなり接近というか上陸したので、例年より
ちょっとキズ、汚れが多めになっています。
そこは、天日栽培 (温室でない)で、無農薬(雨が多いと、害虫や菌の発生が
多くなる) 栽培ということで、なんとかご理解ください。

で、本日の新聞に、屋久島のタンカンのハサミ入れ式のニュースが
載っていました。

IMG_20190206_192248

で、内容を読んでいると、「・・・糖度は11度と甘いタンカンに仕上がる・・・」
とあるじゃないですか。

えっ11度って、当農園では平均13度ぐらいはいってますが。。。
もちろん光センサーなんて高額な機器を導入していませんので、全ての
実をチェックしているわけではありませんが、それでも毎日、色々な木から
サンプルを採取して、測っているんです。

ちなみに

IMG_20190204_223032

訳あり品にもならないような ↑ の実。

左は黒ずんでおり、右は歪な形。
これを糖度計ではかると、左は12度、右は13.5度。
ジューシーで美味しかったです。


・・・で、記事を読んでいて、ん? と思い、よく考えて電卓を出しました。

「屋久島のたんかん農家180戸 ・・・・ 売上1億2000万を目指す」

120,000,000 ÷ 180= 666,666.666・・・ 約67万

たった67万しかないんです。

もちろん最終利益ではなく、売上です。 つまりここから、肥料代、人件費
ダンボール代や送料、雑費、もろもろ引いていくんですよ。

当方はJAや市場を通さない直販ですが、JAを通すとこれらの経費も
当然、上乗せです。

以前に、タンカン農家は最終利益が1000円も無いと聞いたことがありますが
笑い話かと思っていたら、本当かもしれないです。