久しぶりの雨。

ということで、たんかんの収穫はしません。
で、休養日かというと、なかなかこれが・・・・。

たんかんの収穫が終了すると、すぐに3月の旅行シーズンに入り
宿泊業が忙しくなってしまうので、その前にできることをしておきます。
特にたんかん収穫後は、肥料、剪定等が待っているのですが、
≪EM≫があります。

このEM、単純に液肥を買って、ぶわ~っとかけて終わりだったらいい
楽なんですが、そうもいかないんですよ。

で、
P1040192

米ぬか20kgx2、油粕20kg、魚粉20kgを購入して運びます。
このところ、たんかんのキャリーを運んで疲れ気味の腰をかばい
ゆっくり慎重に運びます。

続いて、これらを混ぜ合わせるのですが、手作業です。

P1040194

塊をくずし、均一になるよう混ぜます。
ま~機械があれば楽なんでしょうが、機械を購入したら当然
価格に転嫁する⇒ 高額になる ⇒ 売れない ⇒ 
⇒ ようやくローン支払終了頃に故障 ⇒ 再購入 といった
蟻地獄にはまりそうなので、ひたすら手作業です。

ま~まだこの辺は楽なんですが、この後にEM液肥と糖蜜を
溶かした水を混ぜ合わせるのですが、水を吸うごとにだんだん
重くなる・・・ 重くなる・・・・・ 重くなる・・・・・・・ って感じです。

でも、ここで手を抜いてはいけません。
全体が均一にまざり、ちょっとしっとりした感じになるまで
ひたすら30分以上。
いい加減、肩と腰が疲れた頃に終了です。

で、最後に容器に移して保管ですが、嫌気性の菌なので、
入れるたびに手で押して空気を抜いていきます。
肩も腰も最後のふんばりです。

で、ようやく終了か?

P1040195

ちょうど菌が繁殖してEM堆肥ができる頃に、肥料、剪定の開始と
なるでしょう。

・・・ 最後 ・・・ 腰を傷めないよう、ゆっくりと倉庫に運んで終了です。