たんかんの収穫も無事終了。

で、ほっと一息ってなわけにはいかないんです。
実は、これから忙しいし、大変な時期なんです。

何がって
まずは、肥料。 これも撒くだけでしょう? って思わるかもしれませんが
木の様子を見て、肥料の量を調節し、丁寧に満遍なく撒きます。
しかも、地面にぶわ~っと撒くだけでなく、葉っぱにも即効性のある液肥を
散布します。 

で、ここで10日前から作っておいた EM活性液

P1040213

約1000倍に薄めるので、これぐらいでいいんです。
葉っぱの表から散布し、次に裏にも丁寧に散布します。 
これだけでも2~3日 (天候がよければ) はかかります。

しかも、それを3日ぐらい空けて3回ぐらい行うので、2週間以上。

それから剪定。
チョキチョキ伸びた枝切るだけでしょ? ってなわけないですよ。
来年、3年後、5年後ぐらいまで想定し、この枝が大きくなって
こう伸びて・・・ なんてことを想像し、丁寧に剪定します。
なんといってもこの剪定で来年以降の収穫量が全く変わって
くるからです。
枝や葉が過密になると日光が当たらないし、減らしすぎると
成長が悪くなるので、色々考えて剪定します。

で、これが1日に2~3本ぐらい。

でもね~楽しみなんですよ。
すでに、枝のあちこちに・・・ まだ針の先程度しかないん
ですが、新芽が見えてきました。

P1040216

春は近い。 というか駆け足で来ていますので、間に合うよう
いまがふんばりどころです。

で、やっぱり釣りは休業中。