屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

この時期のタンカン作業は

梅雨時です。 タンカンにとって大事な時期なんです。

梅雨ということで、雨が多くなると当然、病気が発生しやすく
なるんです。
農薬を1~2回パッ~とかけて終わる人はいいのですが、
当方にように無農薬栽培をしていると、そういうわけにはいきません。

まず

P1150653

樹の周囲の雑草を抜いて、過湿にならないよう、害虫が隠れないように
します。 
これもたんなる雑草取りでないんです。 
無農薬ということは色々な虫たちがいるんです。

ま~顔にクモの巣がかかることは当たり前、バッタが顔面めがけて
飛んでくるのも当然、一番怖いのは、この下枝のところにアシナガバチが
巣を作っているんです。
こわごわ覗いて、そろそろ樹の根元に進んで、そこからようやく作業です。

で、この後は、ほぼ毎日のように見回りです。

病気の発生初期を見落とすと、梅雨時はそれこそ爆発的に蔓延
してしまうんです。
それこそ葉っぱ一枚一枚をチェックし、やばそうな物を摘果、摘葉していく
作業なんです。
ま~当然、人も一緒ですが、いつ風邪をひくかわからないと同じで、樹も
いつ病気が発生するかわからない。

そして、喉が痛むな~って風邪の初期症状が出たらすぐに対処するのと
同じ、放置して肺炎にならないよう、樹も初期に対処しておけば比較的
健康でいることができるんです。

で、その健康な樹がこれ ↓

P1150650

実がたくさんついています。
葉も元気で緑も濃い色をしています。
病害跡もありません。

でも、大変なんです。。。

トマト これでダメなら

雨が続く中、夏野菜は種類によっては順調に収穫です。

キュウリやトウモロコシ、ピーマン、大根といった物は問題なく
収穫できているのですが、毎年、悩んでいるのがトマトです。

トマトは病気になりやすく、また雨が当たってもダメ、何度も同じ
場所で作ると連作障害もすぐに発生。
で、毎年、ちょこっと収穫できるかどうかって感じなんです。

で、今年は、鉢植えにしたんです。

P1150661

ホームセンターで買った一袋200円ぐらいの安い土、
それにJAで買った一袋1000円弱の高い土、それと今までの畑の土
の3種類で今回お試しです。

陽は当たるけど、雨は直接当たりにくい庇の下に鉢を並べていますが
すでに1.5m程にも成長。

で、今のところは、だいたい似たり寄ったりの状態なんです。
ま~苗があまったから連作障害のある畑の土も使っただけで、おそらく
これはダメになるでしょう。

でも、200円の土も1000円の土も一緒ぐらいの成長だとね~。

P1150662

もうちょっと晴れが続いて温度があがらないと、なかなか完熟は
しないでしょうね。



今年のブルーベリーはダメ

梅雨とはいえ、これほど雨が降り続くとは。。。

天気予報をみても、ずっ~と雨マークばかり。
ま~実際には、降ったりやんだりもあれば、ドシャブリもある。
少なくとも、1週間終日降り続いているということはありません。

で、そんな今日この頃ですが、ブルーベリーの収穫時期なんです。

P1150550

P1150660

ま~一応、実っています。
防鳥ネットの効果もあり、結構な数だけはあるんですが、果実が
水っぽく味が薄くて美味しくないんです。

これがタンカンのように収穫時期が一ヶ月ぐらいあれば、2~3日
晴天が続いた後に収穫となるのですが、ブルーベリーはあまり
長期間、樹上に置いておくと過失で実が割れてしまうんです。

で、仕方なく収穫。。。

ま、今年はジャムとかに利用かな。


ブルーベリーはそろそろ収穫のはず

例年だと、そろそろブルーベリーの収穫のはず。

今年は豊作の予定で、色づき始めたのもぼちぼちあるんですが
そろそろ、この辺にあったはず・・・ と思って見ても見つからない。

P1150549

おかしいな~と思っていたら、なんとヒヨドリが来てつついているじゃ
ないですか。
妻に聞くと、それこそ毎日来ているらしい。

こりゃいかんってことで、大急ぎで防鳥ネットの通販を・・・ とはならない
んですよね。
通販が届くまで、当然日数もかかるし、費用もかかる。
ブルーベリー全体を覆うものになると、どれぐらいか?

で、まずは以前に購入してしまっておいた網を取りだし、これを4枚つなげて
つくりましたよ。

P1150551

一枚100円が4枚、それに上の棒は以前に喫茶店をしていた時の
のぼりをつけていた棒=リサイクル=新規費用の発生無し。

網と網の連結は、農業で使う麻ひもをちょこっと、これで網同士を
つなげて完成です。

これで、4mx3mの網ができ、すっぽりとかぶせることができました。

P1150552

裏側は網が飛ばないようブロックで重しをつけてありますが、
市販品に遜色ないレベルに仕上がったと自画自賛しています。

ま、ブルーベリーが収穫できればOKなんですよ。

タンカン、今が一番しんどい

釣りばっかりではありません。

ちゃんと果樹園の作業もしているのですが、正直、今が一番
しんどいです。

収穫が終了し、花の時期も終わると、だんだん暖かくなってくる
のですが、当然、害虫や病気も増えてきます。

花のように色、香りも楽しめないし、新緑の美しさもない、もちろん
収穫の楽しみも無い。
ひたすら地味な作業ばかりなんです。。。

P1150545

こんな感じでカイガラムシがついているのを、こそげおとしたり。

P1150544

こっちにも卵がついている葉を切り取ったり。

他にも、テッポウムシの捕殺、枯れ枝の除去、日当たりをよくするための
剪定といった作業が続きます。

これにヤブ蚊の襲撃が重なるので、精神的にはちょっと滅入ってくる
ぐらいなんです。
「農薬散布」すれば一発なのに・・・・ と相変わらず誘惑がありますが
そこはひたすら耐えて、毎年、楽しみにしてくれるお客様が待っている
と気持ちを奮い立たせています。




令和にGW

令和です。

10連休のGWも始まりました。

とはいっても、当方のすることは変わりがありません。
平日だろうが、休日だろうが、GWだろうが、元号が変わろうが
お見えになったお客様が楽しんでいただけるようサービス、ご案内
していくだけです。

で、あらためて久しぶりの投稿です。

最近は、雨が多くまた風も強風が続いていたので、釣りにも行けず
農園作業もできずで、書くことがなかったのと、GWの準備で忙し
かったわけです。

ま~そんな中でも、本日はチェックインも無し、食事の支度も無し
で、雨で外出もままならないということで、ちょっとのんびりです。

とはいっても、当日の食事がなくても、今後の仕込みはあります。
小雨降る中、畑を除くと・・・

P1150492

一ヶ月後には収穫できる大根が大きくなってきました。

大根は、サラダや味噌汁の具にもなりますが、刺身のツマとして
必須なので、年中かかすことができません。

冬でも暖かい屋久島では害虫が葉を食い荒らしますが、これだけ
育ってくると、そろそろカバーを取っても大丈夫そうです。

P1150493

2カ月後に収穫できそうな大根も本葉が出てきて育ってきました。
先日、間引きも終わって後は大きくなるのを待つばかりです。

ちなみに、この間引き。
本来は一か所に一本残すのですが、当方は一か所残す場所と
二か所残す場所とあります。
当然のことながら、一か所の方が生育が良いので、そうやって成長の
差をつけることにより、収穫時期をずらそうといった考えなんです。

で、今の時期の大根は

P1150494

ちょっと大き過ぎです。 (55cm)



新芽の時期です

暖かくなって、色々な木から新芽が伸びてきました。

タンカンについては、前に記載しましたが、それ以外にも
たくさん新芽が出てきているんですが、それぞれ作業が必要なんです。

まずはドラゴンフルーツ

P1150394

これは枝の途中あちこち出てくるのですが、枝が直径10cm近く
太くなりますので、重なる枝は切ります。

当然、成長した後の樹形の様子を想像しながら、切っていきます。

ま、これはわりと簡単。
高さも胸ぐらいの高さなので、いちいち屈んだり、脚立に乗ったりする必要
もないのでいいんです。

で、大変なのは

P1150395

防風林に使っている木ですが、これは果樹園を囲むように植えているので
当然、数も多いんです。

でも、一番の問題は木の根元から新芽がでてくるんです。
これを一本一本屈んで、切り取っていくことになります。
ま~放置している農家の方もいますが、風通しは悪くなるし、木は丈夫に
育たないので、できるうちは綺麗にしていきます。

ま、こんな感じ。

P1150396

地上30cmぐらいはすっきり、風通しよくです。

ま~そんなこんなで新芽の剪定をしていると、

P1150418

アシナガバチの巣を発見です。
新芽と合わせて、こちらも活動開始のようです。

要注意







果樹園、今が一番

果樹園ですが、そろそろ本格的に作業開始です。

2月末に収穫が終わってから、剪定と肥料まきも終わり
しばらくのんびり・・・ といっても、2~3日おきに害虫駆除や
枯れ枝切りはありましたが・・・ していたのですが、そろそろ
本格的に作業開始です。

で、その作業なんですが、これから新芽がどんどん伸びてきます。
それを放置しておくと、密集しすぎで日が樹間内に入らなくなって
きたり、栄養の分散しすぎて枝、葉が充実しなくなってしまうんです。

ま~ ↓ こんな感じ。

P1150372

で、こういった新芽を将来の樹形を想像しながら、切り取っていきます。
暖かくなって下草もどんどん伸びてくるので、草刈も必要です。
当然、害虫も増えてきますし、直接、樹には関係ないのですがアシナガバチ
やスズメバチといった、気を抜くと刺されて酷い目にあうこともあります。

ま、でもそんなこともありますが、今の時期の果樹園は花盛り。

P1150363

綺麗な新芽と白い花が満開です。

見た目も綺麗なんですが、花の香りもすばらしい。
ミツバチも乱舞してせっせと受粉作業をしています。

すでに、受粉が終わった花芽も

P1150358

そして、地面には白い花弁で一杯です。

P1150359

収穫前の緑の葉に黄色の実がたくさんついて時期も好きなんですが
この新緑と花、そして香りの時期が、これから頑張るぞ~って感じで
一番好きな時です。


ようやく剪定が終わり

タンカンの収穫が終了して、すぐに開始した剪定ですが
ようやく終了です。

2月中旬から始まったので、約一ヶ月。
雨の日とかもありましたが、だいたい一日に樹1~2本
といったところでしょうか。

ま~この剪定ですが、極端な話、しなくても実はなります。
適当にやっても実は取れます。
でも、いい実を「継続」して収穫しようと思うと、かなり困難で
丁寧な作業を要するものなんです。

そういった理由で、当方の小規模農園でも一ヶ月の日数が
かかってしまい、その間は釣りもその他の作業も全て後回しと
なっていたんです。

・・・ ふ~ って感じです。

とはいっても、これからも草刈やEMや木酢液の散布、枯れ枝切り
といった作業が、ずっ~と続くんですけどね。

なんて言っているまに、すっかり農園は春模様。

様々な果樹の花が咲き始めたのですが、受粉といえば

P1150301

ま~一般的には、このミツバチ。

ですが、

P1150300

なんか細い甲虫もいます。

P1150297

カナブンも頑張っています。

P1150296

う~ん、ハエも受粉しているんです。

家の中では迷惑で厄介者ですが、ちょっと見直しました。






タンカンの剪定

タンカンの収穫も終わり
釣りは天候が悪くいけない
宿のお客様はオフシーズンでいない

となると、今の時期は何をしているかというとタンカンの剪定です。

ま~簡単にいうと不要な枝を切っていくわけですが、これが
一番頭を悩ませ奥が深い。

この剪定のポイントはいくつかあるんですが
1 枯れ枝除去
 これは当然ですが、枯れ枝をそのまま残しておくと病気の発生に
 つながるので徹底的に除去します。
 ま~農薬散布するなら多少はいいんですが、無農薬では必須です

2 木の中央まで日が入るようにする
 タンカンは日光が必須。 影が多すぎるのもダメ、だからといって
 葉をとりすぎるのもダメ

3 強い枝は栄養を取りすぎるので切る
 全体に満遍なく栄養が行きわたるようにするのですが、強い枝が
 あると、栄養がそこに偏りすぎるのでカットする

4 弱すぎる枝は、余分な栄養を取るので切る
 今後も成長しないような枝も栄養をとっていくのでカットする

P1150235
この葉が一枚だけついた枝等

5 花芽は実になるので、取りすぎない。

P1150194
これが花芽
ちなみに ↓ これは葉になる新芽

P1150193

6 収穫時に大変なので、高すぎる枝、低すぎる枝を切って
 だいたい胸から高さ2m以内に樹形が育つようにする

等々、他にも色々考慮することは多々あり、いつも悩みながら剪定を
するんです。
なんせ、これが来年の収量は当然のことながら、5年後、10年後まで
影響します。

ま~手を抜いてもそれなりに実は取れるので、この時期に人がいない
果樹園も結構あるんですが、そういったところに限って、無農薬だから
小玉といったり、人の宣伝文句を流用したり、木がヒョロヒョロでかわいそう
な状態だったりするんですよね。

今日は久しぶりの晴れ
明日は釣りに行けるかな~?

P1150230

ギャラリー
  • この時期のタンカン作業は
  • この時期のタンカン作業は
  • トマト これでダメなら
  • トマト これでダメなら
  • 今年のブルーベリーはダメ
  • 今年のブルーベリーはダメ
  • 持ち帰りはちょっぴり
  • ブルーベリーはそろそろ収穫のはず
  • ブルーベリーはそろそろ収穫のはず
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード