屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

台風5号は、とうに去った 果樹園は

さて、台風5号の爪跡は・・・ 庭が落ち着いてきたので続いて
果樹園の片づけです。

ま~折れたり、倒れたりした果樹をくやんでも仕方がないので
庭、自宅の後回しにしていたのですが、果樹園に着くまでドキドキです。

で、

ドラゴンフルーツの棚は半分が崩れ、枝もかなり折れてしまってます。
ま~ドラゴンは売り物ではないし、わりと成長も早いので、ま・いっかって
感じです。
どっちかというと、これを直していくのですが、重量があるうえ、トゲが
するどいので、いつも血だらけになってしまうんです。

P1130283


続いて、フェイジョア。
45度に傾いていますが、どうやら枯れてはなさそう。
葉は今のところ生き生き、濃い緑色をしています。

無理に起こすと根を傷めそうなので、このまま放置。

P1130284


ライチは枝が固く柔軟性に欠けるので、結構折れています。
ま~逆に早めに枝が折れ、風を受ける面積が減った分、根元がゆすられて
いなさそうなので、結果OKか。

P1130286


そして、グレープフルーツ。
今年、初収穫の予定で野球ボールぐらいまで育っていたのが、あだに
なりました。
実が大きいだけにボトボト。

P1130287

でも、こちらも木がゆすられていなさそうなので、来年は期待できるか。

で、一番肝心なタンカン。
これは、数年前から剪定を繰り返し、丈夫な樹形を作ってきたので大きな
被害はなかったので、ひとまずホッとしました。
もちろん実にキズが増えたり、ところどころ小枝が折れたりはしているのですが
ま~許容範囲かな。

で、これから片づけ・片づけ・片づけです。






台風5号過ぎ去った・・・ 庭が

迷走を続けた台風5号、まさか屋久島は来ないよなと
思っていたのですが・・・ 直撃です。

半日以上の停電2回、暴風吹き荒れることまる3日。
食材を詰め込んだ冷蔵庫の温度は、開けないまでも少しずつ
温度が上がり・・・・。

ようやく過ぎ去りました。

で、庭に出て、ショックというかションボリというか。。。

ゴーヤー、キュウリの棚が崩壊。
支柱も何本か折れ・・・

P1130280


P1130281

パパイヤは葉が全部なくなって、これから育つのか・・・

P1130279

フェイジョアの何本かは幹から裂けてしまい・・・。

P1130278

他にも、秋収穫用に育てていた、トウモロコシは全滅、
オクラ、キュウリの苗も全滅。
看板も傾き、完熟前のパパイヤも落ちていました。


ま~嘆いてしても折れたもの、無くなったものは戻らないので、ひたすら
片づけです。

明日は果樹園に行くつもりですが、こっちの被害はどんなもんやら・・・。
ふ~




初咲、初収穫

果樹園や庭には色々な植物、果樹を植えています。

ま~そんな中でも、気候が合わなかったり、虫や病気に枯らされたり
するので、時々更新しています。

で、今年は初物が多いんです。

まずは、駐車場側に植えてある サルスベリ。
初めて花が咲きました。

P1130262

まだ、背が低くて目立たないのですが、ピンクの花がこんもり。
大きくなれば、きっと壁のブルーの色とうまく調和するんじゃないかなと
思っています。

続いて、初収穫。

P1130264

ライチです。
以前、冷凍物を食べたことがありますが、全く別物です。
皮を剥いた時に、フワッといい香り、そしてはじけるようなみずみずしさ。
味もGOODです。

ま~まだ初年度なので、種が大きかったり(本当は小さい品種で可食部が多い)
と品質にばらつきがありますが、これは期待大です。

そして、収穫予定。

P1130270

グレープフルーツ。
すでに野球ボールぐらいのサイズに育っています。

P1130274

これは、ユズ。
ビー玉サイズです。

P1130271

これは、ローズアップル、レンブとも呼ばれています。
木はすでに4~5mぐらいになっており、全く実をつけないので、「切るか~」
と考えていたところでした。

P1130268

そして、タンカンも生育順調です。

ま~無農薬なので、これから虫と病気との闘いなんですけどね。




看板 リニューアル 前日 ちょっとキュウリ

さて、作業2日目 というか明日から3連休。 急げ~・・・

といいたいところですが、今日は塗料を塗っていきます。

P1130218

まずは下地を塗るんですが、作業そのものは簡単。
でも、表を塗った後、それが乾いてから裏を塗り、さらに乾いてから表を
2度塗りし、さらに裏を・・・・

って、時間ばかりかかるんです。

ということで、乾燥を待っている間に、菜園のチェックです。
当方では、色々な野菜を無農薬で作っているのですが、今はキュウリが
最盛期。
で、このキュウリ、普通は山形に支柱を組んで上にはわせる方法が多いの
ですが、当方は棚を作っています。

P1130228

1mぐらいの高さの棚を作り、そこに横に広がるように這わせるのです。
で、キュウリはネットの下にブラブラと。

で、今は一日10本前後は収穫しています。
新鮮なその日に採れたものを料理にふんだんに使っています。

P1130231

おっと、そろそろ乾いたかな?
で、本塗り。
こちらも表を塗って、乾いたら裏を塗って、さらに・・・・・・・・・・

P1130219

合わせて、バックの板と柱も塗って。

P1130226

P1130220

いや~天気がよくてよかった。
なんとか間に合ったって感じです。

ライチ農家は遠い

P1130152

これはマンゴー。
すでに大人の握りこぶしぐらいの大きさになっています。

ただ、マンゴーを市販するには、すでに宮崎のブランドが浸透しすぎていて
いまさら 「屋久島のマンゴーですよ~」 って売っても勝てないと思うんですよね。
ま~そういった意味では、そのまんま東はすごい。
ただのお笑い芸人ではなく、きちんと宮崎の宣伝をしてブランド価値を向上
させたと思います。

逆に鹿児島現知事の原発政策はあっちへすりよったり、こっちへ言い訳したりで
見苦しい・・・・。

ま~なんてことは置いといて、ライチです。

P1130173

当農園のライチが色づいてきました。
今でこそ、台湾あたりから生ライチが輸入されてきましたが、まだまだ国産
ブランドもない、ましてやライチは3日経つと味は全く変わってしまうような
鮮度命の果物なんです。

もしかして、これは新たな屋久島ブランドになるかもと、試しに植え付けて
早5年。 ようやく初収穫が見えてきました。
(ま~たんに好物だから植えたってこともありますが)
大きさはピンポン玉ぐらいでしょうか。

P1130174

ま~2年前の台風で枝が折れたり等はしましたが、今のところはそれなりに
順調に育っているようです。
うん、これならいけるかも? って思い、苗の増産開始です。

とはいっても苗を必要数だけ買うのも高い。
で、取り木です。

P1130176

根の発芽もしており、順調に育ってきているようです。

でも・・・・ ん?

取り木に半年、それから鉢で生育に半年、それから畑に植え付けし
実がなるまで5~6年、実際に販売できるようになるには・・・ 10年か??

う~ん、先は長いな~

ブルーベリーの収穫 始まりました

ここんとこブログの更新していなかったな~ って、
正直書くことがなかったんです。

雨、雨、雷、雨、雷、暴風、停電ってな感じで、釣りも行けない
農園作業も進まない状態だったんです。

ま~そんな中でも植物は季節を感じ、順調に育ってきました。
で、これからはブルーベリーの収穫です。

P1130155

P1130153

すでに高さは3m近くある大きな苗が4本植えてあるのですが、順調に色づいて
きました。
すでに5~6年前から収穫できるようになっていたのですが、だんだん木が
充実してきたのか、最近はかなりの大玉が収穫できるようになってきました。

で。

P1130157

こんな感じ。
左の小さいのが市販されているサイズぐらいなんですが、右側の大玉サイズが
沢山とれるようになってきました。

大きさはサクランボやビー玉より大きいぐらいなんです。
で、味も濃く美味しいものができました。

ま~そうなると蟻との競争です。
無農薬で栽培しているので、蟻が沢山よってきて、ちょっと収穫が遅れると
皮をくいやぶってダメにしてしまうんです。

ということで、今日も雨にも負けずせっせと収穫です。


菜園の夏野菜もそろそろ

すでに6月も半ば。 夏日を記録する日もちらほら。
そういえば、梅雨なのに雨は少ないな~なんて感じの今日この頃。

で、菜園の方も夏野菜が育ってきました。

キュウリは収穫が始まっています。

ナスも順調です。

P1130131

採れたての浅漬けは最高です。

P1130134

トマトも順調です。
これは温度がまだちょっと足りないので、色づきまでもう少々。

なんていい感じなんですが、実は害虫も多い。
ま~無農薬・EM栽培しているので、当然といえば当然なんですが、
モンシロチョウはいつも5~6匹が乱舞しています。

P1130135

見ている分にはいいのですが、こいつは青虫の親。
ま~できるだけおっぱらうのですが、すぐに戻ってきてしまいます。

P1130133


ナス科につくニジュウヤホシテントウは、毎日10~20匹ほど捕殺しています
が絶えることがありません。

ま~そんなこんなで虫と戦いつつ夏を待っています。



アシナガバチの対策に

熱っ

またこの時期がやってきました。
そうです、アシナガバチとテッポウムシ(カミキリムシ)の時期なんです。

テッポウムシはタンカンの樹に穴を開けて、最悪枯らしてしまうことに
なるのですが、毒はない、痛くもない。
だから、見つけ次第、手でつかまえて捕殺しているのですが、アシナガバチは
手でつかまえるわけにはいきません。

この時期は巣づくりで農園のあちこちで作っているんです。
特に無農薬栽培にしてから、エサが豊富にあるのかその数は激増。
だいたい2日に一個程度は見つけているんです。

見つけてどうするか・・・・ 簡単です。

P1130075

低い位置にある巣は、一瞬のスキをついて長靴でふみつぶします。
高い位置にある巣は、遠目から殺虫剤をかけると親蜂が逃げていきますので
そのスキに手で巣を落とします。

でもね~どうしても見落としがあって、時々(年に数回)は刺されてしまうんです。
ま~ミツバチは蚊のちょっと痛い程度。
アシナガバチは、結構痛いというか、刺された瞬間は 熱痛い!って感じ
なんです。

ま~刺された時に、すぐに毒を搾り出し水で洗い流しておいたので、そんなに
問題はないのですが、それでも2~3日は腫れて触ると痛い、その後は一週間
程度は痒くなるんです。

毎年毎年これもいかんな~ということで、今年は買っちゃいました。

P1130093

そうポインズンリムーバー。
注射器の逆バージョンで、毒を吸い出すものですね。

それと
P1130092

虫ササレの薬。

「ムヒ」って、お子ちゃま向けのゆる~い薬かと思って、敬遠していたのですが
今回色々調べると結構評判がいい。
しかも、このムヒアルファEXは 「アンテドラッグ」・・・ って知らなかった・・。
皮膚の表皮にステロイド成分が効くのですが、体内には入っていかないらしい。
時代は進んでいるんだ~って感じです。

これでいつ刺されても大丈夫、って痛いから嫌なんですけどね。

で、安心して作業していると、背後でポトッって音が・・・ 
また出たか?

P1130078

今年初のクワガタムシです。

これはやさしく樹に戻してあげましょう。
ま~嫁さんに言わせると、これはクワのはえたゴキブリ。
カブトムシは角の生えたゴキブリなんですけどね。


果樹園に倉庫を作ろう No.5

さて、一向に進まない倉庫づくり。

次は、土台になるセメントを流し込むのですが、これも買って
業者に流し込んでもらったら 

でも、どうせなら自分でやってしまおうと思っていたんです。

で、前回は「型枠」が完成していたので、そこでセメントこねこね・・・
の前に。

P1130006

海岸から砂を取ってきました。

もちろん砂代は無料、でも、20kgの肥料袋に30袋分。
多大な労力・・・

で、砂利もとってくるつもりでしたが、こちらは最初の10袋で断念。

P1130005

建築資材店から購入ですが、1㎥ で¥9,720.
1㎥って相当な量があるんですが、これが運搬費込みで9,000円と税って
安くない? ありがたや~。

で、ようやく作業開始。

セメント入れて、砂入れて、水と混ぜ合わせて、砂利入れてって書くと
簡単、楽ちんそうですが、実際にはバケツ一杯の砂に水を混ぜてかき回すって
考えてもらうとわかるんでしょうが、相当な労力が・・・。

で、最初の頃は、水加減や混ぜ具合等がちょっとわからなかったので
あまりいい出来ではなく ↓ 隙間だらけ・・・。

P1130003

ま~これは後で補修するとして、だんだん慣れてくると ↓

P1130004

結構、綺麗に仕上がるようになってきました。

で、ちゃちゃっと終わるかと思うと・・・ バケツ一杯で約30cmぐらいの枠が
できるんです。
ちなみに倉庫は4mx3mの長方形、つまり長さの合計は14m分。

ん? この作業はバケツ50杯ぐらいするってこと???

農園は色とりどり でも・・・

前回、ビワの収穫が始まったと書きましたが、夏、秋収穫の果樹も
そろそろ開花です。

まずは、フェイジョア。
ま~当方も屋久島に来てから知った果樹ですが、パイナップルとバナナ
を合わせたような味で、結構好みなんです。

しかも、これも大実品種で、アポロという品種が多く植えてあるんです。
通常、フェイジョアって果実を検索すると、ティースプーン(小さいスプーンね)
で ちょろっ とすくってある画像が多く、屋久島でもたいていがその小さい
品種なんです。

でも、このアポロは最大200gまでなるそうで、食べ応え十分、味も良好。

P1120987

で、その花がこれ。
ちなみに花弁も食べることができます。

続いて、リンゴの花。

P1120983

マルベリーは順次収穫していますが、生でもいいのですが、ジャムに
すると甘酸っぱくて最高です。

P1120980

ライチの花は、蜂が受粉をしてくれています… ってスズメバチやん。

P1120992

なんて書いていると、どれも当たり前のように成功していると思っちゃうの
ですが、残念なことも・・・。

すでに、高さ3mぐらいに大きく育ったハッサクの樹がカミキリムシに
やられて枯れてしまいました・・・。

P1120981

気をつけてチェックしているのですが、どうしても見落としがあって
知らず知らずに虫や病害にやられてしまいます。

でも、無農薬、EM栽培 はやめるつもりはありません。

ギャラリー
  • この中間がいいんだけどな
  • この中間がいいんだけどな
  • これぐらいが調度いい
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号過ぎ去った・・・ 庭が
  • 台風5号過ぎ去った・・・ 庭が
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード