屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

釣り

持ち帰りはちょっぴり

さて、梅雨の合間の釣りです。

とはいっても、今年は春先に沢山降ったためか、梅雨にしては
降水量が少ない気がします。

で、この時期は夜釣りが気持ちがいいんです。
夏の夜釣りも好きですが、夏は夜でも熱帯夜だったりすると、いくら
海の近くでも、じとっ~ってしてきますからね。

最近はようやく魚も動き出したのか、結構当たるんです。
で、さっそくきたのは・・・

エイ

早々にはずしてリリースしようと思っていたら、もう一本の竿もしなって
いるので、ひとまずおいといて・・・・

リールを巻いてやりとりしている時は、エイとは違って引くし、重いし
こりゃフエダイの大物か? と思っていたら

IMG_20190617_190623

サメ 約1m

幸い隣にいたN氏がタモ入れや針はずしを手伝っていただき助かりました。
さすがにこいつがブンブン顔を振って暴れていたりしたら、歯がこわくて
近寄れないですからね。

せっかくの重量級2匹も、エイとサメではね~ 早々にリリースし、
再度、エサを投入・・・。

で、結局はヘイケ3匹。

エイやサメの後だから軽い! 
普段だったらOKなんですが、なんかしょぼい。。。 気がします。



上向き! 上向き?

さて、少しずつ釣果も上がってきたので、本日も夜釣りに出発です。

ま~夜釣りといっても何時かも粘るのではなく、だいたい夕暮れ前の
6時半頃に釣り場に到着、夕暮れが7時半、そして終了が9時前と
いった感じのお手軽コースです。

まだまだ陽が落ちる前は釣れないので、のんびり海をみて、エサ取り
の小魚と戯れ、陽が落ちる寸前の7時ぐらいから勝負です。

まずは、

IMG_20190611_194932

フエダイ 30cm ちょっと小さいかな~

続いて

IMG_20190610_194600

ヘイケ 30cm 
こいつらは、時合が短く釣れる時は、ほぼ入れ食い。
ただ、あまりエサを食べるのが得意じゃないのか、エサは頻繁につつく
のですが、なかなか針にしっかりかからない。

ま~なんとか2匹キープ。

そして

IMG_20190610_195024

フエダイ 45cm ひさしぶりにいい引きです。
お腹もパンパン。

ま、2時間少々でこれだけ釣れてくればOKです。

・・・・ で、気をよくしたので、翌日も同スケジュールで出発です。

夕暮直後に、ぐ~んといい引き。
お~今日もフエダイか? と思っていたら

IMG_20190611_200106

エイ シッポを除いても40~50cmぐらいはありますが、早々にリリース。

で、これをもう一匹あげて終了。

ま、こんな感じですね。

そろそろ上向きかな

最近、何度も書いているけど、思ったような釣果が得られない。

かといって、いつ釣れ始めるのかわからないし、潮の良しあしで
いい時期でも釣れない時もあるし、悪い時期でも釣れる時がある。

な~んていつもの言い訳をしつつ今日も出発。

例年だと、オボソやムロアジが釣れ始める時期なので、隣の磯では
ひたすらオキアミ釣りをしている人・・・ 小型が数匹あがったっぽい。
その隣では、ひたすらマウスを投げてオボソを狙う人・・・ ダメっぽい。
ってな人を眺めつつ、こちらはキビナゴの遠投を繰り返し。。

ま~今回は最初の一投目で

IMG_20190606_163752

フエフキダイ 20cm 

が、釣れたんです。 本来はリリースサイズなんですが、これが結構エサを
呑み込んでおり、ハリがなかなかはずれず・・・ チ~ン ってことに
なりましたので持ち帰り。

でも、最初から釣れたので、今日はいいぞ~って思ったのですが、それ以降
パッタリ。

は~ 今日もダメかな~と思いはじめた頃・・・ 

IMG_20190606_175619

ぐ~んと竿を曲げて、あがってきたのは
フエフキダイ 45cm

ひさしぶりにいいサイズ、いい引きを堪能しました。

少しずつフエダイ、フエフキダイ等があがってきたので、そろそろ上向きかな?

ものたりん

さて、最近の釣果ですが、これが全く思わしくない。

たいてい、この時期は釣果が落ち、梅雨に入ってから回復
してくるってのが例年のパターンなんです。

ま~そうはいっても、GW明けとはいえお客様もいらっしゃるので
魚は必要。
農園作業はDIYの合間にちょこちょこ釣りに行っているのですが・・・

3日前

IMG_20190521_143150

ヨスジフエダイ 20cm 一匹のみ

昨日

IMG_20190527_103406

オジサン 15cm

IMG_20190527_103116

バラフエダイ 15cm 

の、2匹のみと散々な状況なんです。

ま~GWの疲れを癒すってわけではありませんが、エサを放り投げて
ポケ~っと待っているだけ。 本当に必要な時は、手を変え品を変え
様々な方法を駆使しているのですが、今はそんなせっぱつまった状況では
ありませんし、せっかく気候的にもいい時期なので、のんびりまったりとした
釣りなんです。

ちなみに上記の魚は全てリリース。
もっと大きくなって戻ってこいよって感じですね。

ちなみに最近は持ち帰った魚より、産卵で寄ってきた海亀を見ている数の
方が圧倒的に多いです。

IMG_20190525_115337

わりにあわん

この時期は、あまり釣れない。

ま~ちょうど魚の入れ替わりなのか、夜釣りにはちょっと早いし
イシダイは終盤、グレもほとんど終わりといった感じなんです。

そんな中でも、時間を作ってはちょこちょこ釣りに行くのですが
これがなかなか。。。

ちなみに屋久島でのエサ釣りは、キビナゴとオキアミ(コアミ)の
2種類のみ(自分で獲ったエサは除いて)
これで、イソメやゴカイといった活き餌があれば、また状況も
変わってくるのでしょうが、無いものは仕方ない。

普段はキビナゴのエサでそれなりに釣れているのですが、最近は
あまり釣れないので、久しぶりにオキアミを持っての出撃です。

キビナゴのエサに比べ、オキアミは臭いし、仕掛けは面倒だし
手間はかかるしであまりやりたくはないのですが、その強烈に
臭いで集魚効果があるので、今回は忍耐の釣り開始です。

・・・・・・ 釣れね~

何度も打ち返し投入するのですが、さっぱり当たらない。

ちょっと離れたところでしている他の釣り人も当たりはなさそう。
集魚効果のあるオキアミでこれだったら、キビナゴではさっぱり
だろうな~ なんてぼんやりしていると・・

IMG_20190511_144551

ようやくムロアジ一匹。

・・・ で、エサ切れ終了。

重たい道具かかえ、臭いに我慢し、ひたすら耐えて、これだけでは
ちょっと割に合わないですね。





藻の集団にのって

IMG_20190416_143141

この時期になると、藻の集団(?)が屋久島近海に大量に寄ってきます。

この画像分で、おおよそ50mx30mぐらいはありそうな巨大なものですが
これが寄せてくる頃には、大型のブリが来るんです。

で、そんなブリを狙って、本日出撃です。

ま~当然のことながら、藻の近辺は避け・・・ ちなみに、もし釣れた際に
魚が暴れて逃げ回る時に、藻の近辺に行かないよう結構離れたところを
狙うんですが・・・ あちらこちらへ。

最近、あまり釣果がよくないんですが、今日は潮目のでき方、小魚の群れの
様子、波のざわめき具合から 「いけるんじゃね?」 って感じです。
(ま、これもいつもの釣り人の習性で、今日は釣れるんじゃね?って、いつも
思っているんですが。。。)

でも、今日はちゃんときました。
ゆっくり引いて来た時に、ガツン! と。

遠目に見た時は、魚体の形から、「カンパチか?」と思ったのですが、
あげてみると

IMG_20190415_173010

青チビキ 60cm

カンパチやブリとは違いましたが、この魚も結構美味しいんですよ。




選挙に思う

鹿児島県の県議会選挙が始まりました。

で、ま~色々思うんですよ。

つい先日までは、選挙告示前だったので
「〇〇の 後援会 をよろしく」

だったのですが、これからは
「〇〇をよろしく」 なんですよね。

はっきり言って、そんなせこいことするな!って感じです。
後援会をよろしく って言って、選挙で投票を決めようと
思っている人がいると思っているのでしょうか?
ま~その〇〇さんの支持者なら、今回も〇〇に入れなきゃ
と思いだすのでしょうが、はっきり言って一般の人には
騒音、雑音にしかならないと思うんですけどね~。

で、後は、選挙カーでひたすら名前の連呼

いい加減、こういったくだらない方法はやめませんか?
県議会だけでなく、町議会やその他の選挙、それこそ
地域の小団体の選挙、投票の時でも、いままで一度も話を
したことのない人、普段会っても会釈さえしない人まで、親しげに
話しかけてくるのはちょっとうんざりです。

ある選挙の時は、庶民感覚を出そうとして奥さんが農作業着を
着て挨拶にきた時があったのですが、その農作業着が糊が効いて
パリッとしていかにも新品だったんですよね。

             逆効果ですよ。

といった選挙放送を聞き流しながら、空いている時間に釣りに
行くのですが、最近は暴風続きでいまいち。

なんとか風裏を探しているのですが、思うような釣りになりません。
で、そんな時は、これ ↓

IMG_20190327_171057

本日は宝貝の採取です。

今回は9個、見つけたのですが、もちろん全部は持ち帰りません。
色つや、柄、大きさの良いものだけを選んで、残りは海にお帰りいただきました。

IMG_20190327_171116







効率よすぎだろ

本日、久しぶりの晴れ。

一日中タンカンの収穫では疲れてしまうので、AMは釣り
PMはタンカン収穫の予定。

で、

10:20 出発
10:30 釣り場駐車場到着
10:40 釣り場ポイントに徒歩で到着、釣り開始
10:45 目の前にナブラが・・・

IMG_20190216_105141

ギンガメアジ 50cm

まだまだいそうなので、急いでジグを投げる

IMG_20190216_111347

10:55 合計 50~55cm のギンガメアジ確保、即撤収
11:20 自宅到着。

といった感じで、自宅を出発してからほんの1時間程度でこの釣果。
ま~もっと粘れば、よりたくさん釣れたでしょうが、乱獲はよくないし
魚の鮮度も落ちるので、おとなしく帰宅です。


