タンカンの収穫が終了して、すぐに開始した剪定ですが
ようやく終了です。

2月中旬から始まったので、約一ヶ月。
雨の日とかもありましたが、だいたい一日に樹1~2本
といったところでしょうか。

ま~この剪定ですが、極端な話、しなくても実はなります。
適当にやっても実は取れます。
でも、いい実を「継続」して収穫しようと思うと、かなり困難で
丁寧な作業を要するものなんです。

そういった理由で、当方の小規模農園でも一ヶ月の日数が
かかってしまい、その間は釣りもその他の作業も全て後回しと
なっていたんです。

・・・ ふ~ って感じです。

とはいっても、これからも草刈やEMや木酢液の散布、枯れ枝切り
といった作業が、ずっ~と続くんですけどね。

なんて言っているまに、すっかり農園は春模様。

様々な果樹の花が咲き始めたのですが、受粉といえば

P1150301

ま~一般的には、このミツバチ。

ですが、

P1150300

なんか細い甲虫もいます。

P1150297

カナブンも頑張っています。

P1150296

う~ん、ハエも受粉しているんです。

家の中では迷惑で厄介者ですが、ちょっと見直しました。