屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

釣り

忍耐の勝利

先日、N氏との会話で夜釣りは、エイ、エイ、ウツボで
まだ早かったかな~なんて書いたのですが、それから
約2週間。

も~そろそろ夜釣りいいんじゃね? 
ってことで、本日早い夕食後に夜釣り出発です。

で、いつもの堤防。
天候がいいのに、釣り客は一人。
やっぱいまいちなんだろうな~と思いつつ、のんびり竿出し
エサ投入です。

ま、始めのうちはエサ取りの猛攻。

堤防際にエサを落としても、遠方へ投げてもキビナゴの
頭だけ残って帰ってくるって感じ。
しかも小魚すぎるのか、針にもかからない。

それでも辛抱強くエサの投入を繰り返していると・・・

IMG20200529190320 (002)

エイ。
シッポを除いて40cmぐらい。

続いて
IMG20200529195128 (002)

ウツボ。
ともにリリース。

やっぱN氏と同じパターンか? と思っていたのですが、その後
IMG20200529195444 (002)

フエダイ 40cm

IMG20200529202253 (002)

終了間際に、フエダイ45cm

これだけ釣れればOKです。

ちなみに、上記のエイ、ウツボ以外に
エイ、エイ、エイ、エイ とエイ合計5匹
ウツボ追加で、ウツボ合計2匹

ま~引きは楽しませてもらいましたが、とにかくがっくしに堪え
ひたすら忍でした。




上昇するか

雨が強風が吹く日が多い中で、今日はわりと天候が穏やか。

昨日は草刈りで頑張ったので、自分にご褒美ののんびり釣りに
出発です。
ま~何度も書いていますが、最近は釣れていない。
今日も天候がわりといいのだが、南部の一級磯場には誰もいない。

ま、今日もダメかもな~と思いつつ、それでも「今日こそは」と
思い、竿をだしてみるのですが・・・

わりとエサ取りは多い。
中層から底近辺を狙っているのですが、頻繁にエサがかじられ
数分でキビナゴの頭だけになってくるんです。

これなら、この小魚達を狙う大物も・・・ と思いたいのですが
これがなかなか。

で、キビナゴ残り数本。

こりゃ今日もダメかな~と思いつつ、再度投入すると・・・
ひさしぶりに竿が大きくしなり・・・ だったんですが、あえなく
ハリス切れ。

あの辺だったと、再度同じ場所に投入すると・・・

IMG20200525155404 (002)

ようやくです。

ハタ40cm。

ひさしぶりに美味しい獲物をゲットです。
小魚のあたりは多いし、大物もでた。 そろそろ釣果も上昇かな。

まだまだしょぼい

さて、ひさしぶりの釣り投稿。

ま~なんといっても釣れないから、書くことがない。
先日も、磯の先端までえっちらと行くも釣れない。
ただ、この時は、2回当りがあり、足元までルアーをおっかけてきた魚が
見えたので、ちょっと光明。

で、今回もダメかな~と思いつつ、それでも出発。

堤防先端には、ひさしぶりのN氏がいたので、様子を伺うとさっぱりのよう。
夜釣りもちょっとしたそうだが、エイやウツボばかりらしい。

ま、時間があるし、のんびりやりましょう。
N氏、先端を譲っていただきありがとうございます。

・・・ やっぱり釣れん。

途中、2回ほど大ダツがかかるも、今日は不要なので適当にやりとりをしていたら
針がはずれてラッキー。

で、そんな中、ようやくあがったのはおじさん20cmほど。

IMG20200512163331 (002)


それなりにいい引きだったと思ったのは、久しぶりだったからか。

最後にヘイケ30cmが一匹あがったのを、ようやく持ち帰ったが
まだまだ釣果はよくないですね~。

今度、台風一号が来るらしいから、その時に海中をかき混ぜてくれれば
水温、潮も変わり多少変化があるかもね。

ダメダメ

さて、前回書いたとおり、釣りに行きましたよ。

結果は、坊主、ダメダメ、全く。。。

もともとこの時期はあまり釣れていない。
過去データを見直しても、釣果はよくない。 コメントに「魚はダメ
イカを狙うか」って記載もしているぐらい。

ま~そんな時期だし、時間も幸か不幸かたっぷりあるので、今回は
オキアミを持っていったんです。

ちなみに、このオキアミ釣りは普段はしません。
理由はシンプルなんですが、結構臭いがきついので、魚を釣った後
調理で臭いが移ることや配膳をする時にお客様に不快な思いをさせると
いけないからなんです。

で、そんな心配もないので、ひさしぶりにって・・・

さて、やってきました磯場

IMG20200411135556

海は穏やかですが、いい潮目も入っています。
風も強くなく、日差しも薄曇りで、いかにも釣れそうな感じだったんです。

でも、だたの一度もウキは沈まず・・・。

ぼ~っと海を眺め、不貞腐れて果樹園の草刈りをして帰りました。

初物!

年末年始のお休み・・・ は一般の方で、当方は仕事 も終わり
ようやく落ち着いてきました。

で、そんな時は釣りです。

ま~年始からも何度か行ってはいたのですが、釣れるのは
ダツ、オジサン、エソ等々。

IMG_20200107_151810

こんなのとか

IMG_20200107_151052

こんなのとか。

それでも大きければいいのですが、サイズはどちらも10~15cm程度。
記念写真を撮って、早々にリリースです。

で、本日も釣りですが、ちょっと海が荒れると・・・ 石鯛釣り師が。。。
ま、いいですよ、仲良く、譲り合い、きれいにしていけばね。
ウニの撒きがらとか、ふっとい針とか、場合によってはウニを入れていた
発砲スチロールとか放置していくのはやめてほしいもんです。

ちなみに今日の石鯛釣り師は、ロープが張ってある危険個所に入って
釣りをしていました・・・ 全く。。

ま、新年早々のオバカさんはほかっておいて、のんびり 「安全」 な場所で
竿を出すのですが、上記のような魚ばかりで大きいあたりはありません。

帰ろうかな~と思い始めたその時に・・・ 大きく竿がしなり・・・ きましたよ~。
で、慎重に寄せてきたのはいいのですが、タモがない、引っこ抜くには
大きすぎ、う~んと悩んでいると、30m先のR氏がタモを持ち上げ
「要りますか~?」 のゼスチャー。
こっちも 「助けて~」 と手ぶりで知らせると、すぐに走ってきてくれ、無事

IMG_20200107_160501

ナンヨウカイワリ ゲットです。

サイズはぎりぎり60cmに足りない59cm。
でも、腹が異常に分厚く脂たっぷりです。

身の形のいい場所は、お客様に。
当方は、腹側をちょっと厚めに切って、刺身と焼き魚にしたら絶品、
脂のりのり霜降りでした。

ということで、令和2年の初物は、これで決まりです。



最後はしまらず

2019年も最後です。

今年も色々なお客様との出会いがありました。

果樹園も、バナナやライチといった新顔の販売も
できるようになりました。

ま~まずまずといったところでしょうか。

なんて言いつつ、最後の釣りだってことででかけたのですが
今日は北西の風が強く、いつもの堤防ではできそうにありません。

磯の風裏ポイントへ行き、竿を出すも、これがなかなか・・・。
急に水温が下がったためか、海が荒れ気味のため、潮が悪いのか
当りはさっぱり。

で、そんな中で。

IMG_20191231_155112

釣りあげたのは、この一匹。

カレイの仲間だったと思いますが、正式名称は忘れました。
食べるところも少ないので、早々にリリース。

ま~今年はカツオはいまいちでしたが、ナンヨウカイワリは十分すぎるほど
釣れました。
最後はちょっとしまらなかったのですが、ま、釣りもわりとよかったと
言える釣果でした。

さ、来年も、というか明日から仕事、頑張ります。



釣ったというより、釣れちゃった

冬場になると、天候が荒れたり、寒かったり、小雨が降ったりと
なかなか釣りに行くことができませんが、ようやく天候も落ち着いたので
釣りに出発です。

さて、最近はN氏やR氏が、カツオを釣ったというので、よっしゃ俺も
と思うのですが、彼らがカツオを釣ったジギングは肘の痛みでできません。

ま~アマゾンでサポーターを買ったり、マッサージをしたりと色々手当てを
しているのですが、無理せず本日もエサ釣りでのんびりとです。

で、釣り場。

あ~やっぱりN氏がいます。
よく嫁さんと話をするのですが、N氏と自分、どっちが釣りに行く回数が
多いのでしょうか?
ま~自分も年の半分は行っているかと思うのですが、おそらくN氏は
私以上では、、、?

で、N氏の隣でのんびりエサを投入。
隣でジギングをしているN氏も、両方とも当りがありません。
ま~たまに当方にエソとか、ダツとか、オジサンとか・・・ リリース。

そんなうちにN氏は、「じゃあ」と言ってお帰りに。
当方は、そのまま堤防先端でのんびり・・・・ と思っていたら、こんな
でかいナブラは見たことがないってぐらいの大きさが迫って・・。
で、そのナブラは当方のウキがある場所の方に・・・。

ま~当然のことながら、ウキは沈み、ナンヨウカイワリの55cmが

IMG_20191223_163219

ま~釣れたからいいんですけどね・・・ これは釣ったというより、それこそ
釣れちゃったって感じです。

いつもは、ウキの位置を変えたり、エサの投入場所を変えたり、色々手をかえ
品を変えて魚と知恵比べをしている (つもり) なんですが、ま~今回は
たまたまラッキーってとこでしょうか。

贅沢な悩みとわかっているけど

さて、このところ釣りが好調です。

11月の末に、ナンヨウカイワリ 55cm 58cm
その他にフエダイ等。

そして2日前にも、ナンヨウカイワリ 60cm

IMG_20191203_144809

と、あがっているんです。

そして、このナンヨウカイワリですが、屋久島で一般的に釣れる魚で
もっとも美味しい魚の一つです。

もちろん、例えばハタとか、シマアジとか美味しい魚がいますが、船でしか
大物が釣れないとか、めったに釣れない、年に一本釣れればラッキーと
いった魚は別枠です。

で、本日も出撃すると、海の様子はちょっと微妙。
釣れそうで釣れなさそうな感じ。

なかなかいい当りはないのですが、潮が変わって30~40分後に、
ようやくウキが沈みました。

が、針はずれ。

続いて、またもウキが沈むがこっちは根にあたってハリス切れ。

で、再度投入するし、しばらく待つとウキが沈み・・・・ 慎重にやりとりし

IMG_20191205_152933

近くにいたR氏にタモ入れをしてもらい、ようやくゲット。

ナンヨウカイワリ。 R氏測定で、59.5cmでしたが、ま60cmということで。
結構、魚体に傷がついているので、さっきやりとりをして、切られた奴かな?

で、最初に書いたように、このナンヨウカイワリ、とても美味しい魚です。
しかも60cmぐらいの大型になると脂ものって、ちょ~美味しいんです。

ただですね~贅沢言っているのはわかっています。

でも、そろそろオボソ(スマガツオ)とか、ハタとか、カンパチとか、ツムブリとか
別の魚が見たい(食べたい)です。






効率よし

肘の痛みで、最近は釣りにあまり行ってなかったのですが
お客様の 「新鮮な魚」 のご要望があれば行きますよ~!

余談ですが、よくお客様から屋久島は海に囲まれて海産物が
豊富でいいですね~ なんて言われます。
ま~実際、豊富だと思います。
ただ、屋久島の漁師の方が獲った魚は、ほとんどが鹿児島の港に
あげられ、そこで競りを経て、それから再度、屋久島に戻ってくる
らしいんです。

なぜかって?
市場規模が違います。 屋久島で競りをしても大した金額には
ならないでしょうが、鹿児島で競りをすれば、鹿児島だけでなく
九州、本土まで運ばれるので、当然競りの金額は高くなるそうです。

ということで、屋久島のスーパー (一部の鮮魚店は自前の船が
あるので別) の魚は、屋久島で獲って、鹿児島の競りを経て
再度、屋久島に運ばれ・・・ なんてなっているそうです。 なんだかな~

さ、余談が過ぎましたが、天候もいいので肘に負担がかからない
エサ釣りに出発です。

海はいい潮目ができていますし、わりと小魚も多い、時々大きな魚も
はねている、といい感じです。

ま~だからといって頻繁に当たりがあるわけでなく、のんびりしていると

IMG_20191127_151056

55cm ナンヨウカイワリ

久しぶりのナンヨウ君です。 ただ思ったより引かなかったのは、産卵後で
体力が低下していたのでしょうか?

で、終了間際に

IMG_20191127_163130

40cm フエダイ。

ま~3時間で、これだけ釣れればよしでしょう。

PS 
翌日、肘の回復具合を確かめに、ちょっとジギングです。 
一ヶ月ぶりぐらいでしょうか。

で、軽めのジグを肘を確かめつつ投げると

IMG_20191128_162951

58cm ナンヨウカイワリ

30分足らずで、早々に帰宅です。



エサがなくては始まらない

さて、前回書いたように、次回は泳がせ釣りだとばかりに
オキアミを買ってきました。

IMG_20191030_145759

これを使いサビキ仕掛けで、小魚を釣り、それを大物に食わせる・・・
構想(妄想?)はバッチリ。

小魚もサクサク釣れ、それを泳がせの仕掛けにセットをすれば、あとは待つだけ。
ま~正直なところ最近、ジギングのしすぎで左の肘が痛いんです。
キビナゴの釣りやこういった泳がせ釣りなら問題ないのですが、ジギングのように
頻繁に肘を使う釣りはちょっとね~。
少し前に、大物釣るど~とばかりに、80gのジグを投げすぎたのか、、、

てなことで、まずはサビキ釣り。

道具を軽くと思い、ジギング用の短い竿で長いサビキ仕掛けを投げようとすると
からまるからまる。
仕掛けを半分に切って、再度投入。

で、すぐに・・・・ の予定が全く釣れない。

ウキがぴくりともしない。

潮の流れも早く、あっというまに50mぐらいは流されてしまうので、撒き餌の
効果もない。

ということで、小魚一匹もかからず、したがって泳がせ釣りをする以前の問題で
釣り終了。
のんびり海を眺めてきただけの結果です。

IMG_20191030_145429

ま~あまり手抜きとか、慣れないことはするもんじゃないですね。
ギャラリー
  • 屋久島まんきつ商品券
  • ようやくアベノマスク
  • ようやくアベノマスク
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 忍耐の勝利
  • 上昇するか
  • 夏に向けて
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード