ショップに注文をしていたサツマイモの苗が届きました。

P1040624

安納芋に紫系のパープルスイートロード、それに干芋用のホシコガネです。

で、なんで「イモヅル」でなく、「苗」かというと・・・
昨年までは、イモヅルを50本、100本と購入していたのですが
50本といっても、“しっかり”した苗なら問題ないんです。

ただ、たいてい50本注文したうちの10~15本は、「これも数のうちか?」
と思えるような貧弱な苗が入っているんです。
で、たいていそういった苗は枯れてしまうか、成長が悪く収穫量も悪いん
です。

で、今回は、「苗」にしてみたんです。
これであれば自分で納得のいく苗を育てることができるし、時期を
少しずつずらして植えることができる ⇒ 収穫時期もずれて保存や
加工を一気にする多大な労力もかからない   はず。

畑の土に堆肥とEMを入れ、丁寧に植え付け完了です。

P1040625

これで丈夫で新鮮な苗が30本ずつでも取れたらOKです。

いままでは「イモヅル」が一気に送られてきたので、畑の準備や
植え付けも一気にしなくてはならなく大変だったのですが、
これなら宿泊のお客様の様子を見ながら準備もできるのも
いいことづくめなんですよ。

いや~秋の収穫がいまから楽しみです。