本日、夕方に出撃。

風もなく、波も低い、天気もよい・・・ なのに釣り場に誰もいない。
ま~確かに大釣れしているって話は聞かないけど・・・ 。

でも、いつも言っているように、行かなきゃ釣れないんですよ。

で、ジギング開始なんですが、このジギングはエサ釣りのように
目でウキを見る釣りと違って、手の感触で当たりを取る釣りなんです。

ということで、手は機械的にルアーを投げ、リールを巻きを繰り返し
目は、どっかにナブラでも出ないかな~と探しつつ潮溜りの小魚の
戯れを見ているって感じです。

なんてところで、手にずっしりとした重みが・・・
重いが、あまり引かない、でも多少は引くので海草ではないな~
なんて思いつつ引きあげると、1mオーバーのヤガラ。

大きいヤガラは久しぶりなので、ひとまず潮溜りにキープ。

続いて食いついたのは、結構泳ぐ、でもオボソ(カツオ)のように
激しく頭を振るわけでない。

で、あがってきたのは、50cm ナンヨウカイワリ。 潮溜りキープ

IMG_20191005_163903

まだ早いので、続いて投入して・・・

IMG_20191005_163835

ダツ 70cm

ちょうどリーダーがボロボロになったので、これにて終了。
ダツ君はそのままリリースして、ヤガラ、ナンヨウの持ち帰りです。