P1040671

ご存知、木酢液です。

なぜかというと、タンカンの栽培はもともと減農薬で栽培しているのですが
将来は 「無農薬」栽培にしたいと思っているのです。

畑を購入した時も、農家の方の話でも 「無農薬は無理だよ~」 とよく
言われているんです。
ただ、屋久島の中でもごく少数ですが、無農薬栽培をされている方が
いるんですよね。
(ちなみに家庭菜園は別ね、家庭用と販売用はやっぱり違いますから)

でも、以前にそういった方のタンカンを食べたのですが 「うまくない」
というかはっきりいって 「まずい!」
果皮が厚く甘みも酸味も足りなく、いくら無農薬といってもこれではな~
なんて思ったことがあります。

ま~当方も減農薬(JAの1/4程度)なんですが、農薬散布をした日は
終日ぐったり・・・ これを毎年続けるのか・・・・・ なんて思っちゃうわけ
ですよ。
もちろん収穫の半年以上前にしか散布しないので、果皮も問題なく
使えるのですが、「健康第一、安全安心」 をモットーに、それから
美味しいタンカンを作っていきたいと思っているんです。

で、この木酢液の散布を行い、EM液の散布を増やし、EM堆肥を
加え、健康な木を作っていきたいと思っています。

P1040670

で、本日 ぶわ~っと撒いたのですが、農薬と違い、液が舞っても
なんか気持ちのいい匂いに包まれました。