屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

釣り

エサがなくては始まらない

さて、前回書いたように、次回は泳がせ釣りだとばかりに
オキアミを買ってきました。

IMG_20191030_145759

これを使いサビキ仕掛けで、小魚を釣り、それを大物に食わせる・・・
構想(妄想?)はバッチリ。

小魚もサクサク釣れ、それを泳がせの仕掛けにセットをすれば、あとは待つだけ。
ま~正直なところ最近、ジギングのしすぎで左の肘が痛いんです。
キビナゴの釣りやこういった泳がせ釣りなら問題ないのですが、ジギングのように
頻繁に肘を使う釣りはちょっとね~。
少し前に、大物釣るど~とばかりに、80gのジグを投げすぎたのか、、、

てなことで、まずはサビキ釣り。

道具を軽くと思い、ジギング用の短い竿で長いサビキ仕掛けを投げようとすると
からまるからまる。
仕掛けを半分に切って、再度投入。

で、すぐに・・・・ の予定が全く釣れない。

ウキがぴくりともしない。

潮の流れも早く、あっというまに50mぐらいは流されてしまうので、撒き餌の
効果もない。

ということで、小魚一匹もかからず、したがって泳がせ釣りをする以前の問題で
釣り終了。
のんびり海を眺めてきただけの結果です。

IMG_20191030_145429

ま~あまり手抜きとか、慣れないことはするもんじゃないですね。

大物はいるんだけどな~

防風林の剪定ばかりでは、腕の筋肉がもちません。

そんな時には、のんびりと釣りでもってことで、キビナゴ持って
釣りに出発です。

天気はいいのですが、釣り人はあまりいないんです。
ま~最近はあまり釣れていないしな~と思いつつ、とりあえず
竿を出しておきます。

で、確かに大物はあまり釣れていない。
エサを取るのは小物ばかりなんです。 なんとかあがってきたのは

IMG_20191026_154517

ハタ 20cm。
美味しい魚なんですが、あまりに小さい。
もっと大きくなれよ~と願いつつ、早々にリリース。

で、しばらくはこんなサイズの小魚ばかり。
それなりに楽しませてくれるのですが、こればっかりではね~って感じで
そろそろ終了間際です。

で、最後も小魚の当り。
ま~これも引き具合から10~15cm程度かなと思いつつ、あげてくると
途中で重い?
ん? 途中で磯にひっかっかたか? 

でも、ポンとはずれあげてみると。

IMG_20191026_160839

オジサン 15cmなんですが、体がズタズタです。

引きあげてくる途中で、大物にガブッと食われかけたんですね。
このサイズに食いつくからには、最低でも60~70cmはありそうです。

確かに大物は泳いでいるんですが、小物が多すぎるのか、エサが小さくて
振り向いてくれないのか?
次回は、小物を釣って泳がせ釣りをしようか思案中です。

ムカっとくる

さて、今日は堤防釣り。

なんですが、先客が堤防の一番いい場所をかなり占有しています。

もちろん先に来た人が一番いい場所をキープするのは当然。
ですが、他の人が来たら、譲り合いや荷物をまとめ邪魔にならない
ようにするのも、当然のマナー・常識です。

例えば、魚待という人気スポットでは、ピーク時期には一人一本の
竿で、荷物は自分のかなり後方に置き釣りをしています。

・・・ 以前に、そんな中でも一人だけ泳がせ釣り(活きた魚を泳がせて
大物を狙う)をしていたバカ者がいました。
当然、他の方の仕掛けと絡まっていましたが、バカ者の方が怒って
いました・・・

そして今回も一番人気のスポットで、ゆうに3人は釣りができる場所を
一人で占有し、他の人が来ても退こうとしないんです。

そんなんで、気分いいですか~? 

まるで子供の陣地取りみたいで、いい大人がそれをしていると
ムカムカするというか、あきれるというか、人として情けないというか。

お互い気分よく釣りをしませんか? って、できる人はもうしているか。


なんで誰もいないのかな~

本日、夕方に出撃。

風もなく、波も低い、天気もよい・・・ なのに釣り場に誰もいない。
ま~確かに大釣れしているって話は聞かないけど・・・ 。

でも、いつも言っているように、行かなきゃ釣れないんですよ。

で、ジギング開始なんですが、このジギングはエサ釣りのように
目でウキを見る釣りと違って、手の感触で当たりを取る釣りなんです。

ということで、手は機械的にルアーを投げ、リールを巻きを繰り返し
目は、どっかにナブラでも出ないかな~と探しつつ潮溜りの小魚の
戯れを見ているって感じです。

なんてところで、手にずっしりとした重みが・・・
重いが、あまり引かない、でも多少は引くので海草ではないな~
なんて思いつつ引きあげると、1mオーバーのヤガラ。

大きいヤガラは久しぶりなので、ひとまず潮溜りにキープ。

続いて食いついたのは、結構泳ぐ、でもオボソ(カツオ)のように
激しく頭を振るわけでない。

で、あがってきたのは、50cm ナンヨウカイワリ。 潮溜りキープ

IMG_20191005_163903

まだ早いので、続いて投入して・・・

IMG_20191005_163835

ダツ 70cm

ちょうどリーダーがボロボロになったので、これにて終了。
ダツ君はそのままリリースして、ヤガラ、ナンヨウの持ち帰りです。



こういう時もないとね

さて、前回の夜釣りは散々だった。

だからといって釣りに行かないという選択肢はない。
今回こそは、次回こそはと思いつつ本日も出発です。

で、今回は昼間の釣り。

ウキ釣りと底釣りの2本竿を出すんですが、ウキは動かず
底釣りの方はエサ取りばかりで、まともな魚がかからない。

今日もちょっとダメかな~ と思いつつ、底釣りの方のエサを
交換していると、あれっ? ウキがない?

急いで竿を持ち引いてみると結構重い。
しかも「しっかり」と泳ぐので、最近懐かれているウツボや
エイでもない。 

で、慎重にあげてくると

IMG_20190827_154750

ナンヨウカイワリ 約60cm
いや~ひさびさの大物です。 続いて仕掛けを投入すると・・・

IMG_20190827_160524

ナンヨウカイワリ 約60cm

さっきの写真か? って。
口開いているし、体の斑点が違うでしょ。

で、また続いて仕掛け投入すると

IMG_20190827_154755

ナンヨウカイワリ 約60cm

いや~もう十分満足です。
エサも結構残っていたのですが、海にお返しして早々に帰宅です。

で、同じ魚を使ってるんじゃないの~って方のために


IMG_20190827_160636

帰りのクーラーが重い。
背中にずっしりとくるんですが、こんな時もふっと海を除くと
300~400gぐらいのアオリイカが悠々と泳いでいます。

とても竿、クーラーを車に戻し、再度戻ってくる気力がないので
そのまま放置したのですが、たいてい後で、「やっぱ行っときゃ
よかった」って後悔するんですよね。

・・・ それでも、2日後に再度行くと、早々に同サイズの
ナンヨウカイワリが・・・。

キビナゴ30匹程を海に投入し、1時間程で早々に帰宅です。

わりにあわん

日中の釣りは、それこそ炎天下で熱中症の危険もあるので
なかなか行けません。

かといって、夜は宿泊のお客様がいると、これもなかなか
行けません。

ま~そんな中、なんとか時間を作って夜釣りに出掛けたのですが
これが・・・。

潮の時間もいいし、星も綺麗、風もそれほどなく、夜釣りには
最適な気候なんですが、当たりがない。

堤防の際に落とすと、エサ取りがいるだけで大物はかからないし
かといって、遠投すれば当たりが無い。

なんとか粘って食いついたのが

IMG_20190823_200857

うつぼ 約1m

こいつは食いつくと仕掛けをぐちゃぐちゃにしてダメにするから嫌なんですよ。
ま~昔はそれでも捌いて食べたことはありますが、味は結構美味。
ただ、皮が厚くて切れにくく捌くのがめちゃくちゃ大変なんですよ。

で、リリースして、再度仕掛け投入・・・

IMG_20190820_200526

うつぼ 約1m → 即リリース

ま~エイばっかり釣れる時や小魚ばかりとか、全く釣れない時と色々
ありますが、このウツボばかりってのは今までにないケースなんですよ。

以前は、アカジョウばかりとか、ナンヨウカイワリばかりって美味しい時も
あったのですが、最近はこれがなかなか。。。

ま、夜釣りで粘ってこれではわりにあわないです。

で、農園の方はというと

P1130327

ドラゴンフルーツの収穫が始まりました。

見た目は面白いフルーツなんですが、これは好き嫌いが
わかれるフルーツです。

水分たっぷり、味あっさり、甘味ほんのり といった感じでしょうか。
マンゴーのように極甘、ねっとりとか、パイナップルのように
酸味すっきりとはまた違った食味ですね。


大きければいいってもんじゃ

ま~前回はそれなりに当たりがあり楽しめた。

ただ小物が多く、持ち帰りサイズが少なかったので、今日こそは
と再度出発です。

だいたい同じような時間帯、同じような場所、同じ仕掛け等々・・
揃えていても、釣りは同じような結果にはならないんですよね。
あれだけ頻繁にあった当たりが全くない。。。。

ひたすらエサを交換し、投げ入れを繰り返し・・・ ようやくきた~!
この引きはフエダイ系、大きさもそれなりのサイズ のはず



IMG_20190723_192847

40cm バラフエダイ ・・・・ 毒持ち

ま~毒に当たるのは宝くじ並みと釣具店の人に言われたのですが、
万が一にもお客様に何かあってはいけないので、リリース。

続いて、堤防際からあがってきたのは

IMG_20190723_200747

イスズミ 50cm弱

この魚は食用になるんですが、磯臭いんですよ。
屋久島の一部の人は好んで食べる人もいるそうですが、当方では刺身
湯引き、煮つけ、その他もろもろ試した後、あきらめました。 リリース。

