この時期は、あまり釣れない。

ま~ちょうど魚の入れ替わりなのか、夜釣りにはちょっと早いし
イシダイは終盤、グレもほとんど終わりといった感じなんです。

そんな中でも、時間を作ってはちょこちょこ釣りに行くのですが
これがなかなか。。。

ちなみに屋久島でのエサ釣りは、キビナゴとオキアミ(コアミ)の
2種類のみ(自分で獲ったエサは除いて)
これで、イソメやゴカイといった活き餌があれば、また状況も
変わってくるのでしょうが、無いものは仕方ない。

普段はキビナゴのエサでそれなりに釣れているのですが、最近は
あまり釣れないので、久しぶりにオキアミを持っての出撃です。

キビナゴのエサに比べ、オキアミは臭いし、仕掛けは面倒だし
手間はかかるしであまりやりたくはないのですが、その強烈に
臭いで集魚効果があるので、今回は忍耐の釣り開始です。

・・・・・・ 釣れね~

何度も打ち返し投入するのですが、さっぱり当たらない。

ちょっと離れたところでしている他の釣り人も当たりはなさそう。
集魚効果のあるオキアミでこれだったら、キビナゴではさっぱり
だろうな~ なんてぼんやりしていると・・

IMG_20190511_144551

ようやくムロアジ一匹。

・・・ で、エサ切れ終了。

重たい道具かかえ、臭いに我慢し、ひたすら耐えて、これだけでは
ちょっと割に合わないですね。