屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

農園

たんかん 今年の失敗は

だんだん寒くなってきました。

で、タンカンもほんのり色づき始めた頃ですが、今はあまり作業がなく
ようやくのんびりできる時になってきました。

IMG_20181205_154239

ま~そうはいっても、枯れ枝を切ったり、病害虫の点検、駆除をしたり、
摘果、生理落下した実の片づけとか作業がないわけではないですよ。

IMG_20181205_154201

落下した実をそのまま放置しておくと、病原菌やカビ菌が発生しますので
こうやって見つけしだい埋めておきます。

ま~こんな感じで一刻を争うわけではありませんが、それなりに・・・
なんですが、今年はちょっと失敗というか・・・

実を見てもらうとわかるかもしれませんが

IMG_20181205_150325

でかい、でかすぎる。

小さい実は商品価値が低いので、摘果をするんですが、昨年は豊作だった
ので、今年は樹が疲れているだろうな~と思って、多めに摘果をしたんですよ。

そうしたら、残った実がぐんぐん大きくなって、通常S~Mサイズが中心に
なるところ、Lは当然、2L~3Lぐらいの大きさとなっています。

ま~大きい方が値段も高いからいいんですが、その分、収量が少ない。
裏年でもともと実が少ないうえに、多めの摘果で数を減らしてしまったので
今年は早々に売り切れになりそうです。

とはいっても、去年も2月中に完売 (屋久島のタンカンは3月末まで) している
ので、うちはもともと早いんですけどね。

ということで、ご注文の方はお早めにお願いします。

・・・ 天候もよかったのか、すでに販売可能な程に色づいた実があります

IMG_20181205_150410

ちょっとお試しに糖度チェック、食味チェックをしたら、すでに糖度11度。

通常、販売されるタンカンの糖度は11~13度(当農園は13~15度)
ですから、すでに色づき、味、糖度とも販売できるぐらいになっていました。

ま~全体の色づきはこれからなんですが、今年は早めに販売開始
しようかな。






パッションフルーツの剪定後

さて、パッションフルーツの剪定も終了し、ほとんど棒のように
なりました。

ま~春になれば、新芽が出て、夏にはたくさん収穫できるので剪定は
問題ないのですが、その他の問題は。。。

IMG_20181130_142607

支柱だけでわかりにくいと思いますが、パッションフルーツの重量を支えて
いた棚が、ぐちゃぐちゃなんです。

ネットはあちこちやぶけ、支柱は曲がったり、ずり落ちたりしています。

で、まずはネットの補修。

IMG_20181130_142635

ま~この画像もわかりにくいのですが、四角形に紐が編み込まれているはずが
真ん中が切れて、五角形になっています。
剪定の際に間違えて切ってしまったり、重量に負けて切れたり、原因は
色々あるんですが、こういった繕い作業からになります。

実際は、タコ糸でしばっていくんですが、

IMG_20181130_142641

ま~こんな感じ。
多少、長さが違って、四角形が歪になっていますが、ま、その辺は適当で。

で、その後に支柱を打ちなおし、ネットを張り直して

IMG_20181130_160721

こんな感じで綺麗に仕上がりました。

ネットが破れないように、支柱が倒れたりしないようにするには、支柱の本数を
増やし、棚を丈夫にすればいいんでしょうが、その辺はコストとの相談なので
簡単にはいかないですよね。

よく思うんですが、屋久島の農家の方々

そのコストに見合った稼ぎができていますか?




運搬車を買う前に

さて、前回、腰を痛めたので、そろそろ運搬車を買わなきゃ~
と思っているんですが、その前に。

当農園は ↓ のように、石組みをしているのですが、この段差が
30cmぐらいあります。

IMG_20181115_143306

当然のことながら、運搬車は乗り越えることができませんので、この段差を
無くす必要があるんです。

で、またまたセメントの出番です。

IMG_20181115_145923

重い運搬車が乗るため、セメントの厚さは10cmは無いといけないので
まずは段の上部は10cm程の深さで、50cmx40cmぐらいの穴を掘ります。

下段は30cmの高さがあるため、まずは囲いを作って、そこにセメントを
流し込むようにします。

ま~これだけ見ると、簡単にすぐにできそうなんですが、実際はここからが
大変。
バケツにセメント、砂、砂利を入れ、かき混ぜ、投入。
それを10回近く繰り返して

IMG_20181115_160540

ようやくこんな感じ。
下段部分の表面がガタガタですが、これはわざとです。

で、半日たってちょい固まったところで枠をとり、ブロックで周りを固めます。

IMG_20181116_111739

なんでこんな面倒なことをと思われるかもしれませんが、まず運搬車の
重量が100kg以上、これに積載物が100kg以上、これがこのセメント部分に
かかるので、中央はしっかり固めたいんです。

逆に周囲は土止めと、ちょい車輪がずれた時の非常時だけなので、ま~
ちょい適当でいいんです。

で、これにセメントを入れて・・・ と行きたいところですが、本日ここまで。

PS1 腰を痛めたのに、また腰に負担をかかることを・・・。

PS2 運搬車最低20万ぐらいかかるんですよね・・・。



パッションフルーツの剪定

夏の間に数百個は収穫したパッションフルーツ。

そろそろ来年のために剪定です。

で、今の現状は

IMG_20181023_152457

ま~写真ではわかりにくいですが、高さ1mx幅1mx長さ5mぐらいの棚が
一杯です。
棚からはみ出た部分は地面についてからも枝を伸ばしています。

元気がいいのはよいことですが、実際はこれだけ繁茂すると、中の方は
影になっており、枯れ枝、枯れ葉がたまっているんです。
で、このまま放置しておくと過湿により病気も発生するし、枝もまとまらない
為、この時期に剪定が必要となります。

で、数本剪定していくと。。。

IMG_20181106_150200

ま~こんな感じで、活きている緑の枝の下に、枯れ枝、枯れ葉が積み重なって
います。

不要な枝を何百本も剪定し、枯れ枝、枯れ葉を取り除きという作業を
延々と続けます。
実際には半日作業を続け、まる3日でようやく終了です。

で、剪定した枝葉は?

IMG_20181106_170851

果樹の根元に敷き詰めておきます。

こうした日々の積み重ねが、腐葉土を増やし、土をやわらかくし
丈夫な樹を作っていきます。





倉庫の棚はリサイクル

おひさしぶりです。

実は、ここしばらく腰を痛めていて、自宅療養をしていたんです。
ま~果樹園の肥料を散布するのに、20kgの袋をいくつも担いで
いたのがいかんかったんでしょう。

3日ほど自宅でおとなしくし、だいぶ傷みもひいたので、ゆっくり
活動開始です。

で、まずは果樹園の倉庫の棚。
以前にベットに使っていたスノコをリサイクルして棚にしたのですが
当然、スノコだけですと隙間があって使いづらい。

で、これまたリサイクルで、これもちょっと前に自宅にある倉庫の
屋根を改修したのですが、その屋根部品を残してあったのです。
これがだいたい1mx1mの大きさで軽くて丈夫、スノコの大きさにも
ぴったりなんです。

もちろんこのままでは、支柱等にあたってうまくはまらないので
ノコギリ等でカットして。。

IMG_20181104_161034

支柱やクランプをよけてはめ込みます。

で、このカットした端材も。。。

IMG_20181104_161011

クランプをそのままにしておくと、タンカン等が当たって傷つくので、端材で
囲みます。

あとは釘穴等でササクレている個所を丁寧にカットして。。。


IMG_20181026_161153

綺麗にぴったりはまりました。

最初は、木の板を貼ろうか、合板で作ろうか悩んでいたのですが
ま~ちょうどいいタイミングで、ちょうどいいサイズ、品質の物が
リサイクルできてよかったです。

ま~この後、果樹が落ちてこないように段差をつけたり、支柱の隙間を
埋めたりと色々することがありますが、まずはいい感じに仕上がりました。





果樹も、釣りもやってます

最近、釣りの話ばっかりでしたが、もちろん農園作業も
しています。

本日は、EM散布。

なんですが、あまりに地味。
そして空いた時間は、枯れ枝や摘果、病害葉の剪定等々。
ま~面白みのない話だったりするので、書くことがないんですよ。

でも、一応。

IMG_20181020_145029

タンカンは、こんなに大きくなりました。
よく大きく見せるため、子供の手に乗せたりしている画像がありますが
これは、私(成人男性)の手。
手袋サイズは、LかLLを使っています。

収穫時期の2月まで3カ月以上も先なんですが、すでにMサイズを
超えています。

以前に、無農薬は実が小さいなんて事を見たことがありますが、全く
そんなことはありません。
十分な摘果、肥料、手間をかければ大きくなります。

ただ、今年は台風の直撃もあったので、キズものが多く、落下したのも
あるため、収穫量は減るでしょうね。

ちなみに当農園は昨年2月中に全て完売しました。
(屋久島では3月中~末まで販売)

ということで、ご入り用の方はお早めに。

そうそう、バナナも大きくなってきました。

IMG_20181020_144911

こっちも台風で45度まで傾いたのですが、枯れずに頑張っています。
ま~そのうち支えを入れないといかんですね。

・・・ なんて果樹園の作業をしていたのですが、夕方ちょっと時間を
無理やり作って釣りに。

強風で誰もいない中。

IMG_20181022_162541

フエダイ 38cm

IMG_20181022_171053

ハタ 35cm

なんだかんだで釣れています。


台風24号は去った、結果は

今年、最強というか、屋久島に移住して今までで最も強い台風が直撃!!

ということで、しっかり準備はしておきました。

ま~鉢や小物等は倉庫や玄関内に入れ、看板も飛ばないよう
倒し、果樹も大きいものは上部をかなり切り落とし、小さい苗は
それこそハゲになるぐらい剪定をしておいたんです。

で・・・ 台風、屋久島に直撃。

だったんですが、あれっ? ま~相当警戒していたのもあるんですが
停電時間も半日程度、庭の木々もそれほどの被害はない。

果樹園に行って様子を見るも

IMG_20181001_162840

過湿で実割れや

IMG_20181001_162316

強風での落下もあったのですが、それほど多くの落下は無い。

ま~枝がすれて傷ができたのは仕方ないんですが、拍子抜けするほど
被害はありませんでした。

ただ、バナナは

IMG_20181001_163128

一部は完全に倒れ復活の見込みはないんですが、花芽がついていたのは
斜め45度に傾いており、完全に倒れてはいないので、まだなんとかならない
かな~って感じです。

いや~ほんとよかった。
今年は果樹は全滅、屋根瓦も数枚は飛んで、倉庫は倒壊かと思って
いたのですが、わりと軽微な被害で済みました。

で、翌日は快晴、海もおだやかなため久しぶりの釣りです。

ダツやオジサン、その他もろもろ・・・ わりと頻繁に当たります。

ま~そんな中で

IMG_20181002_141939

ナンヨウカイワリ 48cm

美味しいのが釣れたので、これで帰宅です。
 



初バナナの花が咲く・・ はず・・ だけど

果樹園の見回りをしていたら、今まで気付かなかった
バナナの花ができているじゃないですか。
IMG_20180928_145451

ま~このちょっとグロテスクな紫色をした長さ40~50cmぐらいのものが
花の部分です。

で、ちょっと上の部分を拡大すると。

IMG_20180928_145505

受粉前のバナナの実がごろごろ。

バナナは樹でなく、草なので成長も早く、たくさんの肥料と水がいるからと
せっせと世話をしていたのですが、ようやくここまできました。

これで花が咲いて受粉をしたら・・・ 国産、無農薬、完熟の美味しいバナナが
食べることができる。
以前に何かの番組?映像?では、東南アジアから輸入されているバナナは
早取りし、防腐剤のプールに浸かって運ばれており、それを見てからは一切
輸入物は食べなくなっていたんです。

ま~輸入物を食べない=日本ではバナナはまず食べられない って事
なんですが、ここ屋久島で地元産のバナナを食べて久しぶりに甘く美味しい
と感動したんです。

で、バナナを育て始めてようやく・・・・ よ~し、もうちょっと大きくなったら
監視カメラをつけて・・(数年前に他果樹園で盗難があった) と思っていたら

あ~ 台風24号で倒れるね。。。 

まだまだ本当の美味しいバナナを食べられるのは先になりそうです。




ようやく晴れた

このところず~っと雨ばかりでした。

釣りには行けない、野菜は受粉しないと散々でしたが、ようやく
久しぶりに太陽が出ました。

ま~北海道の地震や、その前の台風21号や、ちょっと前の豪雨災害等
があったので、雨が続くぐらいは我慢しなきゃいけないですね。

でも、ほんとこのところ災害多すぎ。
温暖化のせいなのか、地殻変動の活発化なのか、理由はもちろん
わかりませんが、ちょっと今後が心配なので、食糧や飲料水の備蓄と
発電機のメンテぐらいはしとこうかなと思っています。

で、ようやく晴れ。
早速、気になっていた果樹園に行ってきました。
ま~雨が続くとどうしても、病気が発生してしまうので、そうそうに木酢液を
かけてあげたかったんです。

木酢液で殺菌および樹を活性化させ、数日後にEM散布で元気にする
って感じでしょうか。

で、散布しながらチェックすると・・・

IMG_20180913_161658

過湿のため、実がいくつか割れています。
もちろん摘果して廃棄。

IMG_20180913_161914

病気で落下した実も多数。。。

ま~お天道様には勝てませんと思いつつ、散布を続けます。
台風はいつものことですが、今年は異常に雨が多いので、今後の生育が
ちょっと心配ですが、ま~なるようにしかなりません。

その点、ハウス栽培はいいな~と思うのですが、管理され過ぎた実は
美味しくないんですよね。

でも、もともと樹が元気なため、一部は病害、落下もありましたが
今のところなんとか昨年並み? ちょっと落ちるぐらいでなんとかなりそうです。

IMG_20180913_161711

それから、以前からちょっとずつ収穫量が増えてきたドラゴンフルーツ。

P1140427

まだまだ大きく販売を展開という状況ではありませんが、今年から
お試しで販売開始です。

このドラゴンフルーツ、南国のトロピカルフルーツの一つですが
イメージとしてスイカ? ナシ? のような感じです。

マンゴーやバナナのようにねっとり、甘いといった感じでなく
さっぱり、多汁のフルーツなんです。

今年は数量限定なので、ご入り用の方はお早めに。


タンカンの樹が枯れた・・・

日々、せっせと病害虫の駆除や枯れ枝の夏芽の適枝を
しているのですが、どうしても見落とししてしまいます。

テッポウムシの成虫の時期は過ぎたのですが、今は卵から
孵った幼虫の駆除なんですが、実はこのテッポウムシ、成虫は
枝(といっても直径2~5mm程度)の周囲の皮をはいでしまうので
その枝は枯れてしまいます。

とはいっても、直径2~5mm程度の枝なんで、ま~あまり害はない。

問題は幼虫の方なんですが、これは樹の枝の中に入り中身を
食い荒らすんです。
で、一見、樹の表面は問題ないんですが、いつの間にか樹は
スカスカ、で、最後に直径1~2cmの穴を開けて出てくるんです。

ま~成木はしょっちゅう見ているのですが、今回見落としていたのは
直径3cm程のようやく今年から実をつけだした苗なんです。
まさか、こんな小さい樹に卵を産むとは・・・ と気付いた時には時
すでに遅く、根元周辺は食い荒らされていました。

急いで駆除したのですが、1週間後。

IMG_20180906_174500

チ~ン・・・ あ~あ、せっかく枝ぶりもよく樹も元気だったのに残念です。

ま~これも年にたった2~3回、テッポウムシ用の農薬を散布していれば
問題はないのですが、さすがに無農薬だと週3~4回、見回りしていても
ダメなんですよね。

  ・・・ 農薬に頼りたくなる気持ちも強くわかります ・・・ 

ま、枯れた物は仕方ない、気を取り直して今日も草刈、病害虫駆除です。

で、その他のタンカンは元気です。

IMG_20180906_174707

だいぶ大きくなってきて、ゴルフボール前後ぐらいまで育っています。

ギャラリー
  • たんかん 今年の失敗は
  • たんかん 今年の失敗は
  • たんかん 今年の失敗は
  • たんかん 今年の失敗は
  • パッションフルーツの剪定後
  • パッションフルーツの剪定後
  • パッションフルーツの剪定後
  • パッションフルーツの剪定後
  • 粘りが大事か
livedoor 天気
プロフィール

bluedrop2016

楽天市場
QRコード
QRコード