で、最後には

IMG_20190723_193452

ナンヨウカイワリ 45cm 

ようやく美味しい魚があがってきました。
ほんの2時間程度の釣りで、このサイズが獲れれば文句は言えないのですが
なんか釈然としない気がします。





種類は多いんだけどな~

台風5号が去った。

九州の上の方を通過したので、ここ屋久島では雨が降った
程度で大きな被害もなく、一安心。

で、この台風が梅雨雲を一緒に連れて行ってくれたのか
ようやく晴れ間が続くようになってきました。

で、そうなるとやっぱり釣りです。
日中は暑いので、夕暮れからの夜釣りですが、釣り人がいない。
釣れていないのか、暑いから敬遠しているのか、そういえば
今日は平内区のお祭りだから、そっちに行ったのか・・・。

ということで、のんびり気兼ねなく釣りができるのはいいことです。

そんな中、さっそくあがってきたのは

IMG_20190722_190915

フエフキダイ 25cm x 2匹。

続いて

IMG_20190722_192531

ヨスジフエダイ 20cm

暗くなってからも当りは続きます。

IMG_20190722_193928

エサ取りのチョウチョウオ。 
他にも、ウツボ、アナゴ、オジサン、テリエビス等々。

で、結局、持ち帰りできるような種類、サイズが無いんですよ。
う~ん、そろそろ終わりかな~と思っていた時、ようやく

IMG_20190722_204424

フエダイ 35cm

ま~まともなのは、これ一匹。 なんかいまいちだな。。。


持ち帰りはちょっぴり

さて、梅雨の合間の釣りです。

とはいっても、今年は春先に沢山降ったためか、梅雨にしては
降水量が少ない気がします。

で、この時期は夜釣りが気持ちがいいんです。
夏の夜釣りも好きですが、夏は夜でも熱帯夜だったりすると、いくら
海の近くでも、じとっ~ってしてきますからね。

最近はようやく魚も動き出したのか、結構当たるんです。
で、さっそくきたのは・・・

エイ

早々にはずしてリリースしようと思っていたら、もう一本の竿もしなって
いるので、ひとまずおいといて・・・・

リールを巻いてやりとりしている時は、エイとは違って引くし、重いし
こりゃフエダイの大物か? と思っていたら

IMG_20190617_190623

サメ 約1m

幸い隣にいたN氏がタモ入れや針はずしを手伝っていただき助かりました。
さすがにこいつがブンブン顔を振って暴れていたりしたら、歯がこわくて
近寄れないですからね。

せっかくの重量級2匹も、エイとサメではね~ 早々にリリースし、
再度、エサを投入・・・。

で、結局はヘイケ3匹。

エイやサメの後だから軽い! 
普段だったらOKなんですが、なんかしょぼい。。。 気がします。



上向き! 上向き?

さて、少しずつ釣果も上がってきたので、本日も夜釣りに出発です。

ま~夜釣りといっても何時かも粘るのではなく、だいたい夕暮れ前の
6時半頃に釣り場に到着、夕暮れが7時半、そして終了が9時前と
いった感じのお手軽コースです。

まだまだ陽が落ちる前は釣れないので、のんびり海をみて、エサ取り
の小魚と戯れ、陽が落ちる寸前の7時ぐらいから勝負です。

まずは、

IMG_20190611_194932

フエダイ 30cm ちょっと小さいかな~

続いて

IMG_20190610_194600

ヘイケ 30cm 
こいつらは、時合が短く釣れる時は、ほぼ入れ食い。
ただ、あまりエサを食べるのが得意じゃないのか、エサは頻繁につつく
のですが、なかなか針にしっかりかからない。

ま~なんとか2匹キープ。

そして

IMG_20190610_195024

フエダイ 45cm ひさしぶりにいい引きです。
お腹もパンパン。

ま、2時間少々でこれだけ釣れてくればOKです。

・・・・ で、気をよくしたので、翌日も同スケジュールで出発です。

夕暮直後に、ぐ~んといい引き。
お~今日もフエダイか? と思っていたら

IMG_20190611_200106

エイ シッポを除いても40~50cmぐらいはありますが、早々にリリース。

で、これをもう一匹あげて終了。

ま、こんな感じですね。

ギャラリー
  • ここ数年で一番いい出来かも
  • ここ数年で一番いい出来かも
  • エサがなくては始まらない
  • エサがなくては始まらない
  • 大物はいるんだけどな~
  • 大物はいるんだけどな~
  • 果樹園の防風林剪定
  • 果樹園の防風林剪定
  • 果樹園の防風林剪定
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード