屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

DIY

石積みの補修

さて、当館は県道沿いにあるのですが、土地は道から山側に2m程
上にあります。

それを支えているのが、大きな石の壁。

P1130138

大人がひとかかえ、もしくはそれ以上あるような岩で用壁を作っているのですが
石が大きいため隙間も大きいんです。

で、そこから木は生える、草ははびこる、土は流れ出す。
そのまま放置すると石壁が崩れてくるのか? って感じなんです。

P1130128

ま~これは土地の保存の問題もありますが、見栄えも悪い。
ということで、暇をみつけてはちょこちょこ補修をしているんです。

得意のセメントをこね、石をパズルのように組んで固めて・・・

P1130129

ま~こんな感じで一か所ずつ補修をしています。

石が大きいため、隙間も大きく40cmx40cmもしくはそれ以上の個所もあるので
バケツ一杯で隙間一か所程度。

う~ん、先は長い。

果樹園に倉庫を作ろう No.5

さて、一向に進まない倉庫づくり。

次は、土台になるセメントを流し込むのですが、これも買って
業者に流し込んでもらったら 

でも、どうせなら自分でやってしまおうと思っていたんです。

で、前回は「型枠」が完成していたので、そこでセメントこねこね・・・
の前に。

P1130006

海岸から砂を取ってきました。

もちろん砂代は無料、でも、20kgの肥料袋に30袋分。
多大な労力・・・

で、砂利もとってくるつもりでしたが、こちらは最初の10袋で断念。

P1130005

建築資材店から購入ですが、1㎥ で¥9,720.
1㎥って相当な量があるんですが、これが運搬費込みで9,000円と税って
安くない? ありがたや~。

で、ようやく作業開始。

セメント入れて、砂入れて、水と混ぜ合わせて、砂利入れてって書くと
簡単、楽ちんそうですが、実際にはバケツ一杯の砂に水を混ぜてかき回すって
考えてもらうとわかるんでしょうが、相当な労力が・・・。

で、最初の頃は、水加減や混ぜ具合等がちょっとわからなかったので
あまりいい出来ではなく ↓ 隙間だらけ・・・。

P1130003

ま~これは後で補修するとして、だんだん慣れてくると ↓

P1130004

結構、綺麗に仕上がるようになってきました。

で、ちゃちゃっと終わるかと思うと・・・ バケツ一杯で約30cmぐらいの枠が
できるんです。
ちなみに倉庫は4mx3mの長方形、つまり長さの合計は14m分。

ん? この作業はバケツ50杯ぐらいするってこと???

果樹園に倉庫を作ろう No.4

さて、遅々として進まない倉庫づくり。

ま~理由は色々あるんです。
天候が悪かったり、宿泊のお客様で忙しかったり、魚釣りに行ったり等々。

でも、一番の理由は、骨組みができたところで、ホッ としてしまったんです。

さ、そうはいっても、仕事の合間をみて作業再開です。
今回は土台の型枠設置です。

今の土台は ↓

P1120896

ま~こんな感じなんですが、これを家の土台(基礎)と同じようにセメントで
固めるのです。
そのために、セメントが漏れないよう型枠を設置する地味な作業が
必要です。

その為の≪板≫は買ってある。
ただ、当然のことながらそのまま板を地面に置いても倒れてしまう。

で、こんな物を作りました ↓

P1120898

余っていた端材と使わないクギですから、元値はゼロ。
で、どう使うかというと ↓

P1120899

こんな感じです。
内側は鉄筋で板が倒れないように支えてあるのですが、これだけだと当然
外側に倒れてしまいますし、セメントの重量に耐えられません。
で、上部を支えるための小道具なんです。

高さを合わせ、中の土を取りだし底を綺麗にし、ようやく 半分 完成です。
ま、ここでも、「なかなかできるじゃん」 と思って、気持ちが緩んでしまったん
です。

ま~またそのうちに再開予定です。

果樹園に倉庫を作ろう No.3

さて、クランプも届いたので、倉庫作成再開です。
とはいっても、今回が一番大事で、一番つまらない作業なんです。

それは、水平、直角、垂直を出す作業です。

単管パイプで柱を作るだけなら簡単なんです。
でも、このあと板や波板、屋根を貼り付けていくんですが、垂直、
直角等がきちんとしていないと、だんだんずれていって、最後の方は
足りない、隙間が空いてしまうといった事になってしまうんです。

ということで、柱に水準器を当てて、傾きを見て、柱をひっぱったり
たたいたりを繰り返し、その度にクランプのボルトを緩めたり締めたりを
していきます。

で、一周終わった~と思って、一番最初の柱に再度水準器を当ててみると
やっぱりズレがでているんですよ・・・。
泣く泣くもう一周繰り返し。。。

ようやう満足いくぐらいになるまで3時間。 OK!です。

その後は柱を追加して、本日終了。

現在、こんな感じまで進んでいます。
P1120756

左が3mの柱で、右側が2m。
これから斜めに柱を入れて屋根の勾配を出していきます。

ま、でもなんかちょっと「それっぽく」なってきて、ちょい満足です。

で、最後はいつもの農園周り。

P1120762

タンカンの花芽が膨らんできました。

P1120763

アボカドの花にはテントウムシ。

P1120765

ライチの花はちょっと異様な感じですね。

果樹園に倉庫を作ろう 資材の調達

さて、単管パイプを使っての倉庫づくり、まだまだ続くのですが
クランプが足りなくなってきました。

** クランプ ↓ パイプをつなげる物です ** 

P1120753

ま~こういった物も屋久島内で購入すると高いんですよ。
一個300円ぐらいするんですが、これが数十個単位で必要になるので
結構な金額になってしまいます。

もっともこれだけで済んでしまうなら、手間なしで購入してしまいますが
この後に、木材、壁板、屋根、それから室内に棚を作ったりと結構な金額が
かかるので、可能な限り抑えていかなきゃいけません。

で、まずはYahoo Shopで検索。
う~ん 一個200円弱で売っているんですが、送料を入れると230~250円
ぐらいになってしまいます。
アマゾンは高いし、楽天は最近ポイント還元率が悪いので見ないし・・・・。

で、ひさしぶりにヤフオクで検索すると・・・
多くはショップが出品していて、値段は変わらないのですが・・・ お~っと一件
個人が出しているので、新品、30個入り、送料込 ¥5,500.-

一個当たり180円ちょっと。
即落札! しかもショップと違い個人だったので、休日も関係なく発送してくれ
早々に到着。

P1120752

最近はヤフオクも、みんなが慣れてきて掘り出し物って少ないんですが
まだまだいけますね~。


果樹園に倉庫を作ろう No.2

溝掘り翌日は腰を休めて休憩。

で、2日後に作業開始です。
今日は支柱を立ててみようと思うのですが、高さは南側3m、北側2mあります。
これを4mの支柱を横につなげていきます。

なんて書くと、これまた簡単なんですが、実際は一本が5kg、10kgぐらいする
支柱なんです。
これをミリ単位で、縦、横を合わせていくんです。
こっちを押して(といっても重量があるので、かなりが要ります)、そうすると
あっちが出過ぎて・・・

で、ここからが一番難関。
南側4mx3mの組んだ支柱を立てるのですが、当然グラグラします。
片一方を支えても、反対側が倒れてきます。

ま~ちょっと面倒だったのですが、支えとして斜めの筋交いをいれ、なんとか
立たせ、その間に倒れないよう、防風林とヒモで結びます。

P1120750

ま、画像で見ると、「これだけ?」 ってなぐらいですが、実際は何度も
調整し、支柱の重量にまけて倒してしまったりの繰り返しだったんです。

でも、ようやく南側と東側の支柱が立ちました。
斜めの筋交いも入れ、風や重量では倒れないように固定完了です。

あとは、順番に北側、西側と組んでいき、間に柱を増やし、筋交いを
入れてって感じですね。
実際にはそれで初歩の第一歩。 

画像の真ん中にあるコンクリ用の白砂が沢山残っています。

果樹園に倉庫を作ろう

2、3年前の台風にふっとばされてから果樹園に倉庫が
なかったんです。

台車やキャリー(収穫用のカゴ) その他色々な農機具等を
毎回、家から車に積んで持ち運ぶのは結構大変だったんです。

で、いい加減、倉庫を作らなきゃと色々思案していたのですが
ようやく気合いが入りました。
(というか、これ以上遅いと、体力的に厳しくなってしまうので)

で、まずは溝掘り。
これは支柱を立てるのですが、それを10~20cmほど地面に
埋め、その周囲をコンクリートで固めるためです。

P1120746

最初はこんな感じなんですが、ここに4x3mの倉庫の土台となる溝を
掘ります。

って書くと簡単なんですが、まずは4x3mの直角がでるように、何度も調整し
溝の位置を決めるんです。
ま~これが結構大変。
どうしても数センチの誤差がでてしまうんです。
何度もあっちの端、こっちの端を行き来してようやく四隅に杭打ち終了。

続いて、溝をガンガン掘ります。
大きくスコップで掘り、続いてクワでならし、最後はシャベル等の小物で調整。

P1120747

さすがに4mx2本、3mx2本、合計 14m分の溝を幅30cm、深さ20cmで
掘っていくと疲れますね~。
いい加減、腰が限界になったところで本日終了。

で、最後に農園見回り。

P1120749

スリナムチェリーの花が咲き始めました。
小指の先程の小さい花ですが、白い花が沢山咲いているのは見事です。



ステンドグラスの取り付け 完了編

さ、最後は全部そろったところで取り付けです。

きっちりできているはずなんですが、ここでどうしても微妙なズレや
勘違いでパッとできません。

現物合わせで、場合によっては枠や壁をカッターで微妙に削ったり
ステンドグラスと壁の隙間に充填剤を入れたりなんてことを繰り返し・・

ようやくです。
でも、ここでツルっと全てステンドグラスを落とすと、全て最初から
やり直しになってしまうので、「慎重に~ ゆっくり~ 丁寧に~」
なんてブツブツ言いながら作業です。

で。

P1120182

ぴったりはまりました。
ネジも綺麗に収まっています。

ま~これで見るとちょっと暗いな~ ステンドってこんなもんかと思われる
かもしれません。

が・・・ ライトオン!

P1120184

う~ん、写真だとわかりにくいか~

特別サービスに

P1120277

これだと、それなりに良さがわかるかと思います。
もちろん今回は合計6枚。
残りはお越しになった時に、是非ご堪能ください。



ステンドグラスの取り付け 電気編

さ~続いては電気(電灯です)

先にも書きましたが、ステンドグラスはそのガラスを通ってきた
光が差し込むのが綺麗なんです。
ただ、室内だとどうしても光が弱く、ステンドグラス本来の輝きを
見ることができません。

で、電灯をつけるんです。

まずはソケット、コード、絶縁テープ等を買ってきました。

P1120178

む~、ソケット等はネットで購入したり、町の量販店なんで購入すると
一個100円ちょいぐらいなんですが、ここは離島。
一個300円を超えるんです。 でも、ネットで送料を払うより、また今から
宅配で送られてくるよりいいかと、泣く泣く購入です。

P1120180

で、あっというまに、ソケットとコードをつなぎます。

以前は本当に大丈夫かな~ とか 日持ちするかな~ とか 最悪漏電は?
なんて思っていたのですが、当館新築当時に家に出入りするプロの方の
作業を見て、「ふ~ん この程度か」 と思ったんです。

で、配線も間違えてもブレーカーが落ちるだけで、特に問題無いんです。
ま~それでも最初のうちはドキドキしていたのですが、今では余裕綽々
当方の子供でもできちゃいます。

で、続いてこの3つが連動するように

P1120181

なんて感じでまとめて、絶縁テープでつないで終了。

ま、今回よゆう~

ステンドグラスの取り付け 室内編

さ、続いて壁への取り付けですが、当然のことながら
ポスターのように壁に貼っても仕方ありません。

ステンドグラスは、絵柄を楽しむのもいいのですが、ステンドグラスを
透過する光・輝きがもっとも綺麗なんです。
つまり、ドアのような場所であれば、一枚でいいのですが、壁のように
厚い場所の場合は、例えば廊下側と室内側の2枚必要となるんです。

で、ここからは写真を撮っている場合ではありません。

なんせ丸ノコを持ち上げ、壁板を切り、ディスクグラインダーで微妙な
ところを削りってなるんですが、ま~すごい木くず、粉塵なんです、
しかも室内で。
ま~PM2.5のような毒性はないんですが、それでもメガネは曇って
見えなくなり、のどは痛みでせき込んでって感じです。

で、ようやく・・・

P1120177

これは壁の内側から

P1120182

こっちは壁の外側から。

なんとか綺麗に入りました。
で、完成!

なわけありません。
一枚目の写真を見ると、壁の中が空洞になっているのがわかるんですが、
ここに電灯を入れるんです。

で、次回は電気編。

ギャラリー
  • 夜釣りはまだ上向かんな~
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 菜園の夏野菜もそろそろ
  • 石積みの補修
  • 石積みの補修
  • 石積みの補修
  • アシナガバチの対策に
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード