屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

令和にGW

令和です。

10連休のGWも始まりました。

とはいっても、当方のすることは変わりがありません。
平日だろうが、休日だろうが、GWだろうが、元号が変わろうが
お見えになったお客様が楽しんでいただけるようサービス、ご案内
していくだけです。

で、あらためて久しぶりの投稿です。

最近は、雨が多くまた風も強風が続いていたので、釣りにも行けず
農園作業もできずで、書くことがなかったのと、GWの準備で忙し
かったわけです。

ま~そんな中でも、本日はチェックインも無し、食事の支度も無し
で、雨で外出もままならないということで、ちょっとのんびりです。

とはいっても、当日の食事がなくても、今後の仕込みはあります。
小雨降る中、畑を除くと・・・

P1150492

一ヶ月後には収穫できる大根が大きくなってきました。

大根は、サラダや味噌汁の具にもなりますが、刺身のツマとして
必須なので、年中かかすことができません。

冬でも暖かい屋久島では害虫が葉を食い荒らしますが、これだけ
育ってくると、そろそろカバーを取っても大丈夫そうです。

P1150493

2カ月後に収穫できそうな大根も本葉が出てきて育ってきました。
先日、間引きも終わって後は大きくなるのを待つばかりです。

ちなみに、この間引き。
本来は一か所に一本残すのですが、当方は一か所残す場所と
二か所残す場所とあります。
当然のことながら、一か所の方が生育が良いので、そうやって成長の
差をつけることにより、収穫時期をずらそうといった考えなんです。

で、今の時期の大根は

P1150494

ちょっと大き過ぎです。 (55cm)



新芽の時期です

暖かくなって、色々な木から新芽が伸びてきました。

タンカンについては、前に記載しましたが、それ以外にも
たくさん新芽が出てきているんですが、それぞれ作業が必要なんです。

まずはドラゴンフルーツ

P1150394

これは枝の途中あちこち出てくるのですが、枝が直径10cm近く
太くなりますので、重なる枝は切ります。

当然、成長した後の樹形の様子を想像しながら、切っていきます。

ま、これはわりと簡単。
高さも胸ぐらいの高さなので、いちいち屈んだり、脚立に乗ったりする必要
もないのでいいんです。

で、大変なのは

P1150395

防風林に使っている木ですが、これは果樹園を囲むように植えているので
当然、数も多いんです。

でも、一番の問題は木の根元から新芽がでてくるんです。
これを一本一本屈んで、切り取っていくことになります。
ま~放置している農家の方もいますが、風通しは悪くなるし、木は丈夫に
育たないので、できるうちは綺麗にしていきます。

ま、こんな感じ。

P1150396

地上30cmぐらいはすっきり、風通しよくです。

ま~そんなこんなで新芽の剪定をしていると、

P1150418

アシナガバチの巣を発見です。
新芽と合わせて、こちらも活動開始のようです。

要注意







果樹園、今が一番

果樹園ですが、そろそろ本格的に作業開始です。

2月末に収穫が終わってから、剪定と肥料まきも終わり
しばらくのんびり・・・ といっても、2~3日おきに害虫駆除や
枯れ枝切りはありましたが・・・ していたのですが、そろそろ
本格的に作業開始です。

で、その作業なんですが、これから新芽がどんどん伸びてきます。
それを放置しておくと、密集しすぎで日が樹間内に入らなくなって
きたり、栄養の分散しすぎて枝、葉が充実しなくなってしまうんです。

ま~ ↓ こんな感じ。

P1150372

で、こういった新芽を将来の樹形を想像しながら、切り取っていきます。
暖かくなって下草もどんどん伸びてくるので、草刈も必要です。
当然、害虫も増えてきますし、直接、樹には関係ないのですがアシナガバチ
やスズメバチといった、気を抜くと刺されて酷い目にあうこともあります。

ま、でもそんなこともありますが、今の時期の果樹園は花盛り。

P1150363

綺麗な新芽と白い花が満開です。

見た目も綺麗なんですが、花の香りもすばらしい。
ミツバチも乱舞してせっせと受粉作業をしています。

すでに、受粉が終わった花芽も

P1150358

そして、地面には白い花弁で一杯です。

P1150359

収穫前の緑の葉に黄色の実がたくさんついて時期も好きなんですが
この新緑と花、そして香りの時期が、これから頑張るぞ~って感じで
一番好きな時です。


ようやく剪定が終わり

タンカンの収穫が終了して、すぐに開始した剪定ですが
ようやく終了です。

2月中旬から始まったので、約一ヶ月。
雨の日とかもありましたが、だいたい一日に樹1~2本
といったところでしょうか。

ま~この剪定ですが、極端な話、しなくても実はなります。
適当にやっても実は取れます。
でも、いい実を「継続」して収穫しようと思うと、かなり困難で
丁寧な作業を要するものなんです。

そういった理由で、当方の小規模農園でも一ヶ月の日数が
かかってしまい、その間は釣りもその他の作業も全て後回しと
なっていたんです。

・・・ ふ~ って感じです。

とはいっても、これからも草刈やEMや木酢液の散布、枯れ枝切り
といった作業が、ずっ~と続くんですけどね。

なんて言っているまに、すっかり農園は春模様。

様々な果樹の花が咲き始めたのですが、受粉といえば

P1150301

ま~一般的には、このミツバチ。

ですが、

P1150300

なんか細い甲虫もいます。

P1150297

カナブンも頑張っています。

P1150296

う~ん、ハエも受粉しているんです。

家の中では迷惑で厄介者ですが、ちょっと見直しました。






タンカンの剪定

タンカンの収穫も終わり
釣りは天候が悪くいけない
宿のお客様はオフシーズンでいない

となると、今の時期は何をしているかというとタンカンの剪定です。

ま~簡単にいうと不要な枝を切っていくわけですが、これが
一番頭を悩ませ奥が深い。

この剪定のポイントはいくつかあるんですが
1 枯れ枝除去
 これは当然ですが、枯れ枝をそのまま残しておくと病気の発生に
 つながるので徹底的に除去します。
 ま~農薬散布するなら多少はいいんですが、無農薬では必須です

2 木の中央まで日が入るようにする
 タンカンは日光が必須。 影が多すぎるのもダメ、だからといって
 葉をとりすぎるのもダメ

3 強い枝は栄養を取りすぎるので切る
 全体に満遍なく栄養が行きわたるようにするのですが、強い枝が
 あると、栄養がそこに偏りすぎるのでカットする

4 弱すぎる枝は、余分な栄養を取るので切る
 今後も成長しないような枝も栄養をとっていくのでカットする

P1150235
この葉が一枚だけついた枝等

5 花芽は実になるので、取りすぎない。

P1150194
これが花芽
ちなみに ↓ これは葉になる新芽

P1150193

6 収穫時に大変なので、高すぎる枝、低すぎる枝を切って
 だいたい胸から高さ2m以内に樹形が育つようにする

等々、他にも色々考慮することは多々あり、いつも悩みながら剪定を
するんです。
なんせ、これが来年の収量は当然のことながら、5年後、10年後まで
影響します。

ま~手を抜いてもそれなりに実は取れるので、この時期に人がいない
果樹園も結構あるんですが、そういったところに限って、無農薬だから
小玉といったり、人の宣伝文句を流用したり、木がヒョロヒョロでかわいそう
な状態だったりするんですよね。

今日は久しぶりの晴れ
明日は釣りに行けるかな~?

P1150230

タンカンの収穫は、もう終了

2月初旬に始まったタンカンの収穫ですが、すでに終了!

出荷を始めた頃は、3月中旬頃まで残っており、販売を継続
していたのですが、年々早まる傾向になっています。

ま、理由としては簡単です。

1 いい果実を作る
2 適正な値段で売る

だけです。 

1はこのブログでも度々作業の事を記載していますが、農薬漬け
の畑と違い、非常に手間暇をかけています。

それに収穫量が減るにも関わらず、剪定に時間をかけたり、時には
思いきった間伐を行い日当たり、風通しをよくしています。

他にも、その場限りの糖度を上げるため、収穫近くなってから、
除草剤で下草を枯らし、水分量を減らすといった、その場限りの
手法を使わないことです。 (これをすると大事な表土が流れ、土が固くなる)
おかげで収穫時にも下草は生えていますが、土はフカフカで歩くと
長靴が沈むほどです。

あとは、2 適正価格でいい物を売るですね。

キャリー1杯2000円(20~30kg)程度の物を、販売したり
ピンポン玉程度の物をそれなりの値段で売ったりしていては、その時は
買ってくれても、次回は無いと思います。
やっぱり、その時さえ儲けがでればいいでなく、長く買い続けてくれる
ようにしていかないといけないと思いますね。

で、ここまでは生産者の話です。

最近の 「切れる〇〇」 ではありませんが、困ったお客さまもいます。
ヤフオクではブラックリストというシステムがあり、迷惑な人をシャットアウト
できるのですが、毎年1~2名ずつ追加があります。

で、今年は・・・
「訳あり・入札取消不可・返品不可・返金不可」 で格安出品した際ですが
ある方から入札があり

「取消してください。 写真、説明文を読んでいませんでした」
⇒ この時点でアウトです。

しかし、こういった人はごねる、怒る、逆切れするので、仕方なく取消しし
ヤフオク利用料を請求すると・・
(ちなみに落札者都合で取消すと、落札者に自動的に悪い評価がつく)

当方に仕返し?とばかりに、非常に悪いの評価
コメントに

「落札代全額請求された」・・・ してません、利用料400円のみ
「謝っても取消ししてくれない」・・・ 取消不可って書いてあるよ
   しかも、この時点では取消しした後なのに取消してくれないって?
「評価が悪い をつける」・・・ 落札者都合では自動でつくと記載して
   説明している

といった感じで、ま~言いたい放題というか、嘘ばかり。 
きちんと取引の内容は、残っており確認ができるのですが、こういった
人達は自分の都合の良い所しか見ないし、絶対に非を認めない
間違っていても謝らない、自己正当化をするためになんでもする
といった感じなんです。

もちろん、今年のブラックリスト第一号です。
blue_7451   ← 要注意人物です。

PS 返金、返品不可でも、当方に非がある場合は別です。
見落としで、カビていたや腐っていた場合は、きちんと対応します。

 







収穫の合間に

タンカンの発売を開始して、すでに一ヶ月。
そして収穫を開始して、2週間程。

で、すでに完売間近です。

幸いにして、何年も続けて購入いただいているお客さまも何人もおり、
また一度に50kg、100kgと購入いただく方もおりと、とてもありがたく
思っています。

ま~ただ、なんせ一人で収穫し、一人で梱包し、一人で発送
しているので、一度にできる量があまり多くありません。
よって、大量購入の方は数日に分けて発送させてもらったり
しているところです。

で、「一人」 ってところで、ふっと気付いたんです。

大規模の農園では、収穫は一度に集中して取りますが、当方では
一個手に取り、完熟かどうかをチェックし、よければ切り取り、
まだ早いと思えば、戻して完熟まで待つようにしているんです。

もちろん手間、時間はかかっているのですが、ま~そういった理由
ですから、いい評価をもらえたりしますし、リピーターの方も継続して
購入いただけるんでしょうね。

少なくとも以前に書いたように、早取り、ガスで色づけなんて姑息な
手段で目先の利益だけってことは絶対にしていません。

・・・ ということで、雨が降っていない日は必ず毎日農園に行って
いるんです。
ただ、本日はちょっと早上がりして、釣り場へGO-!

ちょうど帰り支度をしていた人と話すと、今日は全くダメ。
ほとんどまともにあがっていないとのこと。。。

ま~素振りの練習をして帰るとかと思っていたら・・・

IMG_20190212_171721

45cm ヒレナガカンパチ。

ちょっと小ぶりですが、久しぶりにいい引きを楽しませてもらいました。

屋久島ブランドは?

さて、タンカンの収穫が始まり、忙しくなってきましたが・・・
といっても一辺にすると、体力的に厳しいし、続かないので
ほどほど・順番に・・・ 

ま~それでも時間が空いた時に、市場調査っぽいことをして
いるわけですよ。
で、今日はネットでちょこちょこ。

ただ、どこを見ても 「屋久島産」 の商品が無い。
もちろん個別のHPを持っていたり、Yahoo Shopとか楽天市場等に
屋久島産の商品はあるんですが、それは単なるショップが記載
しているだけ。

屋久島ブランド として認められているわけではないんです。
例えば ↓ あるショップの一覧ですが

https://tobigift.jp/ 

タンカンの収穫開始

IMG_20190130_143133

暖かい日が続いており、梅の花が咲きはじめました。

そんな中、先日、タンカンのハサミ入れ式があり (JAに出荷している人
だけ対象だから詳細は知らないんです) 、屋久島でも収穫が始まりました。

IMG_20190201_172436

当農園でも昨年並みのペースで申し込みをいただいておりますが
「昨年の台風で出荷しないのか心配していました」 とか
こちらから通知をしなくても、お客様の方から「今年の注文」がくると
ありがたいというか、うれしい気持ちになります。

IMG_20190127_145429

ま~確かに、昨年は台風がかなり接近というか上陸したので、例年より
ちょっとキズ、汚れが多めになっています。
そこは、天日栽培 (温室でない)で、無農薬(雨が多いと、害虫や菌の発生が
多くなる) 栽培ということで、なんとかご理解ください。

で、本日の新聞に、屋久島のタンカンのハサミ入れ式のニュースが
載っていました。

IMG_20190206_192248

で、内容を読んでいると、「・・・糖度は11度と甘いタンカンに仕上がる・・・」
とあるじゃないですか。

えっ11度って、当農園では平均13度ぐらいはいってますが。。。
もちろん光センサーなんて高額な機器を導入していませんので、全ての
実をチェックしているわけではありませんが、それでも毎日、色々な木から
サンプルを採取して、測っているんです。

ちなみに

IMG_20190204_223032

訳あり品にもならないような ↑ の実。

左は黒ずんでおり、右は歪な形。
これを糖度計ではかると、左は12度、右は13.5度。
ジューシーで美味しかったです。


・・・で、記事を読んでいて、ん? と思い、よく考えて電卓を出しました。

「屋久島のたんかん農家180戸 ・・・・ 売上1億2000万を目指す」

120,000,000 ÷ 180= 666,666.666・・・ 約67万

たった67万しかないんです。

もちろん最終利益ではなく、売上です。 つまりここから、肥料代、人件費
ダンボール代や送料、雑費、もろもろ引いていくんですよ。

当方はJAや市場を通さない直販ですが、JAを通すとこれらの経費も
当然、上乗せです。

以前に、タンカン農家は最終利益が1000円も無いと聞いたことがありますが
笑い話かと思っていたら、本当かもしれないです。







タンカンの収穫開始

IMG_20190130_143133

暖かい日が続いており、梅の花が咲きはじめました。

そんな中、先日、タンカンのハサミ入れ式があり (JAに出荷している人
だけ対象だから詳細は知らないんです) 、屋久島でも収穫が始まりました。

IMG_20190201_172436

当農園でも昨年並みのペースで申し込みをいただいておりますが
「昨年の台風で出荷しないのか心配していました」 とか
こちらから通知をしなくても、お客様の方から「今年の注文」がくると
ありがたいというか、うれしい気持ちになります。

IMG_20190127_145429

ま~確かに、昨年は台風がかなり接近というか上陸したので、例年より
ちょっとキズ、汚れが多めになっています。
そこは、天日栽培 (温室でない)で、無農薬(雨が多いと、害虫や菌の発生が
多くなる) 栽培ということで、なんとかご理解ください。

で、本日の新聞に、屋久島のタンカンのハサミ入れ式のニュースが
載っていました。

IMG_20190206_192248

で、内容を読んでいると、「・・・糖度は11度と甘いタンカンに仕上がる・・・」
とあるじゃないですか。

えっ11度って、当農園では平均13度ぐらいはいってますが。。。
もちろん光センサーなんて高額な機器を導入していませんので、全ての
実をチェックしているわけではありませんが、それでも毎日、色々な木から
サンプルを採取して、測っているんです。

ちなみに

IMG_20190204_223032

訳あり品にもならないような ↑ の実。

左は黒ずんでおり、右は歪な形。
これを糖度計ではかると、左は12度、右は13.5度。
ジューシーで美味しかったです。








ギャラリー
  • 50年に一度の豪雨 幸いにして
  • 新庁舎に思う
  • 新庁舎に思う
  • 新庁舎に思う
  • それは窃盗=犯罪です
  • それは窃盗=犯罪です
  • わりにあわん
  • 令和にGW
  • 令和にGW
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード