知人の方から、貴重な国産アボカドをいただきました。

P1040239

沖縄や和歌山の方で、ごくわずかに生産されている国産アボカドですが
実は、屋久島にも育てている人がいるんです。
とはいっても、営利生産でなく、あくまで自家消費用なんです。

で、先日遊びに行った際に、「今度取れたらあげるよ~」 なんて言われて
いたので、ちょっと期待していたんです。

で、この品種は 「ハス種」
市販の外国産の同種の物より、皮が汚いのですが、これも当然なんです。
外国産は、かなり早取りして皮・実が固いうちに輸送しなければ、長期間の
輸送に耐えられないんです。

でも、このアボカドは樹上完熟!
当然のことながら、樹上に長くあるというのは風雨にさらされ、
また、完熟=皮・実がやわらかくなる ので、汚れ・痛みも増えるんです。

ま~うんちくはこの辺で・・・

P1040240

一部、痛んだところは取り除いたのですが、外国産によくある
黒いスジや黒変は全くなく、包丁にねばりつくようなしっとり感と
なめらかさ。 で、味は濃厚かつクリーミー。

う~ん、うちの農園でも取れんかな~ でも、風に弱いんだよね・・・。