まず、 「むやみに」 大漁はしません!

よく雑誌やTVでも、〇〇魚を〇匹!とか、釣り船の甲板を
埋め尽くすほど魚が載っている記事や画像を見るんですが
ちょっと嫌な気持ちになってしまうんです。

基本的に、自宅や隣近所に配っても余ってしまうほどは釣らない
ようにしています。

ま~自慢したいとか、せっかく来たんだからとか理由はあるん
でしょう・・・ でもね~。
実際のところ、4~5年前ぐらいまでは、屋久島でもムロアジが
バケツ一杯とか、クーラーボックスからはみでるぐらいとか
連日入れ食いだとかあったんです。

で、今は・・・ ほとんど釣れません。
たまに群れにあたって2~3匹程度は聞くんですが、以前のように
バケツ一杯なんて年2~3回聞くかどうか。
温暖化とか、海流の変化とか色々理由はあるんでしょうが、
「めったやたらに取りすぎ」 もあると思うんです。

で、前置きが長くなってしまったんですが、200匹とは。

P1040728

小アジというより、豆アジです。
体調は5~7cm程度で、この時期は群れをなして港に入ってくるんです。
さすがにこのサイズですと、100匹単位でないと料理の一品にもなりません。

いや~久しぶりの入れ食い、魚の引き?を堪能です。
もっとも駆け引きや重量感を楽しむということはないんですけどね。

でも、200匹も? 前置きであんなに書いたのに? と思われるかも
しれませんが、これがちょうどいいんです。

当日は、から揚げにして骨や頭まで食べちゃいます。
明日は、残りを南蛮漬けにして、また違う味わいで全部食べちゃいます。
ちゃんと 「自家消費」 、「お客様への一品」 そして「新鮮なうちに完食」
な分しか釣ってません。

もっと粘れば、500匹、1000匹ぐらいはいけたんですが、数年後、将来を
考えて、今日はこのへんで終了です。