買わなきゃ当たらない。

ご存知 「宝くじ」 です。
以前はちょくちょく買っていたのですが、屋久島に来てからは
購入していません。
ま~販売店も1店しかなく、よくある 「〇億円 〇本」 といった
のぼりも無いので、なんか当たる気がしないんですよね。
(ま、以前も当たったことはありませんが・・・)

行かなきゃ釣れない。

これも当たり前です。 
屋久島でも、よくウンチク大王はいるのですが、すぐに
「黒潮が・・・」 「月齢が・・・」 「水温が・・・」 ってデータに頼るというか
それが釣るための全てのように話すのがいるんです。
でもね、データーで釣れたら、みんなプロです。 魚屋いらんです。
(屋久島には結構、魚屋さんが多いんです)

ということで、日中、昼間、酷暑、ベタナギとデーター的にはよくありませんが
出発です。
ようやく梅雨が空けたかなと思ったら、かなりの暑さなんです。
チェックアウト後の掃除をしているだけで汗だくになるぐらい暑いんですが、
ま~そんな日中に釣りをしているのは俺ぐらい? 辺りに人影は見えません。

魚も見えません・・・・ ベイト(小魚)がフラフラ、海亀がユラユラしているぐらい。
ついでにちょい熱中症直前見たいで、体もクラクラ・・・

なんて時に、ウキがいっきに引き込まれます!
磯から4~5mほどしか離れていないので、わりと簡単に寄せることが
できたのですが、さてどうやって上げるか?
20mぐらい離れた波打ち際まで慎重に移動させ、波にのせて取込み完了。

P1040951

70cm 推定5kgのハマフエフキ。 でかい!
ついでにダツ (外人さんにうけるんです) も追加して終了です。