収穫の合間に

タンカンの発売を開始して、すでに一ヶ月。
そして収穫を開始して、2週間程。

で、すでに完売間近です。

幸いにして、何年も続けて購入いただいているお客さまも何人もおり、
また一度に50kg、100kgと購入いただく方もおりと、とてもありがたく
思っています。

ま~ただ、なんせ一人で収穫し、一人で梱包し、一人で発送
しているので、一度にできる量があまり多くありません。
よって、大量購入の方は数日に分けて発送させてもらったり
しているところです。

で、「一人」 ってところで、ふっと気付いたんです。

大規模の農園では、収穫は一度に集中して取りますが、当方では
一個手に取り、完熟かどうかをチェックし、よければ切り取り、
まだ早いと思えば、戻して完熟まで待つようにしているんです。

もちろん手間、時間はかかっているのですが、ま~そういった理由
ですから、いい評価をもらえたりしますし、リピーターの方も継続して
購入いただけるんでしょうね。

少なくとも以前に書いたように、早取り、ガスで色づけなんて姑息な
手段で目先の利益だけってことは絶対にしていません。

・・・ ということで、雨が降っていない日は必ず毎日農園に行って
いるんです。
ただ、本日はちょっと早上がりして、釣り場へGO-!

ちょうど帰り支度をしていた人と話すと、今日は全くダメ。
ほとんどまともにあがっていないとのこと。。。

ま~素振りの練習をして帰るとかと思っていたら・・・

IMG_20190212_171721

45cm ヒレナガカンパチ。

ちょっと小ぶりですが、久しぶりにいい引きを楽しませてもらいました。

これは何でしょう?

IMG_20190127_133643

表題にも書きましたが、これはなんでしょうか?

お店の人も言っていたのですが、TVでも取り上げられ、聞いた人の中では
正解はいなかったとのこと。

実はこれは ↓ この仲間。

IMG_20190127_133630

そう、魚のウロコ取りです。

当方でも、しょっちゅう魚をさばくため、ウロコ取りは100均の安物でなく
それなりにしっかりしたものを使っています。
ただ、一般的なこの形状はウロコがかなり飛ぶんです。
それこそ気をつけていないと、1mぐらいは飛んでいくので、その後の
片づけが大変なんです。

で、先に出たウロコ取りは、ウロコが飛ばないらしいんです。
売値は4000円程。
ま~ウロコ取りにしては非常に高額なんですが、一生物として使って
いくので、今後の手間等を考えたら、いい買い物したかな~と思っています。

・・・ で早速と言いたいところですが、最近はあまり釣れない。
せっかくの美品も、手のひらサイズのオジサンではあまりに寂しい。

ということで、ジギングに出発です。

相変わらず、南の磯では、オキアミのカゴ釣りがさかんなんですが
1時間にムロアジ1~2本、よくてオボソ(スマガツオ)の小サイズが
混じるぐらいでしょうか。

臭いし、手間だし、釣具は重いし、コスパは悪いしで、あまり
やりたくない釣りなんですよね~。
もっといかんのが、このオキアミを入れているビニール袋を多くの人が
海へ捨てたり、その辺へ放置したり、その場で燃やしたりしているん
です。
釣りは楽しく、周囲の人とも楽しくしたいのですが、こういった人達とは
お付き合いしたくないですね。

ま~そんな様子を横目で見ながら、ジグを投げる。
当たりがないので、ミノーに変えて投げる。

と、一投目で、水面直下で当たりです。
水面近いので、最初はダツかな~と思っていたのですが、寄せてみると

IMG_20190129_110501

シイラ 約1m

激しくバタバタしていたので、針が危ないとしばらく放置してから
はずしにいくと・・・

IMG_20190129_110718


ミノーがへし折れていました。。。

ちなみにこの魚は、ウロコが無いというか、非常に細かいので
ウロコを取る必要がありません。
ということで、新品ウロコ取りはまた次回に。


ギャラリー
  • この時期のタンカン作業は
  • この時期のタンカン作業は
  • トマト これでダメなら
  • トマト これでダメなら
  • 今年のブルーベリーはダメ
  • 今年のブルーベリーはダメ
  • 持ち帰りはちょっぴり
  • ブルーベリーはそろそろ収穫のはず
  • ブルーベリーはそろそろ収穫のはず
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード