先日、新聞を読んでいたら ↓ の記事が。。。

P1150547

また横領か? と思って読んでいると、どうやら前回3000万余の
横領犯が、あらたに別の横領150万が見つかったというニュースらしい。

お金がない、屎尿処理の費用が足りない、等々言いつつ、これだけ横領
されてもまわっていたって事は、実は結構お金があるってことか?

** 新聞記事には、15年頃から横領されていたとのこと **

同時期に配布された屋久島町の広報誌には、ある議員から、こんな
状況でいまだに徴収をするのはおかしいとの、まっとうな意見が
出ていたのですが、観光課の課長(だったと思う)が、「とにかく必要」
の1点張りで議論がかみ合っていなかった~というか、まともに
返答していなかったのが印象的でした。

と、もう1点。

ようやく実名がでました。

ネットでは3000万の横領があった時から、実名がでないのはおかしい
地元有力者の関係か?なんて言われていたのですが、ここにきて
ようやくフルネームが発表されました。
(地元出身に多い名字でした)

ま~至極当然のことながら、地元有力者の知人関係で、隠し通したかった
けど、さすがに追加の横領がわかってかばいきれなくなったかなと
思うわけですよ。

ちなみに、移住者で2万弱の窃盗をした件は、即、実名・住所が発表。
地元出身(?)は3000万の公金の横領でも名前は発表されず。

で、そんな事を考えていると、その下に「ガイドツアー基準厳格化へ」
とあるじゃないですか。

P1150548

これは先月の豪雨で300名程が山中に取り残された記憶に新しい
事件だったのですが、その後どうなるのかと注視していました。

「気象警報発令時はガイドツアーを行わない」という現行のルールを
梅雨時期や台風時期にはより高めていく方向で検討していく との事。

意味わかりますか?

警報時にツアー中止は当たり前ですし、もともと登山道が閉鎖される
ので行くことはできないでしょ?
それに今回は、登山道閉鎖前(警報前)に、入山しているので、今回の
ようなケースは該当しない=再発防止にならないんじゃないでしょうか?

そして、豪雨災害のあった時期は、梅雨時期でも台風時期でもないですよ。

それに、高めて 方向 検討 って全て抽象的
表現ばかり。
もうすでに梅雨に入っているんですが、今から検討なんでしょうか?

なんか今回の新聞記事は2件とも、すっきりしないんですよね~。