屋久島 ブルードロップ 日々雑記

屋久島南部で Pension を経営しています。 安全安心な野菜や果樹を作り 新鮮な魚を釣って食事やデザートに使っています。 また、多くのステンドグラスや無垢の木のテーブル、レンガの小道等も DIYしています。

雑記

エコツアー? 自然破壊だろ。

海亀の産卵を見に行ったお客様が、怒っていました

「何があったんですか?」

「どうもこうも、個人で行った人達は、みんな静かにライトもつけないよう
(海亀はライトで照らされるとびっくりして、産卵をやめてしまう)
にしていたんですよ。
でも、〇〇ツアーの送迎バスが来て、海岸を照らすよう、ぐる~っと
浜をライトで照らし、わいわいがやがやとうるさい。
もちろんガイドは注意もしない。あれでは産卵せずに帰ってしまうよ」

「おまけに監視員も個人には注意をするのに、ツアーには何も言わない。
あれは賄賂でももらっているのか?」

・・・・ 確かに、怒る気持ちも、納得できない気持ちもわかります ・・・・

ガイドも増えました。
それにともない 質の悪い ガイドも増えました。

たまったペットボトルを海岸で焼いている
会社のマークをつけながら、皆が迷惑するような場所に駐車する
タバコのポイ捨て etc.

もちろん全てのガイドが悪いと言っているわけではありません。
いや、いいガイドさんもたくさんいます。

ガイド知識を増やすため、歴史本だけでなく百人一首まで勉強する人
忙しい時でも、さまざまな研修をしている人
仕事がない時に、わざわざ思い荷物を背負って体を鍛える人 etc.

でも、質の悪いガイドほど、融通が利く、自由にさせてくれると勘違い
され評価されてしまうんです。

そりゃ雨の日に、他人の迷惑関係なしに港の入口にデンと車を止め
お客さんを乗せるガイドと、マナーを守って駐車場で止めるガイド。

産卵のために上陸しようとする海亀を煌々と照らして見せるガイドと
マナーを守って静かにライトも照らさず待つガイド

どっちが評価されるんでしょう?
おそらくマナーを守っているガイドは、融通がきかない、愛想がない
せっかくお金を払ったのにろくに見せてくれない と酷評されお客さんが
減ることになるんでしょうね。

こういった問題に対処するため、ガイド協会、観光協会ってあると思うの
ですが、どうなんでしょう????

少なくとも監視員さんも、賄賂をもらっていると誤解されないよう
きちんと注意しましょうよ。
自然豊かな屋久島を後世にのこしていくために。 



海亀の産卵も増えてきたかな

今日は宿泊いただいた方を送迎がてら、島内一周。

狭い島で、そうそう変わりはないけど、たまには見てまわらないと
新しいスポットやら新情報やらわからないんですよ。

で、西部林道経由ですが、西部林道は世界遺産地域なので開発も
できないし、当然のことながらお店も何もない。
ちょっと猿が増えたかな~って感じです。

そして着いて先は、永田・いなか浜。
そう、海亀の産卵日本一のスポットなんです。

P1130038

気の早い亀は4月頃から産卵で上陸してくるのですが、今年は遅れ気味
らしい。 屋久島のもう一つの産卵スポットの栗生海岸でもほとんど
あがっていないらしい。
う~ん、これも温暖化なのか、自然環境が悪くなっているのか・・・・。

ん?

海亀の観察会参加料が 
¥1500.!!!
P1130039

移住当初に一度参加したことがあるんだけど(7~8年前) その頃は
確か¥800 ぐらいだった気がする。

なんかここ数年、屋久島ではお金を徴収することばかりなんですよね。
数年前にはなかった縄文杉登山の入り口 荒川登山口まではシャトルバス
乗車が必須になり、今年は ¥690x2(往復)

今年からは、縄文杉や宮之浦岳登山者には、協力金として、
¥1000 を別途徴収。
山中泊の人は ¥2000

白谷雲水峡(もののけ姫の森)やヤクスギランドに行く人には
協力金 ¥500

ま~トイレの汲み取り費用とか、清掃費用とか、色々かかるのはわかるんです。
でもね~ 世の中デフレと言われる時が長く続いているのに、なんで屋久島
だけこうも費用がUP UPするんでしょうね?

ちなみに大雑把な数字ですが

海亀観察会 1500x80(一日定員)x120(4か月)= 1440万

縄文杉登山 1000x60000(H28登山者数)= 6000万

白谷雲水峡 500x100000(H27入山数)= 5000万

協力金ですから、一部支払わない人もいるでしょうが、係員がいるので
わりと徴収率はいいそうです。
それと海亀観察会は、中学生以下は無料ですし、常に満員ってことも
ないでしょうから、当然のことながら上記金額より落ちるでしょうが、それでも
この合計額はすごい。

ま~これが 適正、公正 に使われていればいいんです。
以前あった観光協会の横領のようなことがなければね・・・。

~~~~~~

そうそう観光スポットの話だった。

永田浜には海亀の足跡がたくさんありました。
そろそろピーク時期だから増えてきたんですね。

P1130064

栗生海岸でもちらほらと産卵の話も聞こえてきます。
で、こちらは今年から協力金 ¥200

ま~だいたいシーズンになると、20~30人ぐらいはきますので、
200x20= 4000円x3カ月(ぐらい?)= 36万。
海岸清掃費とか、ボランティアの方へのお礼とか考えて、これぐらいが
妥当な気がするんですけどね・・・・。

P1130068







西部林道で猿の見学

さて、本日は犬山モンキーパークにお勤めの方です。

そう、猿の研究?飼育?施設としては、日本有数の規模を持つ
ところなんです。
で、観光がてらお見えになって、ついでに猿も見たいというので
ご一緒に西部林道へ行ってきました。

屋久島にはヤクザルという本州よりちょっと小型の猿が生息している
のですが、なかなか見ようと思っても見ることができません。
ただ、ここ西部林道だけは、時間を計っていけば、たいてい観察する
ことができるありがたい場所なんです。

で、いるわいるわ。。。

P1120791

P1120794

毛づくろい、のみとり、昼寝しているものまで多数。
鹿も沢山います。

ま~のんびりしているようで、彼らにとっても警戒範囲があるようで
3mまでならそっと近づけば大丈夫。
2mになると、ガバッと起きて、歯をむきだして威嚇してきます。

ちなみに鹿は5mぐらいまでですね。
それ以上はさっさと逃げていきます。
で、十分満足し、帰りは珊瑚の海岸で休憩。

そうそう先に書きましたが、猿、鹿を見るなら「時間」が大事です。
往路は猿は20~30匹、鹿も10頭以上見えましたが、復路はほとんど
いませんでした。

ちゃんと出発の前に時間、タイミングを聞いてくださいね。


こんな観光協会はいらない

今日はお客様の送迎で久しぶりに屋久島2のフェリー
ターミナルへ行ってきました。

ま、相変わらず変化なし・・・ おっ 荒川登山バスの案内が
あるじゃないですか。
で、ちょっと2~3部いただき!

3月1日より荒川登山バスの運航が始まったので、お客様への
案内に必要なんですよ。

ん? これは昨年の古い案内 じゃん。
(11月末で終了しているので、3か月も放置)


で、その後に 宮之浦の観光案内所 へ。
ここは高速船やフェリーターミナルから200m程離れていて
こんな場所、本当に案内が必要な人は来ないぞ! といつも
思っているんです。

ま~おいといて、バス券の購入したり、新しい案内をもらったり
していたのですが、そこでフェリーターミナルへあった古い案内の
件を伝えると・・・

「昨年の古い案内が有って、お客様が間違えるんじゃなですか」
「あ~それは観光協会が置いたのじゃなくて、保全協会が置いた
ものです」

「でも、古いしバス時刻表が違っているので観光客の人が困るじゃない
 ですか」

「でも、うちじゃないですから」
「いや、だから観光協会は観光客の利便性のためにあるんでしょ
撤去するとか、要請するとか必要じゃないんですか」

「でも、ここに保全協会って書いてあって、うちじゃないですから」

・・・ 中略 こんなやりとりが続く ・・・

「それでお宅は観光協会に入っているんですか」
「それって間違った資料を置いてあるのを指摘するのに必要な事
ですか」

「いえ、参考までに・・・」

結局、明確な返答もなにもなく・・・ 一体、観光協会はどこを見て仕事を
しているんでしょうね。
私の認識では、お客様の利便性を高め、より満足していただくため
トラブルが無いようにするためと思っているのですが、どうやらそうでは
ないようです。

あくまで、決められたことだけするという内向きの考えのようです。
これで観光の島とは。。。 どうやってリピーターを増やすの?

ま~だからこをお金が足りないと、観光客の善意の「協力金」を
組織的な横領 したりするんでしょうね。

なさけない。。。。

PS ちなみに当方は観光協会に入りません。
最初に、新規開業から2年は入れないとあった時からいい印象を
持てないんです。

本当に観光客のためを考えるなら、新規で要領を得ない宿こそ積極的に
受け入れ、指導や案内、アドバイスをする必要があるんじゃないでしょうか。

ましてや行政(保健所等)から開業の許可をいただいているんです。
それを単なる観光協会(社団法人 役所の下部組織みたいなもの)で
補助金(税金)で運営しているところが、拒否するって????

気をつけよう日本人 特に中高年

実は、名古屋に私用で行っていたんです。 

屋久島⇒鹿児島は高速船、鹿児島⇒愛知は飛行機、それから名古屋
までは鉄道だったのですが、それでちょっと 「」  と思ったことをちょっと。

TV等で、中国人が空港で騒いだとか、お年寄りが暴走運転したといった
ニュースが多かったので、今回も何かあるかもと思っていたのです。

確かに、中国人の方を含め、多くの外国籍の方の割合が増えていました。
でもね~みなさん静かです。 そりゃショッピングでがやがや程度はありますが
気にならない程度です。

でも、

空港で、集団で大きな声で 「北海道で~」 「ゴルフが~」 「新潟で~」 と
大きな声で騒いでいたのは、60代男性グループ ・・・ 日本人

飲食店で、一言の断りも 「相席いいですか?」 も言わずに座って完全無視の
60代女性グループ ・・・ 日本人

空港連絡通路(狭い)で、二人並んで後ろが追い越せないのに、携帯で
大声でしゃべっていた50代男性2名 ・・・ 日本人

列車内で携帯で通話をしていた60代の男性 ・・・ 日本人

他にも色々ありました、でもね全て中高年の日本人ばかりなんですよ。
トランプ大統領のように、メディアは嘘ばかりとは言いませんが私も
偏見を持って見ていたのは否めません。

ただ、あきらかに礼儀、マナー、常識が欠けていたのは日本人の

中高年なんです!

もちろんいいことも多々ありましたが、最近のニュースで受けた印象と
あまりに違っていたのにちょっとショックでした。

いい加減、自分だけはとか、これぐらいはって思うのはやめませんか?

結婚式の招待状

結婚式の招待状が届きました。

P1120063

フィンランド からなんです。
今年、ご宿泊のゲストとしてお越しになり、仲良くなった人からの招待状
なんです。

いや~やっぱりこういうのはうれしいですね。
お客様が当館を選んでいただいたことはもちろんですが、お帰りになった
後に、レビューや、お礼状をいただくと、特にご満足いただけたと安心し
また、喜びも倍増なんです。

でも・・・ フィンランドまで行けない。。。 しかも -20度なんて・・・・。

実は、このお客様、手作りの写真集も同封していただいたんです。

P1120065

白谷雲水峡やヤクスギランド、鹿や猿の写真なんてプロなみ。

P1120064

で、後半部分に、他飲食店の写真が1枚だけ、他に当館およびスタッフの写真が
4枚も掲載されているんです。

照れる半面、それほどご満足いただいて (^_^)ニコニコ です。




荒川登山バス(縄文杉シャトルバス)券

縄文杉登山の入り口の荒川登山口に行くにはシャトルバスに
乗る必要があるんです。

数年前から始まったことで、ま~狭い登山道での事故防止、
駐車場の混雑緩和、車の排気ガス等による環境汚染等から
基本的には賛成なんです。 
基本的には!

当初は、お土産屋やホテル、観光協会等で購入できたこのチケット。
今は、観光協会だけでしか買えない。
で、この観光協会がわかりやすい場所や多くあればいいのですが
島内にたった3か所しかなく、場所もわかりにくい。
当館からは一番近い場所でも車で30分近くかかるんです。

う~ん、これが観光客を呼び込もうとしている島か・・・。
縄文杉や白谷雲水峡(もののけ姫の森)といった観光スポットが
あるからいい気になっているんじゃないのか? と思ってしまいます。

で、うちにお泊まりいただいたお客様用に、少しでも時間に余裕ができる
ようにと、チケットを観光協会で購入しおいて、そのままの金額でお売り
しているんです。

で、このチケット。

P1050570

登山バスが11月末で終了し、残ったチケットは返金できるのですが
期間は、12月10日まで。
そうたった10日間 しかないんです。
気付いた時には残り2日、お~やべ~って急遽出発です。

なんせその返金のために、わざわざ車で30分かけて行かなくちゃいけ
ないんです。
う~ん、観光の島なのに、受入業者にも全くやさしくない。
いかにも役所仕事だな~。

で、このチケット、よくよく見ると

P1050572

870円のうち、協力金 180円が車両運行、駐車場管理、トイレ管理
事務経費となっています。
じゃ残りの690円は何? バスの運転手の人件費?

ま~観光協会のお金の流用事件はあるし、観光客や観光業者に
やさしくないし、不思議な島です。。。

レンタカーを選ぶポイントは

さて、ここ屋久島は離島のため、公共交通機関がとても不便。

バスは便数が少なく高い、タクシーはかなり高額で流しはない。
もちろん電車、地下鉄もない、自転車はアップダウンがあって
かなり疲れる。

ということで、運転ができる方にはレンタカーをお勧めしています。
また屋久島は観光地のため、レンタカー会社は多いんです。

で、通常、レンタカー会社を選ぶポイントは・・・
大手 ・・・ ちょっと高いけど、安心感、対応(事故時等)がよい
中小 ・・・ 大手より安いけど、事故対応がちょっと不安
格安 ・・・ 車はボロイ、対応はよくない、車があればいい

といった感じではないでしょうか。
でも、
ちょっと待った! 

実は、こんな事がありました。

2カ月程前に、中規模のMレンタカーを借りたお客様。
海で鍵を落としてしまったのですが、ま~これは誰にでもあるミス。
仕方ありません。

で、Mレンタカーに連絡すると
1.店舗から30分以上かかるのに、電話後すぐに来てくれ新しい鍵を
 渡してくれる。 ← 無料
2.鍵の紛失代を〇〇円徴収(ま~これは仕方ない)

3.その後、鍵が見つかったということで、フェリーで出発間際のお客様の
 ところへかけつけ、紛失代を全額返金
 (黙っていればわからないのに)

つまり、お客様のミスにも関わらず、手間代、人件費、交通費等を一切請求
することなく、とてもすばやく気持ちのよい対応だったんです。

****************

で、本日、別のお客様が大手のOレンタカーで借りた車を溝に落として
しまったんです。
ま~これも事故ですし、誰にでもあること仕方ありません。 

そしてOレンタカーの対応は
1.電話をしてもなかなかでない。
2.状況説明すると、保留にされ長く待たされる
3.やっと出たと思ったら、直接保険会社に連絡し、状況説明とレッカー移動等を
 依頼するように言われる。 つまり
 Oレンタカーは、何もしない!
 代車の手配も、パンクしたスペアタイヤの手配も、保険会社やレッカー屋への
 連絡も一切しない。

 動揺しているお客様に対し、途中で電話を交代した当方(道をふさいでいるので
 他車の誘導もしている)にも、一切
お詫びもお礼もない。
 
 通常、保険会社への連絡やレッカーの手配等はレンタカー会社がしませんか?
 もちろん状況説明等、当事者が連絡しなくてはいけないこともあります。
 ただ、一切丸投げ、一切連絡しない、それを指摘すると逆切れ、暴言!の数々。


よって、結局、お客様⇒保険会社⇒レッカー屋と電話がまわり、レッカー屋さんが
きたのは3時間以上も経ってから・・・。
その間、お客様は待たされ、つきそっている当方も何もできず、というか
落ち込んでいるお客様を慰め元気づけ、無料でドリンクをお出しして・・・。

全ての大手レンタカーがこういった対応とはいいませんが、当方も何度か自身の
事故やお客様の事故対応を見てきて、あまりのひどさに愕然としました。
近くにいた知人も一言 「ひどすぎる・・・」

ここで社名を出すわけにはいきませんが、当方にご依頼いただいたお客様には
Oレンタカーでなく、Mレンタカーをご紹介するようにしています。

ちなみに事故対応は会社規模は関係なくスタッフの質・教育です。
また、保障はどこの会社も保険会社に委託しているので変わりはありません。

なお、今回Oレンタカーは当方の知らないうちにお客様自身が、ご予約された
んです・・・・・・・・・・・・・。

「私がぶつけたのはあんたかい?」

最近、高齢者が加害者となる自動車事故が多くて嫌になって
しまいます・・・。

新聞の投書欄にも、免許返納をすべきとか、更新を毎年に
するとか色々載っているのを見て、そうだよな~って思います。
もちろん生活に必要だからという意見もわかるんですが、
「じゃ、死ぬ(寿命ね)まで運転するのか?」 って思います。

いずれどこかで運転をやめるんだったら、早いうちにやめて、
車がない生活に慣れておくべきじゃないの?と思うんです。

ここ屋久島でも、制限速度50kmのところを、20kmぐらいの
とまりそうなスピードでふらふら走っているのも見かけると
「もうやめたほうが・・・」 とこっちが心配になってしまいます。

で、思い出したのが10年ほど前の事故。

嫁さんが運転していた車に、横から飛び出した一旦停止無視の
軽トラックが衝突。
ま~ここまでは運が悪い事故で誰でも可能性があります。
びっくりしたのは、そこから・・・

自宅の近くだったので、すぐに駆けつけたところ
軽トラックから降りたおばあさんは
「どっかぶつけたか?」 
は~何言ってるの? ここへこんでいるじゃん。

そして私に言った言葉は
「私がぶつけたのはあんたかい?」 
ここまでくると唖然茫然。
もちろん嫁さんと私は外見は似ていません。
背は30cm以上違うし、髪は短髪と長髪、しかも男と女。

で、事故車両をお互いに運転して、整備工場に持って行く時
周囲が60kmぐらいでびゅんびゅん飛ばしている道を20km
ぐらいでフラフラ運転しているのを見て、やばすぎだろう、
家族は運転やめさせないといかんだろうっと思ったんです。

で、その家族。
おばあちゃんが悪いのに、一切詫びにこない。
保障の話もしにこない、あ~あの親にしてこの子(家族)かと
納得してしまいました。

こういった家族、本人に自主返納はありませんよ。
不便とか、生活に必要 (本当はなくても生活できる) という言い訳
ばかりを聞いて高齢者の「票」欲しさに制度改革できない・しない
のは どうなんでしょうかね。



海亀観察・・ 観光推進 or 自然破壊

ただ、唖然・茫然・・・。

屋久島には海亀の産卵、孵化を見学できるスポットが2個所あります。
一つは永田・いなか浜、そしてもう一つが栗生浜で、こちらは当館から
車で15分程度なので、当館のお客さまもよく見学に行っているんです。

で、今回はレンタカーがないお客様を夜10時頃にお迎えに行った時
なんですが、あまりのマナーのひどさに言葉もありませんでした。

この時期は子亀の孵化が観察できるのですが、浜には40~50人ぐらい
の人が行ったり来たり。 懐中電灯であちこちをピカピカ、それこそ海の中
まで照らしています。

・・・ 子亀なんですが、孵化をしてから2~3日かけて砂の上にあがって
くるんです。

その際に、上から人が踏んで砂を踏み固めてしまうと、砂が固まって子亀が
出れず砂の中で死んでしまうことが多々あります。

また、子亀は暗闇の中を出てくるのは、外敵を避けるため、そして陸地より
ぼんやり明るい海を目指して行くんです。
そこを懐中電灯を照らすということは、外敵に見つかりやすく、しかも
方向を間違えて海に行けずに死んでしまうこともあるんです。

「知らないから仕方ないじゃん」

確かにそうかもしれません。
でも、当館には海亀の観察マナーブックを準備して誰でも閲覧できるように
しています。
観察に行く人には必要に応じて注意事項を案内しています。
自然観察には個々のマナー、責任が必要と思うんです。

また、来ている人の中には、ツアーで来ている人も多々います。
ツアーのガイドは、その場さえよければいいんですか?
きちんと注意事項を案内するべきじゃないんですか?

というか、しなくちゃいけないし、マナーが悪い人を注意すべきでしょう。
お金をもらっているならなおさらです。
そういったガイドさんのHPを見ると「エコツアー」といった表示が
よく出てくるのですが、「どこが?」「だれが?」 ってな気持ちです。

お迎えに行った外国人の方に、「ひどい状況で悲しい」 と言われたのが
とても心に残りました・・・・・・・・・・・・・・・・。

ギャラリー
  • この中間がいいんだけどな
  • この中間がいいんだけどな
  • これぐらいが調度いい
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号は、とうに去った 果樹園は
  • 台風5号過ぎ去った・・・ 庭が
  • 台風5号過ぎ去った・・・ 庭が
livedoor 天気
livedoor プロフィール
楽天市場
QRコード
QRコード