P1040372

2月末からほぼ毎日のように行っていた、たんかんの剪定ですが、
ようやく終わりです。

枯れ枝を取り除き、交差した枝は数年後を想像して残す枝と
切る枝を分け、病害虫の葉や枝も切り取り・・・ と、ま~大変なんです。
でも、これが来年以降の収穫に大きく影響しますので、そうそう
手も抜けないんですよね。

もちろん、今後も病害が出れば切るし、枯れ枝は増えるしで
終わりはないんですけどね。
サラリーマン時代は、年に数回パパッと農薬まいて、あとは収穫の時に
ちょっと忙しいぐらいだろうなんて考えていたのですが、とても甘い
考えでした・・・。

それだけに・・ ま~今年はなかったのですが、一昨年に販売した人で
「酸っぱいから全部廃棄した」 と聞いた時は、かなり腹が立ちましたね。
しばらくおいておけば酸味が抜けるよとお伝えするのに、という気持ちも
あるんですが、それ以上に
「お金さえ払えばなんでもありか?」
「育てた人の苦労もちょっとは考えろ!」 ってな気分でした。

ま、それはおいて・・・ 農園も春が近いです。
色々な新芽が動き、つぼみが膨らんだり、花が咲き始めたりと、これから
綺麗な季節を迎えます。

P1040378

たんかんの花芽 ↑

P1040376

パパイヤの花 ↑

P1040377

スリナムチェリーの花芽 ↑

P1040374

アボカドの花芽 ↑ ・・ 種から育てて今年初(7年目)

色々な花の開花までもうちょっと、蜂も飛び交い始めました。