屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

釣り

こういう時もないとね

さて、前回の夜釣りは散々だった。

だからといって釣りに行かないという選択肢はない。
今回こそは、次回こそはと思いつつ本日も出発です。

で、今回は昼間の釣り。

ウキ釣りと底釣りの2本竿を出すんですが、ウキは動かず
底釣りの方はエサ取りばかりで、まともな魚がかからない。

今日もちょっとダメかな~ と思いつつ、底釣りの方のエサを
交換していると、あれっ? ウキがない?

急いで竿を持ち引いてみると結構重い。
しかも「しっかり」と泳ぐので、最近懐かれているウツボや
エイでもない。 

で、慎重にあげてくると

IMG_20190827_154750

ナンヨウカイワリ 約60cm
いや~ひさびさの大物です。 続いて仕掛けを投入すると・・・

IMG_20190827_160524

ナンヨウカイワリ 約60cm

さっきの写真か? って。
口開いているし、体の斑点が違うでしょ。

で、また続いて仕掛け投入すると

IMG_20190827_154755

ナンヨウカイワリ 約60cm

いや~もう十分満足です。
エサも結構残っていたのですが、海にお返しして早々に帰宅です。

で、同じ魚を使ってるんじゃないの~って方のために


IMG_20190827_160636

帰りのクーラーが重い。
背中にずっしりとくるんですが、こんな時もふっと海を除くと
300~400gぐらいのアオリイカが悠々と泳いでいます。

とても竿、クーラーを車に戻し、再度戻ってくる気力がないので
そのまま放置したのですが、たいてい後で、「やっぱ行っときゃ
よかった」って後悔するんですよね。

・・・ それでも、2日後に再度行くと、早々に同サイズの
ナンヨウカイワリが・・・。

キビナゴ30匹程を海に投入し、1時間程で早々に帰宅です。

わりにあわん

日中の釣りは、それこそ炎天下で熱中症の危険もあるので
なかなか行けません。

かといって、夜は宿泊のお客様がいると、これもなかなか
行けません。

ま~そんな中、なんとか時間を作って夜釣りに出掛けたのですが
これが・・・。

潮の時間もいいし、星も綺麗、風もそれほどなく、夜釣りには
最適な気候なんですが、当たりがない。

堤防の際に落とすと、エサ取りがいるだけで大物はかからないし
かといって、遠投すれば当たりが無い。

なんとか粘って食いついたのが

IMG_20190823_200857

うつぼ 約1m

こいつは食いつくと仕掛けをぐちゃぐちゃにしてダメにするから嫌なんですよ。
ま~昔はそれでも捌いて食べたことはありますが、味は結構美味。
ただ、皮が厚くて切れにくく捌くのがめちゃくちゃ大変なんですよ。

で、リリースして、再度仕掛け投入・・・

IMG_20190820_200526

うつぼ 約1m → 即リリース

ま~エイばっかり釣れる時や小魚ばかりとか、全く釣れない時と色々
ありますが、このウツボばかりってのは今までにないケースなんですよ。

以前は、アカジョウばかりとか、ナンヨウカイワリばかりって美味しい時も
あったのですが、最近はこれがなかなか。。。

ま、夜釣りで粘ってこれではわりにあわないです。

で、農園の方はというと

P1130327

ドラゴンフルーツの収穫が始まりました。

見た目は面白いフルーツなんですが、これは好き嫌いが
わかれるフルーツです。

水分たっぷり、味あっさり、甘味ほんのり といった感じでしょうか。
マンゴーのように極甘、ねっとりとか、パイナップルのように
酸味すっきりとはまた違った食味ですね。


大きければいいってもんじゃ

ま~前回はそれなりに当たりがあり楽しめた。

ただ小物が多く、持ち帰りサイズが少なかったので、今日こそは
と再度出発です。

だいたい同じような時間帯、同じような場所、同じ仕掛け等々・・
揃えていても、釣りは同じような結果にはならないんですよね。
あれだけ頻繁にあった当たりが全くない。。。。

ひたすらエサを交換し、投げ入れを繰り返し・・・ ようやくきた~!
この引きはフエダイ系、大きさもそれなりのサイズ のはず



IMG_20190723_192847

40cm バラフエダイ ・・・・ 毒持ち

ま~毒に当たるのは宝くじ並みと釣具店の人に言われたのですが、
万が一にもお客様に何かあってはいけないので、リリース。

続いて、堤防際からあがってきたのは

IMG_20190723_200747

イスズミ 50cm弱

この魚は食用になるんですが、磯臭いんですよ。
屋久島の一部の人は好んで食べる人もいるそうですが、当方では刺身
湯引き、煮つけ、その他もろもろ試した後、あきらめました。 リリース。

で、最後には

IMG_20190723_193452

ナンヨウカイワリ 45cm 

ようやく美味しい魚があがってきました。
ほんの2時間程度の釣りで、このサイズが獲れれば文句は言えないのですが
なんか釈然としない気がします。





種類は多いんだけどな~

台風5号が去った。

九州の上の方を通過したので、ここ屋久島では雨が降った
程度で大きな被害もなく、一安心。

で、この台風が梅雨雲を一緒に連れて行ってくれたのか
ようやく晴れ間が続くようになってきました。

で、そうなるとやっぱり釣りです。
日中は暑いので、夕暮れからの夜釣りですが、釣り人がいない。
釣れていないのか、暑いから敬遠しているのか、そういえば
今日は平内区のお祭りだから、そっちに行ったのか・・・。

ということで、のんびり気兼ねなく釣りができるのはいいことです。

そんな中、さっそくあがってきたのは

IMG_20190722_190915

フエフキダイ 25cm x 2匹。

続いて

IMG_20190722_192531

ヨスジフエダイ 20cm

暗くなってからも当りは続きます。

IMG_20190722_193928

エサ取りのチョウチョウオ。 
他にも、ウツボ、アナゴ、オジサン、テリエビス等々。

で、結局、持ち帰りできるような種類、サイズが無いんですよ。
う~ん、そろそろ終わりかな~と思っていた時、ようやく

IMG_20190722_204424

フエダイ 35cm

ま~まともなのは、これ一匹。 なんかいまいちだな。。。


持ち帰りはちょっぴり

さて、梅雨の合間の釣りです。

とはいっても、今年は春先に沢山降ったためか、梅雨にしては
降水量が少ない気がします。

で、この時期は夜釣りが気持ちがいいんです。
夏の夜釣りも好きですが、夏は夜でも熱帯夜だったりすると、いくら
海の近くでも、じとっ~ってしてきますからね。

最近はようやく魚も動き出したのか、結構当たるんです。
で、さっそくきたのは・・・

エイ

早々にはずしてリリースしようと思っていたら、もう一本の竿もしなって
いるので、ひとまずおいといて・・・・

リールを巻いてやりとりしている時は、エイとは違って引くし、重いし
こりゃフエダイの大物か? と思っていたら

IMG_20190617_190623

サメ 約1m

幸い隣にいたN氏がタモ入れや針はずしを手伝っていただき助かりました。
さすがにこいつがブンブン顔を振って暴れていたりしたら、歯がこわくて
近寄れないですからね。

せっかくの重量級2匹も、エイとサメではね~ 早々にリリースし、
再度、エサを投入・・・。

で、結局はヘイケ3匹。

エイやサメの後だから軽い! 
普段だったらOKなんですが、なんかしょぼい。。。 気がします。



上向き! 上向き?

さて、少しずつ釣果も上がってきたので、本日も夜釣りに出発です。

ま~夜釣りといっても何時かも粘るのではなく、だいたい夕暮れ前の
6時半頃に釣り場に到着、夕暮れが7時半、そして終了が9時前と
いった感じのお手軽コースです。

まだまだ陽が落ちる前は釣れないので、のんびり海をみて、エサ取り
の小魚と戯れ、陽が落ちる寸前の7時ぐらいから勝負です。

まずは、

IMG_20190611_194932

フエダイ 30cm ちょっと小さいかな~

続いて

IMG_20190610_194600

ヘイケ 30cm 
こいつらは、時合が短く釣れる時は、ほぼ入れ食い。
ただ、あまりエサを食べるのが得意じゃないのか、エサは頻繁につつく
のですが、なかなか針にしっかりかからない。

ま~なんとか2匹キープ。

そして

IMG_20190610_195024

フエダイ 45cm ひさしぶりにいい引きです。
お腹もパンパン。

ま、2時間少々でこれだけ釣れてくればOKです。

・・・・ で、気をよくしたので、翌日も同スケジュールで出発です。

夕暮直後に、ぐ~んといい引き。
お~今日もフエダイか? と思っていたら

IMG_20190611_200106

エイ シッポを除いても40~50cmぐらいはありますが、早々にリリース。

で、これをもう一匹あげて終了。

ま、こんな感じですね。

そろそろ上向きかな

最近、何度も書いているけど、思ったような釣果が得られない。

かといって、いつ釣れ始めるのかわからないし、潮の良しあしで
いい時期でも釣れない時もあるし、悪い時期でも釣れる時がある。

な~んていつもの言い訳をしつつ今日も出発。

例年だと、オボソやムロアジが釣れ始める時期なので、隣の磯では
ひたすらオキアミ釣りをしている人・・・ 小型が数匹あがったっぽい。
その隣では、ひたすらマウスを投げてオボソを狙う人・・・ ダメっぽい。
ってな人を眺めつつ、こちらはキビナゴの遠投を繰り返し。。

ま~今回は最初の一投目で

IMG_20190606_163752

フエフキダイ 20cm 

が、釣れたんです。 本来はリリースサイズなんですが、これが結構エサを
呑み込んでおり、ハリがなかなかはずれず・・・ チ~ン ってことに
なりましたので持ち帰り。

でも、最初から釣れたので、今日はいいぞ~って思ったのですが、それ以降
パッタリ。

は~ 今日もダメかな~と思いはじめた頃・・・ 

IMG_20190606_175619

ぐ~んと竿を曲げて、あがってきたのは
フエフキダイ 45cm

ひさしぶりにいいサイズ、いい引きを堪能しました。

少しずつフエダイ、フエフキダイ等があがってきたので、そろそろ上向きかな?

ものたりん

さて、最近の釣果ですが、これが全く思わしくない。

たいてい、この時期は釣果が落ち、梅雨に入ってから回復
してくるってのが例年のパターンなんです。

ま~そうはいっても、GW明けとはいえお客様もいらっしゃるので
魚は必要。
農園作業はDIYの合間にちょこちょこ釣りに行っているのですが・・・

3日前

IMG_20190521_143150

ヨスジフエダイ 20cm 一匹のみ

昨日

IMG_20190527_103406

オジサン 15cm

IMG_20190527_103116

バラフエダイ 15cm 

の、2匹のみと散々な状況なんです。

ま~GWの疲れを癒すってわけではありませんが、エサを放り投げて
ポケ~っと待っているだけ。 本当に必要な時は、手を変え品を変え
様々な方法を駆使しているのですが、今はそんなせっぱつまった状況では
ありませんし、せっかく気候的にもいい時期なので、のんびりまったりとした
釣りなんです。

ちなみに上記の魚は全てリリース。
もっと大きくなって戻ってこいよって感じですね。

ちなみに最近は持ち帰った魚より、産卵で寄ってきた海亀を見ている数の
方が圧倒的に多いです。

IMG_20190525_115337

わりにあわん

この時期は、あまり釣れない。

ま~ちょうど魚の入れ替わりなのか、夜釣りにはちょっと早いし
イシダイは終盤、グレもほとんど終わりといった感じなんです。

そんな中でも、時間を作ってはちょこちょこ釣りに行くのですが
これがなかなか。。。

ちなみに屋久島でのエサ釣りは、キビナゴとオキアミ(コアミ)の
2種類のみ(自分で獲ったエサは除いて)
これで、イソメやゴカイといった活き餌があれば、また状況も
変わってくるのでしょうが、無いものは仕方ない。

普段はキビナゴのエサでそれなりに釣れているのですが、最近は
あまり釣れないので、久しぶりにオキアミを持っての出撃です。

キビナゴのエサに比べ、オキアミは臭いし、仕掛けは面倒だし
手間はかかるしであまりやりたくはないのですが、その強烈に
臭いで集魚効果があるので、今回は忍耐の釣り開始です。

・・・・・・ 釣れね~

何度も打ち返し投入するのですが、さっぱり当たらない。

ちょっと離れたところでしている他の釣り人も当たりはなさそう。
集魚効果のあるオキアミでこれだったら、キビナゴではさっぱり
だろうな~ なんてぼんやりしていると・・

IMG_20190511_144551

ようやくムロアジ一匹。

・・・ で、エサ切れ終了。

重たい道具かかえ、臭いに我慢し、ひたすら耐えて、これだけでは
ちょっと割に合わないですね。





藻の集団にのって

IMG_20190416_143141

この時期になると、藻の集団(?)が屋久島近海に大量に寄ってきます。

この画像分で、おおよそ50mx30mぐらいはありそうな巨大なものですが
これが寄せてくる頃には、大型のブリが来るんです。

で、そんなブリを狙って、本日出撃です。

ま~当然のことながら、藻の近辺は避け・・・ ちなみに、もし釣れた際に
魚が暴れて逃げ回る時に、藻の近辺に行かないよう結構離れたところを
狙うんですが・・・ あちらこちらへ。

最近、あまり釣果がよくないんですが、今日は潮目のでき方、小魚の群れの
様子、波のざわめき具合から 「いけるんじゃね?」 って感じです。
(ま、これもいつもの釣り人の習性で、今日は釣れるんじゃね?って、いつも
思っているんですが。。。)

でも、今日はちゃんときました。
ゆっくり引いて来た時に、ガツン! と。

遠目に見た時は、魚体の形から、「カンパチか?」と思ったのですが、
あげてみると

IMG_20190415_173010

青チビキ 60cm

カンパチやブリとは違いましたが、この魚も結構美味しいんですよ。




ギャラリー
  • バナナの収穫時期
  • バナナの収穫時期
  • こういう時もないとね
  • こういう時もないとね
  • こういう時もないとね
  • こういう時もないとね
  • わりにあわん
  • わりにあわん
  • わりにあわん
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード