屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

ここ数年で一番いい出来かも

さて、今年の農園ですが、台風の直撃がなかったためか
色々な果樹がいい出来です。

やはり台風が来ると、強風による枝スレ等の傷が増えたり
過失による実割れ、病原菌の発生、塩害、また木が揺さぶられる
ことにより栄養分を吸収する根が傷んだりといい事は全くありません。

で、その台風が来なかったのと、年々レベルアップ?している
はずの作業内容により、タンカンもいい感じに育っています。

P1150902

表皮に傷が少なく、綺麗な緑色になっています。

P1150903

また大きいものはすでに2L~3Lサイズになっており、大半の物は
すでにMサイズを超えるぐらいになっています。

とはいっても、Sサイズ以下になりそうなものは、今でもどんどん
摘果していっていますし、病害跡が酷そうな物も摘果していますので
全体の数量としては、ちょっと少ないかな~って感じです。

そういえば、前期も3月中旬頃までは屋久島のタンカンの適期でしたが
2月中に売り切れとなってしまいました。
今年も2月で多分売り切れだろうなと思いつつ、今日も農園作業です。

で、今は?

日がよく当るように防風林の剪定、下草刈り(除草剤不使用)、
枯れ枝切り、病害虫のチェック等々。

すること盛り沢山ですが、やっぱこうして成果が見えてくると楽しいもんです。






果樹園の防風林剪定

農園のタンカンですが、そろそろ追い込みです。

ま~もっとも収穫は2月からなんですが、それに向けて
色々しなくてはいけないことがあるんです。

で、まずは日当たりをよくし、実や葉に日光が当たるようにすること。
台風の時期もほとんど終了したので、防風林の剪定作業の開始です。

P1150877

で、今はこんな感じ。
好き勝手に伸びた枝が多々あります。

これを剪定鋏や刈りこみ用の鋏で刈っていくんですが、ま~手作業なので
進まない。
それに高さが3~4mあるので、梯子に登って、切って、降りて、移動し
また登っての繰り返しなんです。

で、半日かけて約20m。

P1150875

すっきり。

ま~この頃になると、腕の筋肉がぷるぷるして限界です。

そろそろ高枝バリカンかヘッジトリマーを購入しなくちゃと思っているんですが
マキタ等の国産ブランドは高いし、かといって安物買いの銭失いもいかんし
エンジン式は重たそうだし、充電式はパワーが足りなそうだし、高枝式は
振り回すのが重そうだし・・・。
なんて考えていると、これが一向に決まらない。

ま~充電式、高枝用のヘッジトリマーかな~とは思っているんですけどね。

で、剪定の合間に果樹園チェック。

バナナが収穫適期になったので、切り取ってきました。
P1150873

約9kg。 本数は100本以上です。

海外から防腐剤プールに浸かった状態で運ばれたバナナと違い
国産、無農薬、EM栽培の安心、安産なバナナです。

もちろん味も格別、追熟ができた頃にお越しになったお客様は
ラッキーですよ。


秋の味覚といえば、何を?

秋の味覚は?

と、嫁さんに聞いたところ、即答で 「」 との答えでした。

で、今年からようやく栗が収穫できるようになりました。
移住して10年になりますが、ようやく色々な果実が安定して
収穫できるようになってきたんです。

2~3年前からは、ライチやドラゴンフルーツ、今年はバナナに栗と
いったところでしょうか。
来年以降は・・・ 

で、この栗ですが、初収穫になりますので、まだまだ量はとれません。
ちょうどスーパーで売っている1パック分といったところでしょうか。

IMG_20191011_160037

IMG_20191011_160029

遠い昔の記憶ですが、キャンプ? 旅行?か何かで、栗拾いをし
足で踏んづけて中身を取り出していたのを思い出しました。

で、今やってみると、なかなか開かないわ、開いてそこに指をいれて広げ
ようとすると、トゲが刺さるわで結構痛いもんです。

ま、今年は自宅用、お試し用で調理しますが、おそらく来年以降は
食事のデザート等にふんだんに使えるでしょう。




美味しいお茶といえば

さて、前回は効能があっても面倒で美味しくない~とグァバ茶を
書きましたが、じゃ当店は? 

当店でお出ししているお茶はこれ ↓

P1150846

ハブ茶です。

ハブ草=エビスグサの種を煮出したお茶ですが、その収穫が始まりました。
もともとは

P1150847

こんな感じの緑の莢なんですが、収穫時期になると茶色になりカラカラ
する頃が収穫時期です。

もちろんグァバの常緑の葉と違い、実(種)ですから、一度に茶色に
変色するわけでなく、だんだんと色づいて(枯れて)いくので、ほぼ毎日
収穫するという手間があります。

で、これを乾燥させ、莢から取りだし、洗浄し、種を煎り、それから煮出す
という行程があるので、決して「楽」ではありませんが、まっ美味しい
んです。

ちなみに効能もグァバ茶に負けていません。
 滋養強壮 利尿作用、胃弱改善、高血圧予防 便秘解消
 肝臓の疲労回復 眼精疲労の解消 コレステロール値を下げ
 デトックス効果 胃腸を強くする効果 むくみ改善 更年期障害の改善
 眼精疲労改善 皮膚粘膜の保護 しかもノンカフェイン 等々

ってなわけで、毎日美味しくいただいています。

ま~そうはいっても、このダンボール一杯たまったハブ種を莢から
取りだす作業がまっているんですけどね。


P1150848


これは何?

IMG_20191002_143404


さて、これは何でしょうか?

実の形状から見ると、リンゴや梨?と思われるかもしれませんが、これは
グァバです。

当農園にもグァバは何本か植えてあるのですが、正直なところあまり利用価値
がないんですよ。

実は中央部分に種があり、カットして食べようとしても難しい。
またグァバ茶として以前は利用していたこともありますが、これが結構手間が
かかるわりに美味しくない。

雨上がり(ゴミが流れた後)に収穫し、天日で乾燥させ、それを煮出すのですが
味がいまいち。。。 ま~健康によい成分が含まれているからとしばらくは
作っていたのですが、今はとりやめてしまったんです。

で、今は?というと、つぶして果肉・果汁を利用したデザート、食前酒等に
使っています。
ま、そんなグァバですが、もちろん品種にはこだわっていますよ。

赤実、白実、大玉、小玉等々、色々あり、実際に食べ比べた上で現在栽培中の
品種となりました。

IMG_20191002_143419

ちまちました小さい実を栽培しているケースが多いのですが、当方ではこれ!
大きさはグレープフルーツ並みの超大玉。

日持ちがしないので、発送はしておりませんが、味もよく大玉なので果肉部分
もかなり多い品種となっています。

バナナの収穫時期

夏前に実がつきはじめたバナナですが、そろそろ収穫です。

P1150835

ま~このバナナですが、収穫時期の見極めが難しい。
できるだけ樹上完熟させたいのですが、実がつきはじめてから
3カ月程かかるため、あまり長期間樹上に置いておくと台風で折れたり
実が傷だらけになったり、遅くなると実が腐ったり。。。

フィリピン等で収穫され日本に空輸されてくるバナナはかなり早い
段階で収穫し、長期の海上輸送、店頭への移送、販売等を経て購入
されているのですが、それでもちゃんと追熟しているので、それほど
気にすることはないのかもしれないんですけどね。

でもね、ちゃんとぎりぎりまで熟期を見極めたバナナは美味しいんですよ。

ちなみに実がついてから約3カ月。

 ↓ このように角が立っているのは早い。

P1150829

これが徐々に角がとれ、丸くなってきた頃が収穫時期なんです。

ちなみに、これで100本以上、ミニバナナとはいえ重量は10kg以上は
あります。

で、これだけ大量のバナナをどうするかって?

お客様のデザートはもちろん、ジェラートやお菓子に加工してお出し
しています。

以前に見た、海外から輸送されてくる際、防腐剤のプールに使っている
輸入物と異なり、無農薬、EM栽培ですから、安全、安心です。


PS  そういえば、屋久島でもバナナ泥棒がいましたよ。
 いまだに捕まったという話を聞いていないので、まだまだ健在?
 
 ちょっと防犯カメラの設置もしておくかな。

わりにあわん

日中の釣りは、それこそ炎天下で熱中症の危険もあるので
なかなか行けません。

かといって、夜は宿泊のお客様がいると、これもなかなか
行けません。

ま~そんな中、なんとか時間を作って夜釣りに出掛けたのですが
これが・・・。

潮の時間もいいし、星も綺麗、風もそれほどなく、夜釣りには
最適な気候なんですが、当たりがない。

堤防の際に落とすと、エサ取りがいるだけで大物はかからないし
かといって、遠投すれば当たりが無い。

なんとか粘って食いついたのが

IMG_20190823_200857

うつぼ 約1m

こいつは食いつくと仕掛けをぐちゃぐちゃにしてダメにするから嫌なんですよ。
ま~昔はそれでも捌いて食べたことはありますが、味は結構美味。
ただ、皮が厚くて切れにくく捌くのがめちゃくちゃ大変なんですよ。

で、リリースして、再度仕掛け投入・・・

IMG_20190820_200526

うつぼ 約1m → 即リリース

ま~エイばっかり釣れる時や小魚ばかりとか、全く釣れない時と色々
ありますが、このウツボばかりってのは今までにないケースなんですよ。

以前は、アカジョウばかりとか、ナンヨウカイワリばかりって美味しい時も
あったのですが、最近はこれがなかなか。。。

ま、夜釣りで粘ってこれではわりにあわないです。

で、農園の方はというと

P1130327

ドラゴンフルーツの収穫が始まりました。

見た目は面白いフルーツなんですが、これは好き嫌いが
わかれるフルーツです。

水分たっぷり、味あっさり、甘味ほんのり といった感じでしょうか。
マンゴーのように極甘、ねっとりとか、パイナップルのように
酸味すっきりとはまた違った食味ですね。


次は新聞もやめようか

次とあるからには、前があるわけで、それはTV。

以前はニュースやスポーツ、娯楽番組等々を見ていたのですが
屋久島に移住してからは病院の待合室等で見る以外はほとんど
見なくなりました。

ま~ニュースはネットでいいし、正直、最近のTV番組は見たいものが
無いな~ってとこなんです。
これだけ貧困や年金問題、子供食堂といった考えさせられるニュース
がある中で、人を貶めて笑いをとったり、いまだに大食いや下品な
裸芸 (芸ではないですね) は見たいと思わないんですよ。

で、TVはやめて当館には置いて無いのですが、以前にNHKの集金人
が来て、「TV維持費を払っていますよね?」と来たのはちょっとびっくり。

それって個人情報ですよね?
勝手に農協から個人情報が流出しているってことですかね??

といろいろ不満、不安をかかえながら、次は新聞というのは ↓

P1150792

この記事です。

ま~当方もライチを販売しているので、色々他社、他店の情報を
チェックするわけですよ。 
大きさ、糖度、色、販売価格、販売方法、種類、その他諸々・・・。

で、この栽培農家は、南大隅町佐多郡。
記事の最後に、「県によると、県内では他に南大隅と指宿で生産・・」
とあるじゃないですか!

当然、当方の農園がある屋久島は記載無し。

新聞って、もっと信用していたんですが、県の広報を聞いて、はいOKと
裏どりもせず、そのまま記事にしているんですね。
ちょっと調べれば、その他の地域でも販売、生産しているのは、すぐわかる
のに、そういった事もしないなんて・・・・。

TVに続いて、次は新聞もやめようかな~っと検討中です。
正直、ネットで広範囲に検索していけば、もっとよりよい情報が得られそうです。




ライチ 初出荷です

ライチ、 中国の楊貴妃が好んだといわれるライチですが、
10年目にして、ようやく初出荷です。

P1150753

タンカン農園を購入した際に思っていたんですよ。
一種類の果実だと、もし天災や病気になった時に、その年の収穫=売上
は ¥0。

そして作業、特に収穫、梱包、出荷が一時期にかたまってしまい
かなりの負担になってしまいます。

それで収穫時期の異なるフルーツがないかな~と、散々悩んだ挙句
導入したのが、このライチなんです。

しかし、ここまでが長かった。

まず、苗を売っている店が少ない、そして高い。
育て方もわからないので、手さぐり状態で進め、時には台風で倒れて
枯れてしまったり、間違って花芽を切ってしまい実がつかなかったりと
色々ありました。

ま~そんなこんなもありましたが、2年程前から、実がつくようになり
ようやく品質も安定してきたので、この度出荷となりました。

P1150750

ちなみにライチは、国産はほとんどなく、99%は外国産しかも冷凍。
味も香りもジューシーさも雲泥の差です。

そして国産のほとんどは宮崎産。

大きいものだと一粒1000円もあるそうです。
ちょっとうらやましい。。。



この時期のタンカン作業は

梅雨時です。 タンカンにとって大事な時期なんです。

梅雨ということで、雨が多くなると当然、病気が発生しやすく
なるんです。
農薬を1~2回パッ~とかけて終わる人はいいのですが、
当方にように無農薬栽培をしていると、そういうわけにはいきません。

まず

P1150653

樹の周囲の雑草を抜いて、過湿にならないよう、害虫が隠れないように
します。 
これもたんなる雑草取りでないんです。 
無農薬ということは色々な虫たちがいるんです。

ま~顔にクモの巣がかかることは当たり前、バッタが顔面めがけて
飛んでくるのも当然、一番怖いのは、この下枝のところにアシナガバチが
巣を作っているんです。
こわごわ覗いて、そろそろ樹の根元に進んで、そこからようやく作業です。

で、この後は、ほぼ毎日のように見回りです。

病気の発生初期を見落とすと、梅雨時はそれこそ爆発的に蔓延
してしまうんです。
それこそ葉っぱ一枚一枚をチェックし、やばそうな物を摘果、摘葉していく
作業なんです。
ま~当然、人も一緒ですが、いつ風邪をひくかわからないと同じで、樹も
いつ病気が発生するかわからない。

そして、喉が痛むな~って風邪の初期症状が出たらすぐに対処するのと
同じ、放置して肺炎にならないよう、樹も初期に対処しておけば比較的
健康でいることができるんです。

で、その健康な樹がこれ ↓

P1150650

実がたくさんついています。
葉も元気で緑も濃い色をしています。
病害跡もありません。

でも、大変なんです。。。

ギャラリー
  • ここ数年で一番いい出来かも
  • ここ数年で一番いい出来かも
  • エサがなくては始まらない
  • エサがなくては始まらない
  • 大物はいるんだけどな~
  • 大物はいるんだけどな~
  • 果樹園の防風林剪定
  • 果樹園の防風林剪定
  • 果樹園の防風林剪定
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード